フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

天晴ブラザー4

Mymio「brother MyMio DCP-750CN」

既に型落ちになっちゃったけど、どっこい頑張ってます。
過ぎた話で申し訳ないが、去年の年賀状作成時には大活躍してくれた。

恐らくコイツにとっての晴れ舞台だったことは間違いない。

先ず驚いたのは、郵便番号の位置決めが修正なしの一発OKだったこと。
果たして本当は誰の手柄なのかは定かではない。(笑)
MacのプリンタドライバはOSと密接に関わっているので、OSXが偉いのかも知れないし、満を持して登場した宛名職人が頑張ったのかも知れない。
しかし私はブラザーの心意気がそうさせたのだと思いたい。(笑)

そして給紙がしっかりしていて、失敗が殆ど無いことに感心した。
水平給紙タイプは中で紙を折り返すので、ハガキなどの小さく厚い紙は苦手な筈だが、全く問題なしだ。

今まで印刷時は付きっきりで見張っていなくてはならなかったが、コレならボタン一発で放ったらかしでも任せられる。

プリンタも随分と進化したものだ。
因に今年の年賀状は仕事に忙殺され、妻に全て任せてしまった。
今年こそはMacならではのオリジナル作品に挑みたいものだ。

2009年1月30日 (金)

iLife '09が楽しい!

iLife '09「iLife '09/アップルコンピュータ」

注文していたiLifeの最新版が届いた。
実はこのソフトウェアスイートの中で、常時使用しているのはiPhotoだけだ。

ものの見事にその他のソフト(iMovie、iWeb、GarageBand、iDVD)は使っていない。(笑)

しかし、たった一つの画像管理ソフトのためだけでも、このアップグレードは価値がある。
iPhotoに新たに加わった機能がとてもイカしているのだ。

1.顔認識技術の採用
 先ず分類したい人の写真を1枚選んで、名前を特定する。
 するとiPhotoが芋ずる式に、この写真にも写ってますよね?って訊いてくる。
 ごく希に間違って選ばれる別人を除外して、確定する。
 学習が進み認識精度を上げながら、どんどん分類が進む。
 特定の人が写った写真全てが集まってしまうのだ。
 学習途中で誤認識されるのが、殆ど親兄弟で、やはり血は争えないと痛感した。(笑)

2.撮影場所のデータを後付けで分類できる。
 撮影場所のデータを入力出来るようになり、場所毎の分類も可能になった。
 iPhoneの様に最初からGPSデータがある写真は自動で分類だ。
 撮影場所はグーグルマップのピンで表されて、何処へ行ったか一目瞭然だ。
 流石に場所は自動認識されないけど、ピンが増えるのが楽しくて、場所分類に現在ハマり中だ。(笑)

楽しい、楽しすぎる...久々に時間を忘れてMacに没頭したぱっぱちゃんであった。

2009年1月29日 (木)

センス

千葉県山武市主催の短歌大会で市長賞に輝いた高校生の作品が話題になっているという。
ネット上では賛否両論、喧々諤々だそうだ。

「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」

動物園で観たゴリラの孤独を詠じたそうだ。

しびれた...(笑)

作者も作者なら、選者も選者だ。
素晴らしい、素晴らし過ぎる。

言うまでもなく私にはゲージュツの才能或は感性が微塵も無い。
芸術性なんて尺度で兎や角言うつもりは無い。

でも、型にはまったつまらない自分には絶対に到達し得ない境地がそこにある気がする。

あるブロガーが的確な分析をしていた。
ゴリラの独白であろうこの短歌が、世間一般の大人には理解出来ないであろう事こそが、ゴリラの孤独を象徴していると。

お見事!もうそうとしか言いようが無い。(笑)

2009年1月28日 (水)

オレンジ色の肉いヤツ(笑)

吉野家(YOSHINOYA)私が吉牛を好きな事は既にお話した。
メニューそのものだけでなく社史も含めてのファンである。(笑)

世にCI(コーポレートアイデンティティ)の成功例は数あれど、ココの看板程に世の肉好きをパブロフ君にしてしまうCC(コーポレートカラー)を私は他に知らない。(笑)

