フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ぱっぱちゃん御用達 | トップページ | 我がブログの綻び »

2008年5月 8日 (木)

DGPSの終焉

今日は難しい話をします。
ついて来られない人はまた明日お越し下さい。(笑)

話はカーナビから始まります。
カーナビは「GPS」という米国が開発運用している衛星を使った測位システムを利用しています。
実はこのシステムのデータには誤差があります。
元々軍事目的なので、敵国に悪用されないよう、ワザと精度を落としているのです。

そのままじゃカーナビの精度も落ちてしまう...
そこで㈱衛星測位情報センターが誤差を修正したデーターをFM多重放送を通して送信しているのです。

それが「DGPS」です。

私のカーナビにはDGPSを受信する機能があります。
ところがこの4月にDGPSのサービスが終了したことを最近知りました。

終了の理由は、本来のGPSシステムがワザと精度を落とすのを止めたからだとか。

果たして世界は平和になったのだろうか?
それとも強大な米国に敵が居なくなったのだろうか?

やっぱり難しい話はよく解らないや...お気楽平和主義のぱっぱちゃんであった。

« ぱっぱちゃん御用達 | トップページ | 我がブログの綻び »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/20828850

この記事へのトラックバック一覧です: DGPSの終焉:

« ぱっぱちゃん御用達 | トップページ | 我がブログの綻び »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31