フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« てんとうむし | トップページ | iPhone発売 »

2008年7月11日 (金)

AWD始めの一歩

SUBARU1300G VAN 4WD「SUBARU1300G VAN 4WD」

スバルの4WD技術の始祖である1300Gバンを間近で見る機会を得た。
横浜赤レンガ倉庫で行われたSUBARU Fan! Fan! Festivalへ出かけた時だ。

宮城スバルが東北電力のためにFFを4WDへ「改造」したのが始まりだとか。
シンメトリカル4WDという奇跡のレイアウトが、東北のいちディーラーから生まれたとは、正に事実は小説より奇なりである。

私は一時期仙台に住んでいたことがある。
勿論当時は宮城スバルのお世話になった。
4WD生みの親であるという、いい意味でのプライドが感じられ、仕事もキッチリしていたっけな。

雪の降らない地域の人には信じられないかも知れないが、東北地方でのスバルブランドは別格なのである。
単なるイメージではなく、長い時間をかけて勝ち得た信頼がブランド価値を高めたのである。

技術的・性能的なアドバンテージだけではない。
スバルは4WDを熟知し、その啓蒙にも熱心だった。
決して「4WDならチェーン要らず」なんて無責任な宣伝はしなかった。

某メーカートヨタが自社初の4WDであるビスタ4WDを発売したときの新聞広告を今でも鮮烈に覚えている。
雪道でチェーンを巻いている人に心の吹き出しが付く...「4WDだったらなあ」
私はこういう不誠実なカイシャが大嫌いである。

いろいろ考えさせられたSUBARU Fan! Fan! Festivalだった...

果たして、ぱっぱちゃんの今後のカーライフや如何に?!

※2008.11.13追記
「某社のビスタ」という表記がいやらしいとのご指摘を受けたので、訂正しました。

« てんとうむし | トップページ | iPhone発売 »

コメント

トヨタは伏せるのにビスタは伏せないなんて
いやらしい書き方ですね。
スバルのファンなら、延命に金を出してくれた
トヨタに足を向けて眠れない立場でしょうに。

iさんコメントありがとうございます。
気分を害されたのならすいません。
伏せ字に他意はありませんので修正しときました。(笑)

トヨタの恩情には感謝してます、ホントに。
だからって、何やってもイイ訳じゃないないと思うんですよ。
車好きの私にとっては十二分に軽蔑に値する「事件」でした。(笑)

自身のクルマ観形成のエピソードとしてご紹介したつもりでしたが、如何でしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/22208894

この記事へのトラックバック一覧です: AWD始めの一歩:

« てんとうむし | トップページ | iPhone発売 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31