フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 買い替えのタイミング | トップページ | MSお前もか »

2007年11月19日 (月)

FONとの話

Appleのスティーブ・ジョブズ氏がFONに興味を示しているという記事をどこかで見た。

FONは会員同士が各自の無線LANをシェアするというサービスだ。現在は主に専用の無線ルーターを販売して会員を募っている。

このニュースは特に大きな話題とはならず、スルーされてしまったようだが、私は果てしなく大きな可能性を感じている。

業界に先駆けて無線LANを一般消費者に提供したのはAppleだ。
あの甘食型のAirMacをご存知な方も多いと思う。
確証はないが、Appleはユーザーの無線LAN使用率がダントツに高いメーカーなハズだ。
そして、その殆ど全ての無線LANユーザーはApple製のAirMacを使用している。

お分かり頂けるだろうか?

Appleがその気になれば、AirMacのファームウェアアップデートで、直ぐにでもFONの無線LANシェア機能を追加できるのではないか?
私なら、それをサービスとしてではなく、Macintoshの機能として組み込んじゃうね。

「Macなら街中でもタダでインターネットができる」

どう?スゴくね?
今のAppleの財務状況ならそれが出来るに違いない。

« 買い替えのタイミング | トップページ | MSお前もか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/8961688

この記事へのトラックバック一覧です: FONとの話:

« 買い替えのタイミング | トップページ | MSお前もか »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31