フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« コークプリーズ | トップページ | 最近の驚き »

2007年7月21日 (土)

スバルのCMに思う

先に言っておくが、今日のブログは辛口だ。
生粋のスバル馬鹿は、スバルを思うが故に時に辛辣な事も考えるのだ。

最近のスバルのCMがどうにも気に食わない。
しかもネットでの評判が大旨好意的なのが、尚更気に食わない。(笑)

何でキャラクターに頼るのか?

人が使うモノを売る以上、生活感やライフスタイルに結びつけるのが手っ取り早いのは百も承知している。
しかし、それは大衆車の、下世話な大衆車のすることだ。
勿論、スバルも大衆車メーカーに違いはないが、同じことをしていて抜きん出られるだろうか?
嫌みな程、車格ごとにターゲーットを絞り込んだ、計算づくのCMなんて、どっかの世界一のメーカーに任せておけばいい。

以前のスバルのCMには、クルマがただただ悠然と走るものが多かった気がする。
それでいいんじゃないだろうか?
スバルが、自動車メーカーとしての誇りを、確固とした哲学を、譲れない信念を持ち続ける限り、それを支持する層は必ずいる筈。
生活感やライフスタイルなんてものは、各人が勝手にイメージすればいいことだ。
実際のプロダクト(クルマ)に筋が通っていれば、自ずとイメージは形成される。
究極には、スバルの六連星マークを映すだけのCMでイメージが湧く程のブランドに成って欲しい。

« コークプリーズ | トップページ | 最近の驚き »

コメント

はじめまして、たいやきと申します。

ブログ読ませて頂きましたが、ホントにそう思います。最近のスバルのCMは主人公が車なのか何なのか、分からないCMが多い気がしますね。

BPの後期型が出始めた頃から、CMの雰囲気が変わり始めた気がします。

「存在として美しいか、否か」このCMを出した頃の硬派なスバルは一体どこに行ってしまったのかと、悲しく思っています。

あの頃のスバルにはもう戻ってくれないのでしょうか・・・。SUBARUさん、次は私は何に乗ればいいのでしょうか。。。

コメントありがとうございます。

スバルの色がどんどん薄くなるようで悲しいですね。
最近のエクシーガのBOXY紛いのCMを観た時はこの世の終わりだと思いました。(笑)

スバルには頑張ってほしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/7215712

この記事へのトラックバック一覧です: スバルのCMに思う:

« コークプリーズ | トップページ | 最近の驚き »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31