歳のせいか食す回数は激減したものの、応援する気持ちは今でも特盛りだ。(笑)

2009年1月27日 (火)

矢鱈オシャレなロッテリア

ロッテリア(LOTTERIA)お台場の日本科学未来館へ行く機会があった。
昼時だったので、昼食を摂ることにした。

何やらオシャレなお店が気になって入ってみた。
あのレクサスが飲食店でも始めたのかと見紛う程のサイバーな高級感。
或は何処か外国のアンテナショップか何かと思いきや、そこはロッテリアだった。(笑)

バーガー好きのこの私が3度もトライして尚理解出来ない「絶品バーガー」の店だ。(笑)
Photo何やら今度はベーコンを加えた新バージョンを出したらしい。

ココで遭ったが百年目、いや何かの縁、食べちゃいましょう。(笑)

アレ、意外にイケるよ?
ベーコンの塩分が適度な味のベースになって、イイ感じ。
相変わらずフニャフニャのバンズは好きになれないけどね。

2009年1月26日 (月)

二匹目のドジョウ?

東京ドームホテル(Tokyo Dome Hotel)先日写真アルバムサイト「Flickr」にて初めて他人様からコメントを頂いた。

別にコメントが欲しくて写真をアップしてる訳ではない。
ココのブログの容量負担を軽減するためと、もともと写真を始めるきっかけになったあるブロガーを真似てるだけなのだ。

でもね...やっぱり凄く嬉しいのだよ。(笑)

コメントして頂いた人はどう軽く見積もってもプロの写真家だ。
英語の意味は判らないけど、私の写真を貶している訳でもなさそうだ。

そこで気を良くしてまた建物の写真を撮ってみた。(笑)
もともと歪みの少ないGRは建物系に強いからね。

写真は光の芸術だと自分では思っている。
それは銀塩の時代から全く変わっていない。

ゲージュツの素質のない私には、なぜあの写真だけにコメントが付いたのか、未だに判らない。

だれか納得のいく説明なり解説なりを頂ければ嬉しいのだが...
勿論、英語ではなく日本語で。(笑)

2009年1月25日 (日)

焼肉屋にて思ふ

R0015802
可成り久しぶりに焼肉屋へ行った。
もう年齢的に焼肉の出番はめっきり減ってしまった。

アメリカ産やメキシコ産のスタミナカルビ定食等には目もくれず、一番量の少ない国産カルビ&ロース定食をチョイスした。
合計100gの肉で十二分に満足だ。

近くの席に小さなレスラーの様な男の二人組が座った。
冬なのに半袖だ。(笑)

合計400gのスーバースタミナセットを頼んで、更に追加で2、3皿頼み、ご飯も2杯おかわりしてきれいに平らげている。
まるで彼らの席の専属の如く、店員さんが引っ切り無しに注文を運んでくる。(笑)

つくづく若さって羨ましいと思った。
あれだけの肉が何処に入って行くのか、驚くばかりである。

唯一、ドリンクバーのコーヒーは私の方が一杯多く飲んだ。
ミョーな所で負けず嫌いなぱっぱちゃんであった。

2009年1月24日 (土)

マイ・ジョブズ・グッズ5

R0015628「マイクロフリースハーフジップT(長袖)/UNIQLO」

私がAppleのCEOスティーブ・ジョブズ氏のトレードマークである黒のハイネックを真似ていることは既に話した。

この際はっきりと言っておくが、私は本当の本当にこのカッコが好きなのだ。
自分に似合うとか似合わないとかは全く関係ない話しだ。
兎に角憧れの人、いや神にほんの少しでも肖りたいのである。

UNIQLOのネットショップでコイツを見つけた。
薄手に仕上げたマイクロフリース生地で年始特価¥1500也。
現在赤やオレンジの売れ残りが最終特価¥990で売られているけど、私にとっては黒以外では全く以て意味がないのだ。(笑)Photo

ハーフジップは勿論上まで上げて、気分はジョブズ聖下なのだ。(笑)

2009年1月23日 (金)

