フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

鉄の意志

鉄の意志が欲しい。

ヤルと決めたら、とことんヤル。
何があろうとも、徹底的にヤル。

そんな自分になれることを何時も夢みている。

しかし、実のところ私はカメハメ派だ。
毎日のウォーキングも筋トレも、雨が降ればお休みだし、疲れていたら迷わず中止だ。

ああ、鉄の意志が欲しい...

2008年2月28日 (木)

書斎大活躍

家のネットが寸断されていることはお話しした。
私には私なりの意地があるのだ。(笑)

一方、私がどっぷりとネット中毒状態であることもお話しした。
多分、私の血管の中はTCP/IPが流れている...多分ね。

この危機的状況をどう凌ぐべきか?

答えは簡単だ。
私のブログ書斎へ逃げ込めばいい。

その名は...ポポラマーマ。

FreeSpotでネットやり放題だ。
おまけに、パスタも食べることができる。(いや、普通逆だって)

お陰でブログの筆が進む進む。
くだらない独白の量産体制だ。

ここ暫くはfromポポラマーマでお届けする。(笑)

2008年2月27日 (水)

オマエだよ!

ランチバイキングへ行ったときの話だ。
隣に年増のOL2人組が座った。
その内の一人に電話が掛かって来て、話し始めた。
普通、席を外して会話するのがマナーだと思うのだが、平然と自席で最後まで通話していた。

その後の二人の会話
「今度の新人君、バカじゃないんだけど、鈍いのよね~」
「それに気配りが足りないわよね~」

『気配りが足りないのは、オ・マ・エ・だよ』
心の中でそっと囁いた、気の小さいぱっぱちゃんであった。

2008年2月26日 (火)

オレかい!

歯医者で順番待ちをしているときだった。
どこからか、目覚まし時計のアラーム音が聞こえて来た。
だんだんと音が大きくなるステップトーンだった。
早く止めればいいのに、と思っていたが、誰も止める気配がない。
その後も鳴り続けて、流石にこれはおかしいと思い始めた。

ま、まさか...

ポケットから携帯を取り出すと、カラフルなイルミネーションと共にアラームが元気に鳴っていた。

周りの冷たい視線が、虫歯より痛かった。(笑)
ヲ、オレかい?!
心の中で独り突っ込みするのが精一杯だった。

2008年2月25日 (月)

ネットのない生活

最近NTTとケンカをした。
Bフレッツの終端装置とモデムルーターを一体型へ交換希望したが、既存客はダメだというのだ。
一通りの押し問答の末、光電話もろとも解約することにした。
いい歳なのに、私はかなり強情だ。
一日たりともネットから離れられない人間なのに、ネットのない生活が始まった。

ヒマだ。することが無い。(笑)

日経ポッドキャストも聞けないし、.macのiSyncも機能しない。
それは辛くもあり、それはそれで新鮮でもある気がする。

Bフレッツの開通は当分先になりそうだ。
勿論新規の契約者としてね。(笑)

2008年2月24日 (日)

ベータの想い出

次世代DVD抗争の顛末を見るにつけ、ベータ・VHS抗争を思い出す。
私はマニアックなので、構造的・性能的な面でベータに魅力を感じていたが、結果は衆目の知るところである。
当時、勝敗を決した要因はハリウッドを始めとするソフト戦略にあったと言われているが、私はそうは思わない。

ベータは大衆の無知に負けたのだと思う。

両方式の最長録画時間の差が一般消費者には大きく影響した筈だ。
見るに耐えない長時間モードで、しかも頭出しの苦手なアナログ時代に、録画時間を競っても意味が無いことは、実際に使ってみれば直ぐに判ることだ。

ネットに情報の溢れる現代ならば、違った結末になっていたかも知れない。

そして、ベータの結末はあの新聞広告で決定的になる。
「ベータは無くなるの?」と題された反論広告だ。
ベータが無くなる訳は無く、心配無用と言いたかったようだが、これが世間一般にベータ劣勢を印象付けてしまったことに疑う余地はない。

