フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« iPhoneの足音 | トップページ | 3連休 »

2007年9月21日 (金)

職人の息切れ

「宛名職人」

生まれて初めて買ったパソコン=Apple Performaからずっと使い続けているアプリケーションは数少ない。

最近終売となってしまったクラリスワークス。
インターネット検索全盛の時代に何故か無意味に頑張っている乗換案内。
そして、ほぼ唯一のMac対応宛名ソフトとなってしまった宛名職人だ。

実はMacを使い始めて、その凄さを直感したのは、宛名職人を触ってる時だった。
画像エリアやテキストエリアを自由に配置出来て、思い通りの年賀状がいとも簡単に出来てしまう。
機能的にはDTPそのものだから、もともとMacらしいソフトであるともいえる。

そんな宛名職人も最近息切れ気味のようだ。
既にバージョンは14を数えるが、未だにインテルプロセッサに未対応のままだ。
どんどん機能を加えるのは良いが、どんどん使いにくくなって来た。(笑)
思い入れのあるソフトなので、13まではつき合ったが、14にはバージョンアップしなかった。
全てのMacがインテルプロセッサへ移行した今、次の15が正念場であろう。

使い勝手も大幅にブラッシュアップする必要がある筈だ。
職人の次の一手に期待したい。

« iPhoneの足音 | トップページ | 3連休 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/8035730

この記事へのトラックバック一覧です: 職人の息切れ:

« iPhoneの足音 | トップページ | 3連休 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31