マイ・ジョブズ・グッズ4

R0015792「LEVI'S 501 ORIGINAL USED WASH 3YEARS/Jalana」

私がAppleのCEOスティーブ・ジョブズ氏のトレードマークであるLEVI'S 501を真似て穿いていることはお話しした。

既に3本の501を着回しているのだが、正月太りのためか、ややキツい。
キツいだけならまだいいが、お腹の肉がズボンの腰位置を引き上げて「つんつるてん」状態だ。

R0015796今までのサイズはW32/L32だ。
国産の501はL32しかないので、輸入物の501を探すことにした。

今まで色の濃いワンウォッシュしか持っていなかったので、今回は程よく色落ちしたウォッシュ系にした。

セールスポイントは「3年穿き込んだユーズド感」だって。
で、サイズはW33/L36だ。

生地が厚めでとても穿き心地が良い。
ぜひ着用した写真をお披露目したいものだ。

何時かね、何時かきっと...

【送料無料】LEVI'S [リーバイス] 501 ORIGINAL USED WASH 3YEARS [デニム ジーンズ ジーパン パンツ ストレート]

2009年1月22日 (木)

オバマ新大統領の演説に思ふ

日本時間の深夜に行われたオバマ新大統領の就任演説。

現地アメリカが盛り上がるのは当然だとしても、意外や意外に日本でも盛り上がっている事に驚いた。

私の周りでもリアルタイムで観る為に夜更かしをしたウサギ目の人が多数発生した。(笑)

私はと言えば、その日に限って夜11時に就寝してしまった。
ま、もともと観る気は無かったけどね。

語順や抑揚、話しの間、所詮英語の全くダメなぱっぱちゃんが聴いたところで感動は薄かった事だろう。

そういえば...

遥か昔、英語だったけど、AppleのCEOスティーブ・ジョブズ氏の基調講演を生で聴いた時は、最初から最後まで涙モノの感動だったなあ...
あ、それは私にとって「神の声」だったからか?(笑)

2009年1月21日 (水)

マイ・ジョブズ・グッズ3

R0015768「ストレッチタートルネックT(長袖)/UNIQLO」

私がAppleのCEOスティーブ・ジョブズ氏のトレードマークである黒のハイネックを真似ていることは既に話した。

素材にも依るが、黒は褪色しやすい。
このテのモノはいくつ持っていても多過ぎるということはない。
だって、このテのモノしか着ないんだから。(笑)

UNIQLOのネットショップでコイツを見つけた。
ストレッチ天竺素材で年始特価¥690也。
世の中どこまでイッてしまうのか?

どんなに安くても、どんなに似合わなくても、気分はジョブズ聖下なのだ。(笑)

R0015766そしてこの時期は「例のブルゾン」を羽織ることになるので、結局このカッコになってしまうぱっぱちゃんであった。

2009年1月20日 (火)

ぱっぱちゃん理想のトートバックと出掛ける

R0015767_2「Tote Bag/grips®

待てば海路の日和あり
この言葉を心に噛み締めながら、新しい相棒を携えて出掛けることにした。

目的は唯一つ、使い勝手を確認しつつ「見せびらかす」こと(笑)

折角なので、今日は使わないであろうMacBook Airセットまで詰め込んで都心のホテルへとドライブだ。

R0015775_2吟味に吟味を重ねたお陰で持ち手の長さが、持って良し、肩から提げて良し。
私の趣味の品々を全部詰め込むと、結構な重さとなるのだが、とても良い塩梅だ。

街往く人もぱっぱちゃんの勇姿に見とれていたに違いない。(笑)

人目も憚らずにビシビシとポーズを決めて、バシバシと写真を撮ってもらった。
勿論ブログで「見せびらかす」為にね。(笑)

2009年1月19日 (月)

仲良しビル?

