フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

年の瀬に我思ふ

今日は掟破りの1日2回更新だ。
私はブログを前日に書いて、翌日のAM6:00に自動公開することにしている。
だから、今朝のブログは昨晩書き終えているのだ。

仕事納めの安堵からか何時になく爆睡し、大晦日の朝を迎えた。
昨晩の悲愴なブログの心境から打って変わって、疲れは残っているものの、やる気だけは復活した。(笑)

ただし、この一年を振り返る程の壮大な「やる気」は...無い。

だから、私のブログのカテゴリー3本柱について一寸念うトコロを書いてみる。

「Apple」
MacBook Air、iPhoneを新調し、今年もまんまとAppleの思う壷だった。(笑)
恒に前進しようとする果てしなく強い意志がAppleにある限り、ずっとついて行くつもりだ。
いや、表現が正確ではない。
共について行くとか、応援するとか、そんな生易しいモンじゃない。
一度その魅力に取り憑かれたが最後、好むと好まざるに関わらず、引きずられて行くイメージだ。(笑)
この世にコンな会社は確実にAppleしかない。

「SUBARU」
軽自動車開発からの撤退、WRC活動の終了、激動の年だった。
これから先、車に関する私の拘りを修正しなくてはならない時が来る。
それが妥協であるのか、飛躍であるのか、今は分からない。
だが、私と富士重工業=スバルとの関係に変化があることは間違いない。

「BOSE」
Appleの急進的な変化を我武者らに享受しようと躍起になっているのとは対照的に、古い機種を永く使っている。
でも、日常的に一番接しているのは実はBOSEの音だったりする。
ほぼ全ての音源はBOSEから鳴るように接続してるのだから、当たり前か。
もう空気みたいにBOSEの音に慣れてしまっているのに、今でも不意に音の良さに感嘆することがある。

2008年が暮れようとしている。
来年が皆様にとって良い年でありますように。

茫然自失

昨日が仕事納めだった。

疲れた...

本当に疲れた...

紅白も格闘技も歌謡祭も隠し芸も要らない。

今はただ休みたい。

2008年12月30日 (火)

ぱっぱちゃんの意地

頑張るよ。

2008年12月29日 (月)

焦燥

もう間に合わないことがある。
 超える事の出来ない時間の壁。
 歳とともに衰える体力・気力の限界

まだ間に合うことがある。
 もう間に合わないこと以外の全て。

私には何が出来る?
 私は何を成すべきか?

一生に一度しかないこの年の瀬に我思う。

2008年12月28日 (日)

あともう少し

頑張ろう...

2008年12月27日 (土)

急に

寒くなったねぇ...

2008年12月26日 (金)

ああ、綱渡り人生?

私は結構モノ忘れがひどい。
仕事でも「万事休す」なヘマをやらかすことがある。

前々から感じていたんだけど...どういう訳か寸前のところで、何とかなるのだ。

これを称して強運というのだろうか?
自分にはミョーなツキがある気がする。

いや、その前にいい歳なんだし、物忘れ対策をしなきゃ。(笑)
ヘマの補填に運を使うんじゃなくて、もっといい時に運を使ってれば今頃...

捕らぬ狸のぱっぱちゃんであった。

2008年12月25日 (木)

真珠鼠の大手柄?

銀座の百貨店へ買い物へ行った。
ドライブも兼ねていたので、愛車=真珠鼠を従えての銀座上京だ。(笑)

とっくに日が落ちた時間帯とはいえ、駐車場待ちの車列は長い。
「最後尾」の看板を持つおじさんに待ち時間を訊けば、まだまだかかるという。

ところが...

程なくして「1番へご案内しますのでこちらへ」と、係員が誘導する。
狐につままれた気分で長い車列をごぼう抜きして行くと、立体駐車場の一番奥へと案内された。

銀座の厳しい土地事情を象徴するかのように、隣のビルが迫り出して入り口への誘導路を邪魔している。
極端な話、余程車幅が狭くないと入り口に正対できない状態なのだ。
車高も1.6mまでとなっており、成る程これでは入れる車が可成り限定される。(笑)

思い返せば、ごぼう抜きした車列はガイシャや1Box、一台だけ居た軽はワゴンRだった。
「1番」へ入れる車は真珠鼠だけだったという訳だ。

でかしたぞ、真珠鼠!

