フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

PAにて思ふ

Img_0258「代々木パーキングエリア」

私はドトールが結構好きだ。
たまにランチを食べに行くことがある。

オープンサンドとコーヒーのセットはABCの3種類。
優柔不断な私は、どれにしようか決めかねて、いつもアワアワしてしまう。

最近リニューアルした代々木パーキングエリアは、デカデカとドトールの名を冠してそびえ立っている。

Img_0260結果として、ついつい立ち寄ってしまうスポットと化してしまった。

小奇麗な店内の広い窓から、眼下の車の流れをぼんやり眺めるのは乙なものだ。
SUBARUやアルファを見つけた日には、そりゃもう気分がいい。
間違ってR2なぞ見つけようものなら、その日はもう怖いモノなしだ。(笑)

で、今日はABCのどれを食べたかって?


Img_0261ドトールさん、ご免なさい。

今日はラーメンが食べたい気分だったんです。

2階の奥ではラーメンやカレーライスもやっているのだった。

2008年8月30日 (土)

昨日のできごと

仕事の関係で何故かハワイアンショーを見る羽目になった。(笑)
あの独特の音楽とフラダンス。
出演者には大変申し訳ないが、何がいいんだか全く分からない。
ものの見事に私のツボを外している。
決して演歌のように不快な気分にはならないが、聴き入る気にもなれない。

ブッフェだったので、料理をパクパク食べていた。
暑いんでビールが入る、入る。
ああ、日本は平和だ。

どうせなら、ものまねショーの方が良かったな、私的には。

2008年8月29日 (金)

香水の煌めき

「love the world/Perfume」

就寝前、床の中でiPhoneに今日の別れを告げる時だった。(笑)
最近無料で公開されたYahoo!動画を弄っていると、偶然この曲のPVが始まった。

あ、公共広告機構のCMのグループだ...その程度の知識だった。

がしかし、タダにしてはフルコーラスなPVを観ている内に「キタ」。

思いっきり私の琴線に触れるメロディライン、アイドル歌謡にはアリ得ない複雑な曲構成。

その名は「Perfume」

直ぐにSafariを立ち上げ、真夜中のネットサーフィンへと漕ぎ出した。
インディーズ時代も含めると、長い長い下積みがあったらしい。

凄いよね...鳴かず飛ばずの時期をどうやって乗り切ったんだろう?
ただひたすら自分たちの才能を信じていたのだろうか?

今頃まで知らなかった自分が言うのも何だが、少なくとも「テクノポップ路線」でメジャーデビュー後の楽曲は皆とてもイイと思う。

もしコレで売れなければ、それは彼女たちのせいではない。
受け手である大衆のセンスがダメなだけだ。
そう言い切れるだけのクオリティというか、陳腐な言葉だが音楽性を感じるのだ。

ただ、圧倒的に「love the world」が好きだ。
私にとってはコレだけ別格。
iTunesで販売されたら、間違いなく買うね。

2008年8月28日 (木)

アクセス数に思ふ

昨日はiPhone関係のページから怒濤の如くアクセスが押寄せた。
如何にiPhoneが注目されているかをヒシヒシと感じることが出来た。

リンクを辿って、私もiPhoneを扱ったブログをいっぱい読ませてもらった。
皆さん一家言お持ちの様で大変面白かった。

果たして、携帯の一機種がここまで熱く語られることがかつてあっただろうか?
それだけを以てしてもiPhoneが従来のケイタイとは何かが違うということだ。

売れても売れなくても、凄くてもダメダメでも話題になる。

持ってる人も持ってない人も、欲しい人も要らない人も結局気になる存在。

私もその渦中にいる訳だ...が...

