フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 宮沢ビジュアル賢治 | トップページ | Appleのスリムノート »

2007年10月14日 (日)

ビュンビュンホワイト

Extreme「Apple AirMac Extremeベースステーション 」

紆余曲折を経て、今現在我が家のWi-Fiを担っているのはコイツだ。
もう「甘食」ではないし、カタチ的には面白みは無くなってしまった。

しかし技術の進歩は恐ろしい。
無線LANの通信規格は初期のIEEE 802.11bから始まり、IEEE 802.11g、IEEE 802.11aを経て最新のドラフト規格であるIEEE 802.11nまで来ている。

簡単に言うと、「b」の通信速度の理論値は11Mbpsなのに対して、「n」のそれは約300Mbpsに達するらしい。
実に30倍近い速度だ。
ダウンロードなら時間が1/30に短縮される。

何気ない白い小箱は、限りない力を秘めた魔法の小箱なのだ。

« 宮沢ビジュアル賢治 | トップページ | Appleのスリムノート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/8294776

この記事へのトラックバック一覧です: ビュンビュンホワイト:

« 宮沢ビジュアル賢治 | トップページ | Appleのスリムノート »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31