銀座の百貨店へ行くなら小さい車に限る...いや、電車で行けってか?(笑)

2008年12月24日 (水)

クリスマスイヴに思ふ

毎年のことだけど、忙しくてそれどころじゃありません!

2008年12月23日 (火)

レインボーサンドウィッチ?

ひょんなことから、レインボーブリッジを一日に二度通る羽目になった。
一度は一般道で、一度は首都高速で。

ご存知のようにレンボーブリッジは上下2層の構造になっている。

上は首都高速、下は一般道とゆりかもめと遊歩道だ。

考えてみれば、凄い建造物ではないか。

一体橋桁にはどれくらいの荷重がかかっているのだろうか?

ま、そんなモノが計算出来たら、とっくに建設会社に就職してるわ。(笑)
諦めの早いぱっぱちゃんであった。

2008年12月22日 (月)

ネットの功罪?

別に大した話題じゃないんだけど...

お笑いのM-1グランプリ楽しみにしてて
仕事遅くなるから録画して後で観るつもりだったんだ。

ところが、Yahoo!のトップページに結果がデカデカと載ってたんだ。(笑)

それだけ。

2008年12月21日 (日)

iPhoneの雑感 絵文字編

iPhoneが日本に登場した当初、絵文字が使えないことが大きな弱点として指摘されていた。
絵文字など全く使用しない私にはチャンチャラ可笑しい弱点だと思っていた。

だから後にiPhoneが絵文字対応した時も、全く嬉しくも何ともなかった。
私にとってiPhoneは所謂ケータイではなかったのだ。

最近妻の携帯がソフトバンクになったことは既に話した。
私のiPhoneとホワイト家族割にする為だ。
24時間通話無料、ショートメール無料。

iPhoneが俄然携帯電話として活躍するようになった。
通話の出来ない時の一寸した連絡手段としてショートメールも多用するようになった。

そして...

絵文字が愉しいのだ!
カエルやバスやケーキの絵文字をペタペタ貼ったメールは送っても貰っても嬉しい。

凄いなあ...日本のケータイ文化って。
今更に思うぱっぱちゃんであった。

2008年12月20日 (土)

ぱっぱちゃんは思ふ

やはりスバルのWRC撤退は私にとって尾を引く話題だった。

街でスバル車を見かける度に何ともやりきれない気持ちになる。

スバル車の購入動機の中に、モータースポーツ活動による走りのイメージがあったとしたなら、オーナーの方の心中は如何であろうか?
勿論、愛車のスポーツ性が急に失われる訳ではないことは百も承知している。

増してや、NAの軽自動車だけを乗り継ぐ私などは、スポーツ性能で愛車を選択している訳ではない。

でもね...

やっぱりWRCブルーを纏ったスバル車の勇姿は、スバルオーナーとして、車好きとして、日本人として、誇りであったのだよ。

何なのだ?このやりきれない念いは?

2008年12月19日 (金)

円高還元?

ボーズからメールが届いた。

既存製品が値下げになるらしい。

Bose in-ear headphonesが¥15,540から¥12,600へ。

はっきり言ってお買い得ですぜ旦那!

小ちゃくても、安くても、やっぱりBOSEの音がするから素敵。

出来ることなら、マイクも付いたiPhone専用バージョンを出してくれたら、百回回ってワンと言いたい気分だ。(笑)

2008年12月18日 (木)

終焉

富士重工業が世界ラリー選手権(WRC)ワークス活動の終了を発表した。

まあ来るべくして来たといった感じかな。

これが多少の成績不振や販売不振程度の理由なら、全世界のスバルファンが許さないだろう。
モータースポーツ活動によるブランド力の向上はスバルには特に重要である筈だ。
しかし、未曾有の世界不況の渦中に在っては、致し方ないと認めざるを得ない。
長期的なビジョンなんてモノはこの際ドブに捨てるべきだ。(笑)

自動車業界のこの先は全く見えない。

今は耐えに耐え、やがて来るであろう春の訪れをじっと待つしか無い。

本来なら1週間に渡って熱く語らなくてはならない話題なのだが、如何せん忙しい。(笑)

またいつか振り返る時が来ると思う。
何時かね、何時かきっと...

2008年12月17日 (水)

風邪には注意

もう遅いけど...