超へぼブロガーにはこのアクセス数は荷が重すぎる。(笑)
最近iPhone専門ブログとなりつつあることに焦りを感じるぱっぱちゃんであった。

2008年8月27日 (水)

今日のiPhone ケース編

Piel Frama レザーケース for iPhone 3G その2Piel Frama レザーケース for iPhone 3G

私は皮革製品が好きだ。
手入れを怠らず大切に扱えば、時間と共に熟れて、増々愛着が湧いてくる。

iPhoneは常に携行し、多々手に取り、そして...落とし易い。(笑)
だから最高のケースに入れてあげようと思った。

数多あるiPhone用ケースの中から私が選んだのがコレだ。
スペイン発の老舗人気ブランドらしいが、知らなかった。

しかし、届いたブツを見た瞬間、その作りの良さにぶっ飛んだ。
高級財布の様な質感は、手に取る度に高い満足感を与えてくれる。

Piel Frama レザーケース for iPhone 3G その1かつて私がPalmに傾倒していた頃、やっぱりケースに拘ってたっけな。
納得のいくケースに出会うまで、3〜4回買い替えていた気がする。

そんな甘酸っぱい過去が想起する、縦開きのフリップはiPhoneの画面をしっかり守ってくれる。

そして、コイツを選んだもう一つの理由がある。
フリップの裏側にあるカードポケットにPASMOカードを入れて、iPhoneをお財布ケータイにするつもりだった。

駅で自慢げにiPhoneでタッチ&ゴー!

...の筈だったが、誰がどう見ても高級財布にしか見えない。(笑)

※2009/7/31追記
その後のケースについてブログを書きました。

2008年8月26日 (火)

新しいマシュマロ?

NIKE LX Trainer 3+ iD「NIKE LX Trainer 3+ iD」

正直なところ、最近ウォーキングはやってない。
暑いし、体質が汗かきになっちゃったし、流石に歩く状況じゃない。

そろそろ夜風が涼しくなってきた。
気持ちも新たにウォーキングを開始しよう。

そこで新しい靴を注文した。

NIKE iDはインターネットでオーダーメイド出来る。
例によって、全てのパーツをブラックに統一した。

今度のモデルはアッパーが人工皮革だ、が...
現物はビニルレザーみたいで少々安っぽい。

コレ、16,800円もするんですけど...

靴底も厚くないし、マシュマロのようなフカフカは味わえるのだろうか?

...あ、硬めだけど、コレはコレで履き心地が凄くイイ...

2000kmへ向けての準備は出来た。
杮落としに遠出でもしてみようかな...

2008年8月25日 (月)

竜巻旋風

Vornado サーキュレーター(空気循環器) アンティークグリーン 【レプリカモデル 6 - 24畳用】 VF20「Vornado サーキュレーター レプリカモデル VF20」

扇風機が古くなって動作音が五月蝿くなってきた。
急遽「次期扇風機導入計画」が浮上した。

いざ探してみると、扇風機って全く進化していないことに気づいた。
全く以てプレゼンテーションのない、価格競争のみなのだ。
エアコンの時代に扇風機に力が入らないのもムリはないか...

そんな中、唯一気を吐くジャンルがあった。
それが「サーキュレーター(空気循環器)」だ。
部屋の空気を循環させて温度を均一化させる、エアコン時代にこそ価値あるモノらしい。

で、程なく元祖サーキュレーター「Vornado」の名を知ることになる。
米ボーイング社をスピンアウトした技術者が立ち上げたブランドだ。

独自のダブル・インジェクター構造が生み出す竜巻状の風は、深い傾斜角のプロペラによってより遠くへ到達する。

もうバリバリの説得力、納得のストーリー性だ。
私はこのテの蘊蓄に弱い...一発で導入が決定した。

首振り機能も無い、見た目はただの扇風機は、つけた瞬間に「看板に偽りなし」だと悟ることになる。

風が広がらずに棒状に直進している。
その強力な「竜巻」にかき回されて、部屋全体の空気が回り舞台のように動いているのが分かる。

この驚きは何かに似ている...
そう、初めてBOSEのダイレクト/リフレクティング・スピーカーテクノロジーの洗礼を受けた瞬間のそれだ。
音がスピーカーから直接ではなく、周りの壁から聞こえてくる感覚。
Vornadoは正に風が周りの壁から吹いてくる感覚なのだ。