かくしてベータマックスは家電から姿を消した。
ビデオ黎明期にはレンタルビデオショップに両方式が並んでいた異様な光景は、セピア色の想い出となった。

2008年2月23日 (土)

さらばHD DVD

東芝が正式にHD DVD事業からの撤退を発表した。
事前に派手にすっぱ抜かれたので、さしてサプライズはない。
発表を受けて株価が上昇し、市場がむしろポジティブに受け止めたことが面白い。

皆「止せばいいのに」って思ってたんだろうな。(笑)
そして「やっぱりね」って思ったんだろうな。

まあ、これで次世代DVD規格が決定して目出たし目出たし。

2008年2月22日 (金)

可哀想なコト

私は可哀想なコトに弱い。
そういうコトを目にすると、とても寂しい気持ちになる。

世の中に可哀想なコトは数多在れど、昔から何故か最高に可哀想なコトがある。

一人であんぱんを食べている人を見ると、無性に可哀想で寂しい気持ちになってしまう。

別に貧しいとは限らないし、たまたま一人だったんだろうし。
そもそも、あんぱんは皆で輪になって食べるもんでもないし...

でも、ダメなんだなぁ〜
駆け寄って、何か元気づける言葉をかけてあげたいんだけど、未だ実行したことはない。(笑)

2008年2月21日 (木)

No Line

「Nike+ GRAND PRIX 2008」
東京マラソンに合わせて始まった企画だ。
期限までに決められた距離を走って、誰が一番早いかを競うのだ。

各自が好きな時に走って、記録をネットにアップするだけ。
ホントの東京マラソンの様に「よ〜いドン!」で走らなくてもいいし、応募して抽選に漏れることもないし、参加料を払う必要もない。

それは、スタートラインを各自で決める、いや、そもそもスタートラインが存在しないのだ。
ネットを介してバーチャルに行われるマラソン大会は、場所を問わず、時間をも超えてお互いが競い合う。

つくづく凄い世の中になったものだ...

2008年2月20日 (水)

SUBARUライン

突然だが競輪をご存知だろうか?
私はギャンブル好きの知人と一度だけ行った事がある。

競輪予想の極意は「ライン」を読んでレース展開を予測することに有るらしい。

「ライン」とは競輪選手の出身地で形成される同郷同盟みたいなものだ。
同郷の選手を前に入れてあげたり、先行して引っ張ってあげたり、不文律の助け合いが在るというのだ。

コレ、日常の車社会でも絶対有るよね?
少なくとも私は、スバル車だったら快く入れてあげるし、逆に入れてもらう時も快く譲られている気がするのだ。
勿論、他社だから入れなかったり、譲らなかったりは決してしないが...
何て言うか、スバル車を選んだ者同士のシンパシーとでも言おうか、何かがそこに存在するのだ。

「SUBARUライン」

ブランドを介して形成される一種の絆のようなモノ。
間違いなくSUBARUにはそれがあるし、これからもそれを大切にして欲しい。

2008年2月19日 (火)

ホテル DE ランチ

都内の一流ホテルでフランス料理のランチを摂った。
我々バカ夫婦の結婚記念日だからだ。

3つ選べるコースの内、一番安いのを選んだ。

別にケチっている訳ではない。
夫婦そろって小食なのだ。
フルコースでは後半が罰ゲームになってしまう。(笑)

案の定、最後まで美味しく食する事が出来た。
食後のコーヒーが旨い、旨い。

たまにはこういうのもいいね。
一瞬だけ上流階級になった気分だね。
一瞬だけね。
昼の反動で夕食は立ち食いそばだもん。(笑)

2008年2月18日 (月)

ビバ、カラオケ

「JOYSOUND/うたスキ」

最近うたスキ会員になった。
カラオケのJOYSOUNDが運営するネット上のメンバークラブだ。

コレが結構気が利いていて面白い。
ネットで自分の十八番を「マイうた」として事前登録が出来て、カラオケルームでそれが呼び出せるのだ。
分厚い歌本を必死こいて探さなくても、備え付けのリモコンが自分専用のカラオケリストに早変わり。

全国採点機能を使うと、歌った曲の得点が記録され、ネットのマイページにアクセスすれば何時でも呼び出せるのだ。

早速真心ブラザーズの「あの曲」を歌ってみた。
サマーヌード 85.372点
ENDLESS SUMMER NUDE 85.575点

ガ〜ン!
自信有ったのに...ガッカリ。
全国一位の人は軽く90点を超えている。

よ〜し、ガンバルぞ!

