フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 壮大な計画? | トップページ | 硬派のシフトノブ »

2007年4月 9日 (月)

いつも手中に皮革の安らぎ

R0010126「SUBARU R2カスタム純正パーツ 本皮巻きステアリング」(流用)

これから暫くの間、現所有車「R2」への私の拘りの逸品を紹介します。
いわゆる「カスタマイズ」ってヤツですな。
かなりディープです。自分でもアフォだと思っています。
あくまで、「見た目ノーマル」であることに拘っているので、自ずと純正パーツを多用してます。
悲しいかな、純正パーツは高い...金かかってます...
でも、自分にとって絶対に譲れないエクイップメントなんです。

手始めは本皮巻きステアリングです。
VIVIOには純正オプショナルパーツとして、MOMOのステアリングが存在しました。
6万円近い、「誰が買うんだ?」と言いたい代物でした。
勿論つけてました。(爆)
ところがR2にはオプショナルパーツの設定がありませんでした。
諦めかけていたとき、追加グレードとして「R2カスタム」が発売され、パーツ流用の門戸が開かれました。
エアバックを活かせ、六連星のバッチをつけたままの本皮化。デヘヘ...

マテリアルとしての「皮革」が大好きなんです。
きちんと手入れをしてあげた皮の、イキイキとした手触りが好きです。
ドライブ中、常に手に触れるステアリングを皮巻きにしたことで、R2に対する愛着が倍増しました。

« 壮大な計画? | トップページ | 硬派のシフトノブ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/6265657

この記事へのトラックバック一覧です: いつも手中に皮革の安らぎ:

« 壮大な計画? | トップページ | 硬派のシフトノブ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31