2008年12月16日 (火)

築地マグロ競り見学当面中止に思ふ

暮れから年明けにかけて、築地のマグロ競り見学が当面中止されるらしい。
一部の外国人観光客のマナーの悪さが一因とか。

仕事柄ごく希に場内に入ることがある。
東京の台所たる築地の、暮れの活気、或は殺気はハンパではない。(笑)

信号なぞある訳も無い場内の交通秩序は混沌を遥かに超越しつつ、しかし阿吽の呼吸が存在する。
四方八方からターレーが飛んでくる。
勝手を知らぬ私がまごつこうものなら、年季の入った翁にアゴで指図されることになる。(笑)

綿々と続くシキタリを遮ってはいけない。
気丈で誇りを持った仕事を邪魔しちゃいけない。

まあ、賢明な措置であったとは思う。

ただ、折角極東の小国へ遠路遥々来訪してくれた客人に、安全で邪魔にならない見学コースを用意してあげても罰は当たるまい。

競りの臨場感、緊迫感に触れられて、巨大なマグロの雑魚寝と記念撮影ができる施設なりが出来ないものか?

忙しいぱっぱちゃんは思うのであった。

2008年12月15日 (月)

暮れ暮れタコラ

申し訳ないが...本当に何の意味も無い。

2008年12月14日 (日)

ぱっぱちゃんの今の漢字

「耐」

2008年12月13日 (土)

バッテリー上がりの夜空に

バッテリーが完全にイカれたことはお話しした。
バッテリー液が無くなって、電極が完全に剥き出し状態だった。
JAFの隊員の方から、もう復活は無理だと太鼓判を押される有様だ。

翌日近くのカーショップで一番安いバッテリー補給水を買って来た。
今更「強化」だの「ゲルマニウム入り」だの「電極復活」だの、高い補給水は無駄だと判っていたからだ。

夜の駐車場で指定水位までバッテリー液を補水した。
案の定スターターはウンともスンとも言わない。

昨晩に続いてJAFを呼んでエンジンをかけてもらう。
もう蓄電能力がないから、エンジンを切ったらまた終わりだと念を押された。

無性にドライブがしたくなった。

最近忙しくてずっと真珠鼠に乗っていなかった。

深夜の行く先の無いドライブ...

ラジオも点けず、ただただ国道を流した。

いつになく真珠鼠が静かに、哀しく走るように感じた。

寒く澄んだ夜空のもと、真珠鼠との無言の対話が続いた。

何処にも連れて行ってもらえず、きっと拗ねていたに違いない。

近くてもいい、何処か旅に出よう...そう約束して短いドライブは終わった。

私を見送るドアロックのハザードランプが少し嬉しそうに点滅した。

バッテリー上がりの夜空に。


2008年12月12日 (金)

芋ようかん

芋ようかんは美味しいねえ...

うんうん。

2008年12月11日 (木)

ものまねに思ふ

何やら芸能人の物まねに関して一悶着あったらしい。

詳細は知らないけど...

人が嫌がることをするのは良くないと思うな。

別に意見は無いんだけど、意地のブログの為に我思ふ。

2008年12月10日 (水)

バッテリー上がり

ある日真珠鼠がウンともスンとも言わなくたった。
セルが全く回らない。
仕方なくJAFを呼んで診てもらった。

「バッテリー液が一滴も入ってませんよ?」

え?10月末に12ヶ月点検をしたばかりなのに...
何とも納得がいかないオチだった。

来年の車検時に高級バッテリーへ換えるつもりでいたのに。
予定が早まりそうな気配だ。

年の瀬は金がかかる。

2008年12月 9日 (火)

ホワイト家族?

妻がAUからソフトバンクへ携帯を乗り換えた。
コレで私のiPhoneと24時間無料で話し放題だ。

結局予想した通り特に話す事はないので、トランシーバー宜しくおもちゃ代わりに使っている。(笑)

隣の部屋からティッシュを持ってきてくれ、とか。
そろそろコーヒーをポタポタしてくれ、とか。
明日は帰りが遅くなる、とか。

今まで面と向かって話していた事を、携帯で連絡している。(爆)
流石にAppleバカを標榜する私を以てしてもバカだと言わざるを得ない。

何とかにつける薬は無い。

今改めてことわざの重みを感じるぱっぱちゃんであった。

2008年12月 8日 (月)