2008年2月17日 (日)

ドナドナ

乗用車を積んだカーキャリーが私の車を抜かしていった。
よく見るとガンメタの新型インプレッサだった。
事故車らしく前輪が明後日の方向にねじ曲がっていた。

遠くから「ドナドナ」の歌が聞こえてくる様で、凄く悲しい気持ちになった。

何があったのかは知らないが、オーナーの方の心中お察し申し上げます。
まだ買って間もないであろう愛車があんな事になっちゃって...

何より同じスバルユーザーとして同情せずにはいられない。
スバル車を選んだ貴方の感性に共鳴する。

貴方と貴方のインプレッサに幸在らん事を切に願う。

2008年2月16日 (土)

迷惑メール

迷惑メールを送信していた男性が、特定電子メール法違反の容疑で逮捕されたらしい。

22億通を送信して2千万円稼いでいたとか。
迷惑メールがどれだけ迷惑か、考えたことがあるのだろうか?
例え各自が受け取るのが1通だとしても、それを捨てる労力、心的苦痛を22億人集めればどれだけの迷惑か、想像も出来ない。

殺人程には悪くないとでも思っていたのだろうか?
他人がどれほど迷惑しても自分さえよければいいと思っているのだろうか?

罪に相応しい罰を与えるべきだと思う。
別に罰金も禁固刑も無しでいい。
私なら22億通の迷惑メールを受信して削除する労務をさせるね。
必ず1通1通本文も読んで、それから削除すること。
どれくらい掛るかは想像にお任せする。

今後より一層の取締りを切に希望する。

2008年2月15日 (金)

Yahoo!争奪戦

マイクロソフトに続いて広告王マードック氏が名乗りを上げたYahoo!争奪戦。
いよいよ面白くなって来たな。

再度言う。

買収がどう転ぼうが、イカした会社の勝ちである。
高見の見物といきますかな。

2008年2月14日 (木)

ああ、ボケボケ

Nike+iPod Sport Kitを使ったウォーキングは今も続いている。
これだけ運動してるんだし、頭の回転も絶好調...の筈なのに...スタート時に計測を開始し忘れることが時々ある。

これは凹む。
かな〜り凹む。

何度も言うが、私は運動が好きなのではなく、Nike+iPod Sport Kitにデータを記録するのが楽しいのだ。

その記録を忘れるなんて...
もの凄く損した気分になるのだ。

2008年2月13日 (水)

Leopardの憂鬱

Mac OSX 10.5Leopardになって久しい。
最近10.5.2のアップデータが出て改良も進んでいる。
OS自体はとても安定していて使いやすいのだが、周辺機器に未対応のものがチラホラ出て来た。

ブラザーのラベル印刷機PT-1500
ゼロックスのインクジェットプリンタJetWind610c
キャノンのスキャナLiDE30

残念ながらメーカーが対応しないことを表明しているので、もう使えない。
何か凄く勿体ない話だ。

OSXのバージョンは順調に上がって来ているが、周辺機器の対応状況を見る限り、Leopardは「脱落する機器」が多い気がするのは私だけだろうか?

古い機種を使うために、OSXのバージョンアップを我慢することなんて私には出来ない。
私はどこまでもAppleに付いて行きたいのだ。

古い機器をゴミにしないためにも、ヤフオクにデビューしようかな。

2008年2月12日 (火)

連休が...

