フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 静寂のBOSE | トップページ | 1代限りの閃光 »

2007年3月29日 (木)

はじめてのデジカメ

Pix100「Nikon COOLPIX 100」

ワゴンセールで投げ売られていた。
I/OがPCカードという非常にマニアックな仕様だから仕方がないか...
だからマニアックな私は飛びついた。(笑)
33万画素、512×480、画像を見る液晶すらない。
現代の携帯にオマケで付いてるカメラよりショボイ。

でも、撮りまくったなぁ〜。

銀塩の限られた緊張感から解放された、やり直しの利く手軽さ。
パソコンのデータとしてハンドリング出来る新しさ。
あ、コレがマルチメディア(死語?)の先端なんだと悦に入っていた。

今でも当時の写真がたくさん残っている。
…が、凄まじい画質だ。(笑)

« 静寂のBOSE | トップページ | 1代限りの閃光 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/6265668

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのデジカメ:

« 静寂のBOSE | トップページ | 1代限りの閃光 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31