フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ドーナツ再び | トップページ | 素直な感想 »

2008年5月 5日 (月)

一寸した驚き

先日iTunesでMONKEY MAJIKのTogetherを買ったことはお話しした。
折角だからカラオケのレパートリーに加えようと企んでる時だった。

私:「このハモってる所をどう歌えばいいか難しいなあ」
妻:「ボーカルの人のパートを歌えばいいんじゃないの?」
私:「え?だからハモっちゃってるじゃない?」
妻:「???」

妻には主旋律しか聞こえないらしいのだ。
ハモリの部分は伴奏の一部のように聞こえるとか。
一方、私には和音という一つの音にしか聞こえないのだ。

例えるなら、ド・ミ・ソの和音を聴いた時、
妻は別々の音の集合の様に聞こえているが、
私にはミックスされた新しい一つの音に聞こえるのだ。

同じ曲を聴いているのに、実は全然違う感じ方をしているのかも知れない。
一寸した驚きだった。

« ドーナツ再び | トップページ | 素直な感想 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/20761028

この記事へのトラックバック一覧です: 一寸した驚き:

« ドーナツ再び | トップページ | 素直な感想 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31