3連休が終わってしまった。
結局したことと言ったら、ゲーム位か。

ああ、無性に反省。

今日から始まるちょっと短い一週間を頑張ろう。

2008年2月11日 (月)

久々にゲーム

Sims「THE SIMS 2 (輸入版)/販売元:Electronic Arts」

今、年甲斐も無くゲームにハマっている。
人生シミュレーションと言われるジャンルのゲームだ。

要はゲーム中で架空のシム人を世話しながらその生活を眺めるのだ。
言葉で書くと、何が面白いのか全く伝わらないかも知れないが、コレが結構面白いのだ。

輸入版なのに、何故かゲーム中のすべてが日本語なので、取説が無くても直ぐに始められる。

「2」というからには「1」もあった訳で、他にも「シムピープル」とか「シムタウン」とか、実はシミュレーション系は奥深かったりする。

うっかりしてると家が火事になったり、泥棒が入ったり、イベントも盛り沢山だ。

まだ始めたばかりだが、当分寝不足が続きそうだ。

2008年2月10日 (日)

気付けば写真が

最近写真が撮れていない。
暮れの繁忙期も過ぎ、結構時間に余裕は有るのだが...

一週間、いや、一ヶ月連続で写真ブログにしてやりたいなあ。
そもそも、このブログは写真ブログにするハズだったのにね。

絶対やるよ、何時かね、何時かきっと。

2008年2月 9日 (土)

物欲に立ち向かうモノ

最近日本でもMacBook AirのCMが流れ始めた。
やっぱり封筒から取り出して見せて、その薄さを強調している。

う〜ん、目の毒だ。

こんなCM見せられたら、欲しくならない訳が無い。

ディスクドライブ内蔵ではないとか、イーサネットの端子すら省かれてるとか、世間で言われる弱点なんて、私には全く問題ないのだ。

私の物欲を何とか思い留まらせているのは、偏に現在使用中のPowerBook G4 12incへの愛着に他ならない。
私が如何に小型のノート型を切望していたかを、
そしてそれが叶わぬ夢だと悟り、如何に落胆していたかを、
判っていただけるだろうか?
コイツが発表された時の歓びは、今でも鮮明に覚えている。

何時かは買い替える時が来るだろうが、それが何時なのかは自分にも判らない。

2008年2月 8日 (金)

うがいの達人

うがい医者要らず。
外出から帰ってきたら、必ずうがいを励行している。

実はうがいには自信が有る。
多分、誰よりも上手な自信が有る。

イソジンも塩も何も入れないが、完璧なのどの洗浄が出来てる筈だ。
うがいは回数ではない。
如何に喉の奥のゴミを吐き出すかにかかっている。

コツをお教えしよう。

うがいをする時、汚いどぶ水を口に含んでいると想像しよう。
そして、一瞬飲みそうになるまで奥に入れるのだ。
当然、オェ!と吐き出すことになる。
気持ち悪いので、二度三度嗚咽が走るだろう。
すると、何やら痰の様なものまで出てくるのだ。

これは効くよ〜
ただし、食後にやると危険かも知れないので、ご注意を。(笑)

2008年2月 7日 (木)

It's cool !

MSによるYahoo!買収提案は今なお余波を残している。
まあ、それ位ビックサプライズな訳だが。

前回、私はその行く末を敢えて予想しなかった。
タダでさえ激動のIT業界を見通せる訳が無い。

でも、私なりの色眼鏡で物申せば、勝敗は火を見るより明らかだ。

Googleの勝ち。圧倒的な勝ち。

別に技術的なアドバンテージは然程大きいとは思わない。
ビジョンの崇高さも決定的な差にはならないかも知れない。

しかし...

Googleの検索ボタンには謎のボタンがいつもある。
そう、検索結果をGoogleに完全に任せるボタンだ。
そのボタンの名は...「I'm Feeling Lucky」

また、Googleのロゴは日によって微妙に違うことがあるのはご存知だろうか?
さり気なくその日にちなんだ「意味」が隠されているのだ。

どちらも、絶対に必要な機能ではないけど、最高にクールでイカしていると思うのだ。

優れた技術力を持った企業は数多あるが、イカした企業は滅多に無い。
どんなにデカい会社同士がくっついても、イカしてなくちゃねぇ...