久々にブログの筆が進む逸品に出会った気がする。(笑)

2008年8月24日 (日)

郵便局にて思ふ

用事が3つあった。

1.不在通知を持って郵便物を取りにいく。
2.VDSLモデムの返却のためゆうパックを出す。
3.小家電の修理のためサービスセンターへ荷物を出す。

土曜日だったし、郵便局とコンビニへ出掛けることにした。

今の今まで知らなかったが、郵便局って土曜日も荷物受け付けるのね。
結局郵便物を受け取って、ゆうパックを出して、も一つ荷物もゆうパックで出して完了。

話はここから始まる。

その対応の丁寧さ、愛想の良さときたら、ハンパじゃないんだな、コレが。
公社の頃から決して悪いイメージは無いけど、現況は凄すぎる。

小泉さん、あんたはエラい。(笑)

2008年8月23日 (土)

iPhoneの雑感 計算機編

1442言わずもがなの電卓機能である。

そんなモノ携帯にだって付いてると思うかも知れないが、使い易さが月とスッポンなのだ。

片や限られたキーに無理矢理機能を割り当てる携帯。
片や大きなタッチスクリーンに必要なだけキーを割り当てるiPhone。

このAppはiPhoneの美点を享受出来る思わぬ伏兵かもしれない。

********
iPhoneには角度センサーが内蔵されていて、画面を縦横どちらで見ているかが検知出来る。
写真やブラウザは即座に回転して天地を保ってくれる。
********

1441電卓を使っていて偶々画面を横にした時、思わぬサプライズが訪れた。

か...関数電卓に化けた...

コレが真のユーザーエクスペリエンスである。
説明書が一切無くてもたったの一度で関数電卓への切り替え方法が理解出来る。

私のiPhoneとの旅は当分終わりそうにない。

2008年8月22日 (金)

ソフトボール女子

北京オリンピック女子ソフトボールで日本が金メダル獲得!

全勝のアメリカが2敗の日本に負けて銀というのも不思議だけど、前は逆のパターンで日本が苦汁を飲んだらしいので、お相子かな。

オリンピック種目として最期を金で飾れたのは本当に素晴らしいね。

それにしても...

解説者の人、五月蝿過ぎ。(笑)
元監督だし、思い入れが一入なのはヒシヒシと判るんだけど、あそこまで騒がれると流石に観ているこっちが引いちゃいます。

水泳のゴール間際とか、サッカーのゴールとか、絶叫された方が盛り上がる場面もあるんだけど、何でもかんでも絶叫されちゃうとね...

まあ兎に角、よかった、よかった。

2008年8月21日 (木)

Time Machineに(コッソリ)お願い

Apple Time Capsule 1TB MB277J/A「Apple Time Capsule 1TB」

先日紹介したコイツが本格的に稼働し始めた。
基本的にはTime Machine機能のワイヤレスなバックアップ先である。

しかしそれだけのためにコイツを買った訳ではない。

今回私はネット越しのHD共有を目論んでいた。
全世界どっからでもアクセスが可能で、勿論Time Machineのバックアップ先としても機能させたい。

コレは可成り敷居が高い。
方法は色々あるが、モノグサな私は世界一簡単に実現したかった。

その答えがTime Capsuleなのだ。
実際設定はチェックボックス1個で事足りる。

行きつけのポポラマーマから自宅のTime Capsuleをマウント出来た時は流石に感慨深かった。

因にこのグレイトな機能は、何故かAppleのHPでは一切触れられていない。
本件でサポートに問い合わせると、専任の担当者が代わって登場する。
どうやら触れられたくない禁断の機能らしい。(笑)

2008年8月20日 (水)

iPhoneの雑感 天気編

Img_0011最近の天気予報の確度は高い。
でも近頃は最高気温の方が気になる。(笑)

