フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 布石 | トップページ | クール »

2008年7月15日 (火)

iPhoneを買うということ

Apple Inc.の発表によると、7月11日金曜日の「iPhone 3G」の発売後わずか3日後の日曜日に販売台数が100万台に達したらしい。

全世界の合計とはいえ、この数字は凄いことだと思う。
各国の携帯事情に合わせたバリエーションの全くない、完全単一機種での数字なのだ。

言語や機能のギャップはOSや追加アプリで解決する。
iPhoneが携帯の進化形ではなく、パソコンのそれだと言われる所以だ。
しかも、追加アプリの開発環境をオープンにして、サードパーティーの参入を促す戦略を採っている。

世界一エレガントなOSと全世界のアプリケーション開発者がiPhoneを支えている事実。
買った瞬間に旧機種に成り下がるフツーの携帯とは、何もかもが違うのだ。

携帯のパラダイムシフトは間違いなくコイツから始まる。
私はこの目でそれを確かめたい。
そして貴方もこの事実の証人に成れるのだ。

« 布石 | トップページ | クール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/22298815

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneを買うということ:

« 布石 | トップページ | クール »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31