フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ぱっぱちゃんiPhoneを携える「終章」 | トップページ | iPhoneの雑感 Safari編 »

2008年8月 4日 (月)

iPhoneの雑感

iPhoneを手に入れて最初の週末を迎えた。
もうiPhone三昧の日々を送った。

やっぱりコイツは携帯ではない。

バッカみたいに小さなMacだ。
しかも漢字トーク時代のそれだ。

サファリがドッカン、ドッカン、落ちる、落ちる。(笑)
各アプリは一々切り替えて使わなくてはならない、所謂シングルタスクOSの様相を呈している。(実はマルチタスクらしい。)
日本語入力が引っかかる、引っかかる。

この際はっきり言おう。
携帯上級者やWindowsユーザーはきっとがっかりする。
日本の携帯がいかに優秀かを思い知らされることになる。

では誰のためのiPhoneなのか?

私のためにである。
漢字トーク時代からのMacユーザーで、今はOSXへ完全移行している、
そして過去にPalmの可能性を信じながら、結局使いにくくて挫折した経験がある、
クソ重い初期のPowerBookの頃から、それでも、いつも肌身離さず持っていたかった、
私のためにである。

機械の性能の低さから来る使いにくさは、時間がきっと解決してくれる。
常に一歩先の理想を掲げ、時代が後からついて来るのがApple流だ。

« ぱっぱちゃんiPhoneを携える「終章」 | トップページ | iPhoneの雑感 Safari編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/22761823

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの雑感:

« ぱっぱちゃんiPhoneを携える「終章」 | トップページ | iPhoneの雑感 Safari編 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31