そんな時はiPhone純正のApp「天気」でチョチョイのチョイだ。

Mac OSXのDashboardとインターフェイスがクリソツだが、参照しているデータは違うらしい。
DashboardのそれはAccuweatherだが、iPhoneのそれはYahoo weatherだ。

両社とも全世界の可成り細かい都市まで網羅しており、写真は見栄を張って「東京」にしたけど、私の居住地の片田舎も参照できる。

複数の都市を登録出来て、その切り替え方が如何にもiPhoneチックなのだ。
ページをめくるように切り替える度に何故かシアワセになる。(笑)

明日も暑くなりそうだ...

2008年8月19日 (火)

オリジナルへ花束を

「トヨタ自動車株式会社/Winglet(ウィングレット)」

世界のトヨタがパーソナル移動支援ロボットを発表した。
体重の移動で操縦できる二輪車である。

こんなシンプルで手軽な乗り物が普及したらいいな。
トヨタには更なるコストダウンを図って、ついでに国へ圧力もかけてもらって、公道も走れるようにして欲しいな。

そしたら米セグウェイ社の似たようなのを買うな、私だったら。
たとえ価格が2倍してもね。

2番煎じが得をする20世紀型ビジネスはもう止めにしようよ。
ネット社会に生きる我々は、どっちがオリジナルで、誰に対価を払うべきかを知っているんだから...

2008年8月18日 (月)

予告

実は...

この週末はiPhone三昧ではなかった。

別にiPhoneに飽きた訳ではない。

もっと別の、重大イベントがあったからなのだ。

果たして、それは何か?

直に白日の下にさらされるだろう...

このままでは当ブログがAppleカテゴリーに占領されてしまうカモ。(笑)

2008年8月17日 (日)

陸上男子100m決勝

いや〜凄かった。
予選は60mから流して9秒85!
信じられる?
少し前は9秒台のレースなんて滅多に見られなかったのに...

人類ってまだ進化してる?もしかして。

そして決勝。
9秒69って、どんだけ凄いかお判りいただけるだろうか?
しかも最後流してたよね?

きっと一度に大レコード出すより、少しずつWRを更新した方が実入りがいいって思ったんじゃない?
それくらいに余裕があるってことよ。

夜中に走りに出たくなった感化されやすいぱっぱちゃんであった。(笑)

2008年8月16日 (土)

iPhoneの雑感 売れ行き編

8月に入ってiPhoneの売れ行きに陰りが出始めたらしい。
随分と飽きられるのが早い気がするんだけど...
まあ、本当に必要としていた人は少数だったってことか。

地合も悪かったけど、ソフトバンク株下げてるもんね。
私にとっては仕込みのチャンス到来で有り難い話だ。

プロダクトの価値が売れ行きと等価だと本気で思っているなら、その人のモノを見る目は腐っていると言わざるを得ない。

売れようが売れまいが、iPhoneの価値・意義は何ら変わらないし、それに呼応した孫さんの心意気に一点の曇りもない筈だ。

私のiPhoneとの旅はまだまだ続く...

2008年8月15日 (金)

iPhoneの雑感 株価編

Img_0002私は投資家の端くれである。
やっぱり株価は気になる。

このAppが純正で付いているのは助かる。
デフォルトでは米NASDAQのAppleとかグーグルが登録されているので、一見米国専用と思われがちだが、どっこい東証やJASDAQの銘柄も登録出来るのだ。

ボタン一つで保有株の株価が一望出来るのは気持ちイイ。
無料のYahooのデータを参照しているので、20分遅れになってしまうが、デイトレーダーじゃないんで構わない。

更に、日本株は株価コードしか表示されないので、傍目には何を登録しているかが解らないのもいい。

時が経てば、証券会社が自社専用のAppを発表するかもしれない。
そうなれば株価だけではなく、売買注文も可能な筈だ。

そんな奇特な証券会社が現れれば、そこに口座を一本化しちゃうね。
ついでに応援する意味で投資もしちゃうね。

やっぱり最初はクリックかな?案外オリックス?ダークホースで松井だったりして。

2008年8月14日 (木)

