フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ブログに思うこと | トップページ | サマーヌード考・カラオケ編 »

2007年5月30日 (水)

R2擁護宣言・シート編

「SUBARU R2 R i-CVT」現所有車

販売面では「失敗」の烙印を捺された我がR2だが、私的にはかなり気に入っている。
コッソリ告白しちゃえば、VIVIOの正統進化版に乗りたい気持ちは捨て切れていない。
だが、そんなことを言えば真珠鼠が顔をクシャクシャにして悲しむに違いない。(笑)
よ〜し、R2全面擁護で行きますよ!

前から感じていたのだが、スバルはシートのつくりがいいと思う。

私は自動車評論家・三本和彦氏の提唱する正しい座り方を実践している。
「背もたれと座面の間にお尻を捩じ込むように深く座る」
たったこれだけで航続距離が飛躍的に伸びるのでお試し頂きたい。

しかし、正しく座っても体にフィットしないシートが如何に多い事か...
仕事柄各社の軽に乗りまくっているが、本当に人間工学を考慮しているのか甚だ疑問なシートが多い。
少なくともスバルは背骨がS字なことは理解しているようだ。(笑)
実は既にREXの時代からイイ線いっているのだ。

軽の寸法的制約上、座面の奥行きは不足している...別に脚長ではないが、長身なもので...
だが、背もたれの具合は軽No.1で間違いない。
自分にとってヘッドレストが正しい位置に来る希有のシートだ。

私は生粋のドライブバカなので、軽でも平気で長距離を走る。
それでも、今までの軽では500kmも走ればかなり疲れた。

先日R2で2000km超の旅行に出掛けた。
帰ってきた感想は「もう一往復出来る」(笑)
まあ、信じるも信じないも各自の勝手だが...

シートのデキはチョイ乗りでは絶対判らない。
ぜひロングドライブで試していただきたい。

« ブログに思うこと | トップページ | サマーヌード考・カラオケ編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/6454950

この記事へのトラックバック一覧です: R2擁護宣言・シート編:

« ブログに思うこと | トップページ | サマーヌード考・カラオケ編 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31