フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ナイス石破さん | トップページ | 些細だが偉大な進化 »

2008年11月19日 (水)

インフルエンザに思ふ

今年はインフルエンザ流行の兆しだとか。
私も先手を打ってワクチンを接種した。

久方ぶりの筋肉注射だったが、今の注射針は細くて痛くないのに驚いた。
でもやっぱり筋肉注射は打った後が痛い。
二三日腫れて押したり腕を曲げると痛かった。

まあこれで高熱に魘されなくて済むと思えば、お安い御用だ。
熱にはからっきし弱い質なもので。

それにしてもワクチンという技術、概念には驚嘆せずにはいられない。
免疫という生物の奇跡的なシステムを実に巧みに利用している。

こんな凄いモノを接種したのだから、もう絶対にインフルエンザには罹る気がしない。
結局病は気からなのである。(笑)

« ナイス石破さん | トップページ | 些細だが偉大な進化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/25454322

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザに思ふ:

« ナイス石破さん | トップページ | 些細だが偉大な進化 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31