Time Machineにお願い

Apple Time Capsule 1TB MB277J/A「Apple Time Capsule 1TB」

この機器をシロウトに説明するは難い。

全く以て不親切に一言で片付ければ、これは「ルーター機能付きの無線NAS」だ。

コイツを導入すると、家にある複数のMacがLANケーブルで繋がなくても、データのやり取りが出来るようになり、オマケに共通のデータの保存先となってくれる。

簡単に言えば、凄っげ〜機械なワケだ。

そして最新のOSであるLeopardには自動バックアップ機能「Time Machine」がある。
さっき削除したファイルが必要になっても時間を巻き戻して救い出せる。

Time Machineのバックアップ先が何処からでも無線で繋がっているいるとしたら、恐ろしくハッピーだとは思わないだろうか?
それが今日の逸品「Time Capsule」なのだ。

ハードディスクの大容量化、無線LAN規格の高速化、実は途方も無い技術革新があってこそ実現出来た夢のキカイ。

涼しい顔でトンでもなくクールで便利を我々にもたらすAppleには、足を向けて寝られない。

2008年8月13日 (水)

電車広告に思ふ

アリナミンVの広告に不思議な文字列を見つけた。

□不足、熱帯□、□ルマ、□□ンス

これらを...

寝不足、熱帯夜、ノルマ、バカンス

即座に穴埋め出来たら「お疲れ」らしい。(笑)

ぱっぱちゃんはといえば...

役不足、熱帯林、クルマ、ラフランス

ラフランスの字数が足りなくて、ど〜にも困ってしまった。

模範解答と私、果たしてどっちが「お疲れ」なのだろうか?

2008年8月12日 (火)

飲んでミント

Photo「キリン 世界のKitchenから 水出しミントジュレップソーダ」

キリンのマイペース振りには敬服する。
まだ続ける気アリアリらしい。
そして、新しい味が出る度に私のブログネタとなるのだ。(笑)

今度の味は私の苦手な「抑えめ」系だ。
基本はミントソーダで、流石にミントの味が本物っぽい。
甘さは抑えめでいいけど、もっとパンチが欲しい。

折角高尚なコンセプトなんだし、お子ちゃま相手じゃないんだから...

ミントを水出しして香りを楽しむ、なんてカワいいこと言ってないで、
すり潰して全部入れて、苦みやえぐみまで楽しむなんてどうよ?

このうだる様な暑さを乗り切るパワーが欲しい。

2008年8月11日 (月)

iPhoneの雑感 midomi編

Img_0004以前紹介した事のある鼻歌検索のmidomiがiPhoneのAppとして登場した。

まだiPhoneの純正Appも全部紹介してないのに、いきなりサードパーティーの無料ソフトである。

兎に角iPhoneをiPhoneたらしめる真骨頂のようなAppと断言出来る。

すわなち...
気軽に携行出来る大きさ(携帯ですから...)
マイクとスピーカーを内蔵(携帯ですから...)
ネット常時接続(パケット定額フルですから...)
直感的な操作性(iPhoneですから...)

結果として...
携帯で話す振りして音楽検索。
ラジオやテレビから流れる曲を咄嗟に検索。
ネットから即座に結果が得られる。
的確かつ膨大な情報を楽々ブラウズ。

Macでも、況や携帯でも、為し得なかった境地。
解るかな〜、解んねえだろ〜な〜。

2008年8月10日 (日)

iPhoneの雑感 マップ編

Img_0003iPhone 3GにはGPS機能が搭載された。
その機能を活かした最たるAppが「マップ」だ。

日本の携帯でも当たり前のように付いてるし、カーナビ顔負けの音声ガイダンス付きでナビゲートまでしてくれる。

それに比べればiPhoneのマップは実にシンプルだ。
現在地を示すのみで、今のところ経路検索も出来ない。

しかしである...