東京新阪急ホテル築地〜1築地本願寺、聖路加病院のそばに不思議なビルが立っていた。
仲良く手を繋いでいるみたいだ。
東京新阪急ホテル築地〜2抜けるような青空に悠々とそびえていたのも束の間。
やがて夕日に照らされて刻々と色を変えた。
東京新阪急ホテル築地〜3移動途中だったので、撮る位置も刻々と変わる。
それでも、仲良くしっかりと手を繋いでいた。(笑)
東京新阪急ホテル築地〜4落日の最後のショットは私にとって記念すべき一枚となった。
flickrで初めてコメントがついたのだ。(笑)
ただ...哀しいかな英語なので意味が分からない。

2009年1月18日 (日)

変えないという安心感

R0015635チョイと出掛けた出先での一コマだ。

車、服、靴、撮ってるカメラ、皆私の拘り。

「転石苔を生ぜず」というのならば、私は苔だらけだ。(笑)

2009年1月17日 (土)

ぱっぱちゃん遂に理想のトートバックと出会う

R0015717「Tote Bag/grips®

この半年間ずっと探し求めていたモノがある。
何でも入れられる気の利いたトートバック。

大事なパソコン一式(MacBook Air、電源、AirMac Express、etc.)
大事なカメラ一式(GR-Digital、ミニ三脚、予備電池、テレコンバージョンレンズ、etc.)
通信機器(iPhone、TV&バッテリー、携帯、ヘッドセット、etc.)
これらが余裕で入る事。

軽い帆布製で、適所に革の補強がある事。
アウターを着たままでも肩から掛けられる事。
どんなカッコにも合うアースカラーである事。

あれだけ探しまわって、あれだけ求め続けて、結局近くのショッピングセンター内の紳士服売り場での邂逅だった。(笑)

盆と正月とが一緒に来た程のビッグウェーブに目頭の熱いぱっぱちゃんであった。

2009年1月16日 (金)

ある予告?

Mbabag
「SANWA SUPPLY IN-ITMACBK IT(MacBookAir専用)」

MacBook Air専用のインナーケースだ。

周りのポケットに電源やDVDドライブやUSB Ethernet Adapter等々の専用周辺機器が収納出来る。
ご丁寧に何処に何を入れるか、そのものズバリのイラストがそれぞれのポケットに印刷されている。

本体収納部分も「コレでもか!」という位薄いパソコンじゃないと絶対に入らない。(笑)

もう、サンワサプライ㈱の意地というか、心意気というか、MBAへの愛を感じてしまう、正真正銘の「専用」なのだ。

さて、今日ご紹介したブツは「インナーケース」なのである。
なぜ今この時期にコレを買ったのか?

答えは明日、白日の下に晒される!!

2009年1月15日 (木)

WALL・Eは青い地球の夢を見るか

R0015609「WALL・E/アンドリュー・スタントン監督」

映画を観た。
あの「Toy Story」のPIXAR作品だ。
当時は私が神と崇めるスティーブ・ジョブズ氏がCEOを務めていた、が...

ディズニー傘下に入り今は事情がチト違う。
最近の作品はどうにもこうにも性に合わなくなってきた。
「レXXのおXXXレXXXン」に至ってはドブネズミの作る料理に嫌悪感しか感じられなかった。(笑)

そしてウォーリーだ。
律儀で献身的で優しい心を持った清掃ロボットは良しとしよう。
探査ロボットのイヴに抱いた淡い恋心から冒険活劇へと展開する。
♡ウォーミングな傑作か?と、問われれば答えに窮してしまう。

人類がバカ過ぎ...しかも徹底的に...これじゃ全く人間讃歌になってない。

疑似科学考証が幼稚過ぎ...ディテールにばかり拘って、科学世界観が薄っぺらいのだ。
言っちゃ悪いが、我々は鉄腕アトムや宇宙戦艦ヤマトや機動戦士ガンダムをバックボーンに持った選ばれし民族なのだ。(爆)
人類の愚かさを直視しながらも、決して人類への愛を棄ててはいない。

映画評にありがちな☆印は敢えて提示しない。
ゲージュツは自分の目と心で確かめるべきだ。
因に一緒に観た妻には大好評だったことを付記しておく。

2009年1月14日 (水)

封印?

