フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 聖地巡礼:BOSE編 | トップページ | R2擁護宣言:エンジン編 »

2007年6月 4日 (月)

By サブウェイ

SUBWAY「サブウェイ」

私は一度決めると頑に同じモノを求め続けるキライがある。
行きつけの店で「いつもの」で事済む様な阿吽の呼吸が好きだ。
例えるなら、「並」と言っただけで牛丼の並盛りが出てくる吉牛の様な...

そんな私のオモイを知ってか知らずか、対極にある店がある。

その名は「サブウェイ」、サンドイッチ屋さんだ。

行く度にパンの種類から、ソースの種類から、嫌いな野菜から、いちいち聞かれる。
優柔不断な自分は、その度にアタフタしながら注文する事になる。
もういい加減「ロービー」と言えば、勝手に出来上がる組み合わせを決めて欲しいと切に思っている。

でも何故か食べに行ってしまう。
要は好きなのだ。

似合わないジーンズに黒いシャツを着たオジサンが注文にまごついていたら、温かく見守って欲しい。
そのうちICカードに好みの組み合わせが登録されて、一発注文出来る日が必ず来るから...

« 聖地巡礼:BOSE編 | トップページ | R2擁護宣言:エンジン編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/6557019

この記事へのトラックバック一覧です: By サブウェイ:

« 聖地巡礼:BOSE編 | トップページ | R2擁護宣言:エンジン編 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31