マップはマップでもあのGoogleマップそのものなのだ。
世界のGoogleが準備する精緻かつ膨大な情報を手の平サイズで携行出来る。
しかもネットへの常時接続、GPS機能、トドメにiPhoneの直感的なユーザーインターフェースと来たもんだ。

スゲ〜、凄過ぎる。
意味も無く現在位置を確認するのが日課となった。(笑)

2008年8月 9日 (土)

ぱっぱちゃんはiPhoneの夢を見ない日があるのか(笑)

もう寝ても覚めてもiPhoneである。

楽しい、楽しすぎる。

暇さえあれば携帯を覗き込む若者の気持ちが、
イイ大人が任天堂DSに夢中になる気持ちが、
少し分かった気がする。

いつの間にかブログがiPhoneネタばっかりになってしまった。
多少落ち着くまで今しばらくお付き合い願いたい。

2008年8月 8日 (金)

iPhoneの雑感 料金編

ソフトバンクからiPhoneの料金プランの改訂が発表された。
当初パケット定額フルは一律¥5,985だったが、2段階制となり、20,175パケットまでは¥1,695に押さえられるらしい。

はっきり言って無意味だ。
料金を気にして、iPhoneを思う存分使えないなんて勿体ない。

「パソコンの本質はメディアである」彼の天才アランケイは語った。
携帯もまた「メディア」である。
iPhoneはパソコンと携帯という2つのメディアが融合しているのだ。
その凄まじいまでの可能性をたった¥4,290のためにケチってどうする?

因みに私の7月28日から4日間のパケット使用量は¥250,000≒2,976,190パケットである。
定額でなかったら、確実に「パケ死」だろう。(笑)

2008年8月 7日 (木)

しかし暑い

この暑さ尋常じゃないよね。
いきなり平均気温が10℃上がれば、皆慌てるのだろうけど、徐々にだから気付かない。

でもやっぱりヤバいよね。

私は「不都合な真実」の信者なので余計に気になるのだ。
あの映画の要旨は「温暖化はもう手遅れだけど頑張ろうネ。」だと私は思っている。(笑)

遥か昔、代替フロンが話題となった時、もう既にアウトな量のフロンガスを大気へ放出してしまったけど、やらないよりマシだと言われていた。

う〜ん、何で(私も含め)皆慌てないんだろう?
死が明日に迫っている訳では無いからか。

この暑さは考える気力すら奪ってしまう。

2008年8月 6日 (水)

iPhoneの雑感 2.0.1アップデート編

またしてもiPhoneからのブログアップである。
本当はソフトバンクの料金体系が改訂されたことを話題にするつもりだったが、コッチの方が私的にはデカいのである。

何やらイロイロ修正してるみたいだけど、劇的にキビキビ感が増して、頗る快適になった。
日本語入力のもたつきが「マシ」になったのも嬉しい。

勿論アップデート直後でOSがクリーンだから早いだけかもしれないが、これだけ早い状態があることを知っただけでも救いだ。

いや〜Appleさん、もしかして演出してる?
わざと遅い状態で出荷して、アップデートで凄く早くなった様に錯覚させてるとか。(笑)

兎に角今のところはイイカンジである。

※8/6追記:その後やっぱりトロくなっちゃいました。

2008年8月 5日 (火)

iPhoneの雑感 Safari編

Img_0005昨日はiPhoneをバッサリ切り捨ててしまった。(笑)
現状のiPhoneに満足出来る人はカナリ少ないとみた。

私はといえば、感涙にむせぶ毎日だ。

家のインターネットが常時接続になった時も感慨深かったが、今度は常時接続を肌身離さず持ち歩けるのだ。

「知の大海」インターネットへはMacと同じSafariが誘ってくれる。

猫の額程の小さな画面で、ミジンコみたいに小さな文字だったとしても、パソコンで慣れ親しんだHPレイアウトの方が死ぬ程使いやすい。
リンクを順番にしか選べない携帯専用のHPなんてクソ食らえだ。