ホンダF1撤退に思ふ

苦渋の選択だったに違いない。
モータースポーツの一方の華であるF1からの撤退発表は、ホンダ黄金時代を知る者として誠に残念でならない。

世界的な販売不振の中にあっては、背に腹は代えられない台所事情なのは現在の自動車業界の趨勢だ。

この報道を「明日は我が身」として一番恐怖したのは間違いなくスバルファンに違いない。(笑)
もう一方の華であるWRCからの撤退の可能性は想像に難く無い。

絶対にWRC参戦を続けて欲しい、1ユーザーとしての自分。
株価低迷からの脱却こそが全てに優先すべきと思う、株主としての自分。

理想と現実の狭間で揺れ動くぱっぱ心であった。(笑)


2008年12月 7日 (日)

今日のiPhone Dice編

Img_00012iPhoneユーザーにとって、非iPhoneユーザーが興味を持ってくれる事は頗る嬉しい。

私の勝手な憶測だが...

iPhoneユーザーはこれ見よがしに自慢出来るAppを必ず準備している。(笑)
私のソレがこの「Dice」だ。

無料版はただダイスを振るだけのAppだ。
しかし、そのリアルさが尋常ではない。
ダイスや盤面の材質、ダイスの形状で音やはね方が違うのだ!
注意深い大人程、そのバカげたリアルさに感嘆する。
そして、子供からはシンプルさ故異様に喰いつきがイイ。(笑)

念のために言っておくが...iPhoneは人に自慢するための道具ではない。(笑)

2008年12月 6日 (土)

究極の?

夜の街(Night of town)

GR-Digitalを買って間もない頃
嬉しくて、嬉しくて、意味も無く撮りまくった中の一枚

究極のエコリサイクルの何が悪い?(笑)

2008年12月 5日 (金)

あれ?

Photo_2

あれ、柳って落葉樹じゃなかったっけ?

2008年12月 4日 (木)

ぱっぱちゃんフライトジャケットを語る

A2
何か最近「フライトジャケット A-2」のキーワードで私のブログを訪れてくれる人が急増している。
もう申し訳ないんで、改めて敗北宣言しときます。(笑)

私は正しいA-2の着こなしを求道してません。

私はApple信者です。
Love & Peaceを源流にしています。(笑)
ミリタリーのイコンとしてのフライトジャケットに興味はありません。
その究極の機能美が好きなんです。

ああ、すっきりした...(笑)

で、今日の出で立ちの解説しときます。
A-2はGBsportのTHE CLINTON USA製 Mサイズ
501は不動です。
靴はウルヴァリン...ブーツじゃありません...実はコレも不動です。
中はワークシャツ...米国のモノホンです。
iPhoneを聴いてます...勿論コレも不動です。
マスクをしています...インフルエンザ予防に必須です。

ズバリ、Apple工場へ出勤する労働者ってトコです。

だからシャツは中に入れます。(笑)
袖口からワークシャツを出すのはA-2のリブを汚さないため。(笑)

正直に告白しておこう。

ワークシャツ以外は不動です。
普通は黒のハイネックを着ます。(笑)
ホントにいっつもこのカッコです。

楽ですよ〜
全く着るモノに悩まない。
残りの人生全てコレ。

我一点の曇りなし
【送料無料】Gbsport THE CLINTON A-2 USA製 【MINK OILプレゼント】[ミリタリー フライトジャケット A2]

2008年12月 3日 (水)

神社の境内にて2

Komainu
タモリ倶楽部で狛犬の特集をやっていたっけな...

2008年12月 2日 (火)

神社の境内にて

銀杏(ginkgo tree)

今日の写真は昨日のよりは気に入っている。

それが証拠に、コッチはFlickrへアップしている。

銀杏(いちょう)は不思議な木だ。

雄木と雌木があり、唯一無二な葉っぱが素敵。

それに私は銀杏(ぎんなん)が大好物。

茶碗蒸しに入ってたり、焼き鳥屋でメニューに有ったりすると、途端にご機嫌になる位好きだ。(笑)

今日もオチはない...いや当分ないかも...

2008年12月 1日 (月)

ぱっぱちゃん初心へ還る

Photo
忙しくて、ブログ存続の危機が続いている。(笑)

モノへの情熱、愛情も疲労の前では無力なのか?

写真ブログを指向して始めた筈のこのブログ...ん?!

写真だ!

と、いう事で写真張っつけます。
もうそれだけです。(笑)

意味の無い写真が張ってあったら、最高潮にブログに窮していると思って下さい。(爆)

じゃ、そういうことで...(どういうこっちゃ?)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31