フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 初めてのポータブル | トップページ | 屈強のiBook »

2007年3月11日 (日)

感涙のPowerBook

Powerbook_g3「PowerBook G3 500」

延々と使い続けたPB1400は性能的には限界にきていた。
Officeが本当にノロノロ動く、いや、動かないに等しい。(笑)

美しい曲面を持った、白い林檎が光るコイツを買った。
早い、早すぎる!その早さは感涙ものだった。
当たり前だが、PB1400を全ての面で凌駕していた。
徹底的に、圧倒的に。
Mac以外のノートとは別次元の孤高のデザインは、
現在に至る全てのPowerBookの中で一番好きだ。

ソフマップの中古買い取り価格が異様に高くて2度美味しい思いをしたのも印象的。(笑)

« 初めてのポータブル | トップページ | 屈強のiBook »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/6265688

この記事へのトラックバック一覧です: 感涙のPowerBook:

« 初めてのポータブル | トップページ | 屈強のiBook »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31