2008年2月 6日 (水)

恵方巻かぶりの謎

最近よく目にするようになった言葉、
「恵方巻かぶり」
節分に丸かじりする太巻きらしいのだが...

商魂ミエミエで何故だか凄く鼻につくのだ。
「今年も恵方巻の季節が来ました」って、関東にはそんな習慣は無いし。

こういう誰かの仕掛けに乗るのはキライだ。
なんて言いながらバレンタインデーにそわそわするぱっぱちゃんであった。

2008年2月 5日 (火)

雪に思ふ

雪の東北自動車道の必需品って何か知ってる?
そりゃ、チェーンとか必須なのは置いといて、忘れがちなヤツ。

ウィンドウォッシャー液

雪の晴れ間で道路が乾いてくると、前車の跳ね上げた泥飛沫が凄い時がある。
万が一にも切らそうものなら、視界を失うことになる。

くれぐれも点検怠りなきよう、お勧めする。
ウォッシャー液そして水を入れたペットボトルを積んでおけば安心だ。

2008年2月 4日 (月)

雪が降る

関東地方が大雪だ。
勿論関東基準の「大雪」な訳だが。

申し訳ないけど、雪が降るとワクワク、ソワソワしてしまう。
寒いのは好きではないし、ウィンタースポーツは一切やらない。

単に雪道を車で走るのが好きなのだ。
雪の降りしきる中、暖房をガンガンにつけて温々とね。
人気の無い交差点ではサイドブレーキを引いてリヤを流して曲がったりしてね。

要は懲りないヤツなんです。(笑)

低μの時こそ車のバランスがモロに影響するのだ。
重量配分とかムズカシイ話ではなく、日頃は気付かないアラが見えてくる。
ハンドルの戻りが妙に唐突だったり、逆に戻らなかったりとか。
矢鱈に腹の何処かを擦るとか。

何ていうか素性だな。

うまく言えないけど、スバル車はコレが凄くいい。
我がR2は水平対抗でも、四駆でもないけど、普通に走れる。
多分スバルは「FF」を、そして「雪道」を判っている...と思うな。

日本で一番北に在る自動車メーカーは一味違うのだよ。

2008年2月 3日 (日)

北京ダック

ホテルの立食パーティーなどでは、人気料理の前に行列ができる。

一番長い列が出来るのは、和の寿司だったりする。
洋のステーキ、ローストビーフの類いも人気だ。
私も大好きなので列に加わることになる。

中華なら断然北京ダックだ。
しかし、何故かコイツは美味しいとは思わない。

何故だろう?

手間ひまかけて食べるのは皮だけ。
しかもほんの微量をネギの千切りと共に薄餅に味噌だれつけて巻いて食べる。
これじゃ味噌の味しかしないよ。
何が有り難いのか分からない。

いや、中華には他にも美味しい料理があるからいいんだけどね。
ちょっと言ってみたかっただけ。

2008年2月 2日 (土)

Biggestニュース

米マイクロソフトが米ヤフーへ買収提案をしたらしい。

すげぇ〜、規模が違うね。

マゼラン銀河がアンドロメダ銀河を飲み込むようなもんだね。

一体そこまで大きくなって何をする気だろう?

思うに、そこまでしなきゃならない「脅威」があるのだろう。

勿論それは「Google」であり、ちょっと「Apple」である訳だが...

IT業界はこの先どうなるのか目が離せない。
3年後には決着ついてると思うけど。

2008年2月 1日 (金)

「偽」

中国製の冷凍食品に有毒素が混入しており、被害が広がっている。

恐ろしい世の中になったものだ。

昨年の食品偽装事件もまだ記憶に新しいのに、一体何を信じればいいのだろう?

早くも今年の漢字は「毒」だったりして。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31