フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« iPhoneの雑感 これ見よがし編 | トップページ | 現代のバビルの塔? »

2008年10月12日 (日)

ぱっぱちゃん空気を手に入れる

Macbook_air予告していたモノを遂に紹介する時が来た。

Macを肌身離さず持ち歩きたいという私の願望...
重たい荷物はイヤだという私のワガママ...

相反する二つのバランス点は愛機PowerBook G4 12inchが担って来た。
そして今、この重責は新たなマシンへと託された。

奇跡の薄さと軽さを実現した「MacBook Air」だ。

近くの家電量販店で実機に出会った時の衝撃から数ヶ月...
やっぱり買ってしまった。(笑)

美しい...

薄くするための徹底振りがもう半端ではないのだ。
多少必要なモノまで削ぎ落とす潔さ。(笑)
端子類をリトラクタブルに格納してしまう執念。

モノの佇まいとしても美しいが、設計哲学自体も美しいではないか。

特筆すべきは、矢鱈薄いのに、凄く頑丈な事。
まるで削り出しのアルミ板のように中が詰まった塊感は、今迄のApple製品〜特にノートブック製品〜には無かった感覚だ。

もう既に芸術の域に達したコイツを携えて、街へと繰り出したいものだ。
きっと、きっと、私の七難を隠してくれるに違いない。

« iPhoneの雑感 これ見よがし編 | トップページ | 現代のバビルの塔? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/24437132

この記事へのトラックバック一覧です: ぱっぱちゃん空気を手に入れる:

« iPhoneの雑感 これ見よがし編 | トップページ | 現代のバビルの塔? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31