R0015633フライトジャケット」「A-2」「着こなし」等々の検索ワードで私のブログへ迷訪する方が後を絶たない。(笑)

ハッキリ申し上げて、もう気の毒で仕様がない。
気の小さい私は、間違いなくがっかりして帰るであろうこれらの人々を思うと心が痛むのだ。

だから前述のワードを封印しようと思う。

別にもう着ない訳ではない。
ブログに写真を使わない訳ではない。(だって何時もこのカッコだし...)
傍目には全く判らない異様な拘りのあるオヤジブルゾンなのだ。

ここに宣言する。

これからは「例のブルゾン」と呼称を決めた。
このぱっぱちゃんが決めたのだ。

年明け早々異様なテンションでブログるぱっぱちゃんであった。

2009年1月13日 (火)

マイ・ジョブズ・グッズ2

R0015631「メリノリブタートルネックセーター(長袖)/UNIQLO」

私はAppleのCEOスティーブ・ジョブズに憧れている。
模倣とは最初形から入って、その内面・真理へと近づくのが普通だ。

だが、既に神と崇める氏の崇高な人格に近付こうなんて、果てしなく烏滸がましい。

数千億年精進したって、数千㌧爪の垢を煎じて飲んだって、無理だ、無駄だ。

だからやっぱり形だけ真似るしかないのだ。

氏のトレードマークである黒のハイネックはシルクの高級品で、しかも日本では入手出来ない。

だから本当に雰囲気だけ真似るしかないのだ。

UNIQLOのネットショップでコイツを見つけた。
ウール100%で¥1490也。
世の中どこまでイッてしまうのか?

どんなに安くても、どんなに似合わなくても、気分はジョブズ聖下なのだ。

2009年1月12日 (月)

真珠鼠は蒼いハートを抱くか?

先日愛車=真珠鼠のバッテリー上がり事件はご報告した。
バッテリー液を補水して完全復調したかのように思えた。

しかし、プロ(JAF隊員)の言葉は信じた方が良い。

何時になく寒い朝、突然スターターがピクリともしなくなった。
バッテリーの突然死だ。(笑)
電極を露出してしまったバッテリーはその時点でアウトなのだ。
週一で乗るか乗らないかの使用状況では充電のしようも無い。

遂に観念してバッテリーを買い替えることにした。

バッテリーの交換くらい目を瞑ってても出来る位、私は車に強い。
しかし、この自動車不況の折りだし、行きつけのディーラーで交換「してあげる」ことにした。(笑)

「次は必ずBOSH」と心に決めていたが、ディーラーでの扱いが無い。

R0015629泣く泣くPanasonicのBlue Battery caosをチョイスした。
コレが実に青いのだよ...まるでスバルWRC活動終了への手向けのように...

純正のバッテリーが26B17L、コイツは55B19L、実に性能比2倍!
果たして、エンジンのかかりは2倍良くなったか?
オーディオの音質が2倍良くなったか?
HIDヘッドライトが2倍明るくなったか?
全く何にも変わらない。(笑)

青バッテリー(He obtained the blue heart.)でもね...

何か真珠鼠が嬉しそうなの。(笑)
何時になく顔が笑っているのよ。(笑)

SUBARUバカの救いようの無い心酔は紺碧の海より深い...

2009年1月11日 (日)

私にとってのビッグサプライズ?

MACWORLD Expoが無事終わった。
Appleフリーク達にとってどう感じたかは分からない。

実は私にはビッグサプライズがあったのだ。
私は毎日Podcastを愛聴している。
一つは「聴く日経」→毎朝7時更新。
一つは「今日の株式 明日の株式」→毎夕6時更新。

日経は出勤前に更新して往きの通勤時間の貴重な情報源にしている。
株式は退勤前に更新したくても母艦たるMacは会社に無いので、帰宅してから聞いている。

今回の発表でiTunesが3G回線からでも利用出来ることになった。
残念ながら全世界同時ではなく、日本は蚊帳の外なのだが、Podcastだけは3G回線から利用出来るようになったのだ。

それは即ち出先でもPodcastの更新が出来てしまうということだ。
それは即ち帰りの通勤時間を貴重な株投資の情報収集に充てられるということだ。

傍目には些細な事だろうが、私にはとても有り難い発表だったのだ。

2009年1月10日 (土)

変な完璧主義?

