フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« R2のこだわり2 | トップページ | 甘食の飛翔 »

2007年4月 6日 (金)

R2のこだわり3

R0011205「SUBARU R2 R i-CVT」現所有車

私のR2は「R」というグレードだ。
可変バルブのNAで、ヘッドまわりを新設計した力作だ。
低速側と高速側にそれぞれ適したバルブタイミングを設定出来る可変バルブシステムはとても贅沢な機構と言える。
ホンダのVTECがその筋にとって特別な意味を持つように、普通は「走り」のエクイップメントとしてカタログを飾る武器となる。
しかし、スバルはコレを4発の低速側のトルク不足解消に用いた。
軽の中間グレードに「可変バルブ」...色んな意味で...スバルの考えって凄い。

だが皮肉な事に、普通のiグレードと件のRグレードを比較して、出足に大きな差を感じない。
トルコンを介したi-CVTでは仕方がない事かも知れない。
更に皮肉な事に、高速側がとても気持ちのイイことになってしまっている。(笑)
60〜100km/hの中間加速の気持ちよさは軽NA随一といっても過言ではない。

R2のコックピットでニヤニヤしている私を見たなら、
それはR2の不思議なグレード、「R」を堪能しているのかも知れない。

« R2のこだわり2 | トップページ | 甘食の飛翔 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/6265660

この記事へのトラックバック一覧です: R2のこだわり3:

« R2のこだわり2 | トップページ | 甘食の飛翔 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31