Flashが再生出来ないのは相当にツライけど、それでもネットの英知を得るのに不足はない。

実は昨日のブログはiPhoneからアップした。
完成までに4度落ちて、3度も最初から書き直した。
お陰で辞書が学習して最後の書き直しは相当に快適だった。
一方OSX環境で完全に忘れていた「こまめに保存」を思い出すいい機会だった。

何事もモノは考え様である。

2008年8月 4日 (月)

iPhoneの雑感

iPhoneを手に入れて最初の週末を迎えた。
もうiPhone三昧の日々を送った。

やっぱりコイツは携帯ではない。

バッカみたいに小さなMacだ。
しかも漢字トーク時代のそれだ。

サファリがドッカン、ドッカン、落ちる、落ちる。(笑)
各アプリは一々切り替えて使わなくてはならない、所謂シングルタスクOSの様相を呈している。(実はマルチタスクらしい。)
日本語入力が引っかかる、引っかかる。

この際はっきり言おう。
携帯上級者やWindowsユーザーはきっとがっかりする。
日本の携帯がいかに優秀かを思い知らされることになる。

では誰のためのiPhoneなのか?

私のためにである。
漢字トーク時代からのMacユーザーで、今はOSXへ完全移行している、
そして過去にPalmの可能性を信じながら、結局使いにくくて挫折した経験がある、
クソ重い初期のPowerBookの頃から、それでも、いつも肌身離さず持っていたかった、
私のためにである。

機械の性能の低さから来る使いにくさは、時間がきっと解決してくれる。
常に一歩先の理想を掲げ、時代が後からついて来るのがApple流だ。

2008年8月 3日 (日)

ぱっぱちゃんiPhoneを携える「終章」

期せずしてiPhoneの入荷に出会した。
千載一遇のチャンスを逃す手は無い。

何があっても契約して持ち帰るつもりだった...

返品等の説明にて
店「iPhoneの場合、操作性がお気に召さない等の理由での返品は受けられません。」
私「結構ですからコレください。」
店(凄く意外そうな顔で)「あ、はい。」

前の客がドタキャンした気持ちが分った気がする。(笑)

今iPhoneは我が手中に...

2008年8月 2日 (土)

ぱっぱちゃんiPhoneを携える「第二章」

期せずしてiPhoneの入荷に出会した。
千載一遇のチャンスを逃す手は無い。

何があっても契約して持ち帰るつもりだった...が...

返品等の説明にて
店「iPhoneの場合、電波の受信感度が低いという理由での返品は受けられません。」
私「実際に感度が悪いんですか?」
店「どうも電波の掴みが悪いようです」
私「一般的な機種に比べてどれ位悪いんですか?」
店「具体的なデータはありません、お客様ご自身でお試し下さい」
私「試して気に食わなくても返品きかないんですよね?」
店「...そういうことになります。」
私「...」

ぱっぱちゃんのiPhone契約までの道程は続く...

2008年8月 1日 (金)

ぱっぱちゃんiPhoneを携える「第一章」

期せずしてiPhoneの入荷に出会した。
千載一遇のチャンスを逃す手は無い。

何があっても契約して持ち帰るつもりだった...

しかし、私の想像を遥かに超えた説明に、何度か説明を遮らなくてはならなかった。

パケット定額フル(パケット使い放題)の説明にて
店「動画等でお客様が過度にパケット通信を行った場合、通信を制限させていただく事がありますがご了承下さい。」
私「制限が掛かる基準があるんですか?時間当たりのパケット量とか?」
店「ありません」
私「それじゃ御社の勝手放題ですよね?」
店「...そういうことになります。」
私「...」

ぱっぱちゃんのiPhone契約までの道程は続く...

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31