私には食べ物の好き嫌いが殆どない。
勿論、酢豚のパイナップルやゆで卵の塩やアサリ・シジミの類いは苦手ではある。
しかし、食べて食べられない事は無い。
大事な人に持て成されれば、満面の笑みで平らげる事も出来る。(笑)

しかし...一品だけ完食出来るかどうか不安な食材がある。

その名は「牡蠣」だ。

俄に信じ難いが、牡蠣鍋に2度あたったことがある。(笑)
一晩中吐き続け、もう胃袋を取り出して束子でゴシゴシ洗いたい気分だった。

元々は人が心配する程の牡蠣好きで、生ガキをどんぶり一杯平らげたものだ。
もう本当に一生食べられないのだろうか?

食の嗜好を問われたとしよう。
「何でも食べられます」と答えるのと、「牡蠣だけはダメです」と答えるのでは、雲泥の差があると私は思うのだ。

果たしてぱっぱちゃんは牡蠣が喰えるのか?
今度暇な時期の休日前に決死の実験でもしてみようかな。

2009年1月 9日 (金)

ぱっぱちゃん我がA-2を語る

R0015600
「GBsport THE CLINTON A-2 USA製」

ドラえもんじゃあるまいし、人にお尻を向けるのは如何なものかと思ったが、敢えてこの写真を選んだ。

そう、私のお気に入りフライトジャケットを紹介するためだ。

このA-2は戦時のモノホンとはディテールが違う。
その最たる例が背中が一枚革ではないことだ。
ウルサ方に言わせれば、背中は一枚革で、しかも馬革じゃなきゃA-2じゃないらしい。

私のは牛革だしオヤジ体型に合わせてゆったりフィットなのだ。

幸か不幸か私はまだメタボ体型ではない。
ただ、根っからの寒がりなので、冬は着達磨と化す事が多い。
そんな時でもピッチピチの風船おじさんにならないためには、このモデルしか無いのだ。

昨年来の肉体改造はこれからも続けていくつもりだ。
いつか筋肉が防寒着の代わりとなり、薄着でコイツを羽織ることを夢見て...
【送料無料】Gbsport THE CLINTON A-2 USA製 【MINK OILプレゼント】[ミリタリー フライトジャケット A2]

2009年1月 8日 (木)

日はまた昇る

夕焼け(Evening glow)

日はまた昇る。

日没の憂き目に遭う全ての人へこの言葉を贈る。

2009年1月 7日 (水)

iTunesお買い上げ

「カカリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)/椎名林檎×SOIL&"PIMP"SESSIONS」※iTunes直リンク注意

【Nike+】THE HUMAN RACE 10K 先着特典iTunes ソングコードを貰った。
要は無料で一曲iTunesからダウンロードできるのだ。

何を貰うか非常に悩んだ。
悩んだ末に選んだのがこの曲だ。

やっぱり椎名林檎は好きだ。
東京事変としての活動もいいけど、やっぱり椎名林檎が好きだ。

可成りジャジーで、カッコいい。
でもコレ、カラオケじゃ歌えないな...

2009年1月 6日 (火)

MACWORLD Expo 2009

今年もこの時期が来た。
サンフランシスコで1月5日(現地時間)から行われるMacの祭典だ。

残念な事に本家本元のAppleが参加する最後の年となる。
更に今年はAppleのCEOジョブス聖下が基調講演を行わない。

存続自体が危ぶまれるビミョーな祭典となってしまったが...でも考えてみて欲しい。
そろそろ代替わりを目論んでいるであろう聖下が次代のリーダーの基調講演をシラケさせるだろうか?
寧ろ会場が沸く隠し球を数多く仕込んでいる気がしてならない。

考えてみて欲しい。

彼は「プレゼンの神」なのだ。
自分自身のプレゼンだけでなく、他人のプレゼンに華を添えることだって容易い筈だ。

何かが起こる...皆があっと驚く...何かが起こる。

そのシナリオはこの先に待っているAppleの開発者会議「WWDC」でだろ!と思われる方もいるだろう。
普通に考えれば、それが正しい。

でもね...相手は神なのだよ。(笑)
もう来年は出ないMACWORLD Expoですら、わざわざ手を抜く必要なんて無いんだな。

結局またAppleへの上納金を用意しておかないと。(笑)

2009年1月 5日 (月)

紅白歌合戦に思ふ その4

昨年末はNHK紅白歌合戦を観ることになった。
今回を最後に感じた事を書いてみる。

「東京砂漠」はやっぱりイイ。

内山田洋とクール・ファイブじゃなくて、前川清&クール・ファイブになったんだね...ああ、歳喰ったなあ...

コレ、練習してカラオケのレパートリーにしよ。
iTunesでの扱い無いみたいだけどね。

確かダイア建設のCMで印象的に使われてたよね。
おかしいなあ...演歌嫌いな筈なのに...演歌じゃないの?この曲。

2009年1月 4日 (日)

紅白歌合戦に思ふ その3

昨年末はNHK紅白歌合戦を観ることになった。
そこで、紅白に念うトコロをぶちまけてみようと思う。

なぜ鼠先輩が出場しないのだ?!

ジェロの出場は許す。(笑)

しかし、「何でアンタが?」と、ツッコみたくなる人達が一杯いたでしょ?
視聴率のための涙ぐましくも意味の無い演出するくらいなら、鼠先輩でしょ?

昨年いや一昨年のDJオズマ事件で怖じ気づいたのかな。
同じイロモノには違いないが、鼠先輩の冷めた目線は貴重だ。

もしNHKに鼠先輩を呼ぶセンスと度量があったなら、この私が紅白ファンになっていた「カモ」知れない。
結果としてそれは叶わぬ夢だった...まさか今年末呼んだって遅いからね。(笑)

2009年1月 3日 (土)

紅白歌合戦に思ふ その2

love the world(初回限定盤)(DVD付)私は根っからの「アンチ紅白」派なのだが、昨年末はNHK紅白歌合戦を観ることになった。
そこで、紅白に念うトコロをぶちまけてみようと思う。(笑)

私はPerfumeの俄ファンである。
彼女達の楽曲「love the world」にハマり、長い下積み時代を後追いで知り、ファンになった。

そして紅白初出場である。

私自身は紅白を軽んじているが、世間一般での紅白出場の意味は重い。
初出場のプレッシャーは相当のモノに違いない。
ファンというより寧ろ親の目線で見守っている気分だった。(笑)

不思議なもので、全くハラハラ、ドキドキしない。
彼女達のキャリアを以てすれば、何があっても大丈夫という安心感がある。
ただのアイドルとは下積みが違うのだよ、シタヅミが!(笑)

選曲がlove the worldじゃなかったことは大いに不満であったが、何故か心温まるぱっぱちゃんであった。

2009年1月 2日 (金)

紅白歌合戦に思ふ その1

年末の忙殺から解放されたものの、ほぼ抜け殻状態のぱっぱちゃんであった。
私は根っからの「アンチ紅白」派なのだが、そんな拘りさえもうどうでもいい状態だった。
(コント55号の紅白をぶっ飛ばせの頃からの筋金入りなのに!)

結果として妻の観るNHK紅白歌合戦を一緒に観る羽目になった。(笑)

この際、リハビリも兼ねて紅白に念うトコロをぶちまけてみようと思う。(笑)

一体全体、あのブルーマンの起用は何なのだ?
会場からは殆ど見えないであろう彼らをガサツなカメラワークで追いかけて、オチは「青組優勝」のくす玉という有様。
しかも、その唯一にして些細なオチを画にしっかりと押さえる事が出来ず、完全空振りと来た。

第一、ブルーマンはあのギロッポンで公演されている高感度なアンテナ人向けなのだ。
紅白の客層とは全く以て相容れない筈だ。

観ているコッチをブルーにしてくれる演出に唯々唖然...

2009年1月 1日 (木)

2009年を迎えて

新年明けましておめでとうございます。

今年は何と年明け早々近くの神社へ初詣へ行きました。

今年一年の無病息災を祈願し、甘酒を振る舞われ、何か凄く心洗われて帰って来ました。

歳喰ったな〜自分。(笑)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31