フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

やりたいこと

最近デジカメの出番が無い。
撮りたい気持ちはあるのだが、出掛けるのが億劫で...

気候も良くなって来たし、高速道路代も安くなったし、撮影旅行にでも出掛けたいなぁ。

2009年3月30日 (月)

図書館に思ふ

最近図書館づいている。

良く考えればタダで書籍やCDが借りられて、最新の雑誌まで読めて、コレを利用しないテは無い。(笑)

不景気な今なら尚更だ。

しかも現代の図書館はIT化が進んでいて、ネットで検索や予約が出来てしまう。

ただ今AppleのCEOスティーブ・ジョブズ氏に関する書籍の順番待ちだ。

遠くない将来、書籍自体が電子化されてしまえば、そもそも書籍と言う紙媒体が必要なくなり、物質的な順番待ちすら無くなるかも知れない。

ということは図書館自体が無くなって、iTunesの様なネット上の店舗となってしまうのか?

でも図書館内の独特な静寂感は棄て難いモノがある。(笑)
結局各自がネット端末を持って集まるスペースとして残ったりしてね。

静粛を味わう「図書館」という名の茶店...壁には書棚を模したディスプレイ。(笑)

2009年3月29日 (日)

再びゴッドハンド?(笑)

「Parallels Desktop 4.0 for Mac 特別優待版」

Macintosh上でWindows等の他OSを実行出来る仮想化ソフトウェアだ。
要はMacがPCに変身してしまう魔法のソフトだ。(笑)

余りに安かったから思わず買ってしまった事、買ったはいいがうまく動作しない事はお話しした

私の買った特別優待版は他社製仮想化ソフトウェアユーザーを対象とした乗り換え促進バージョンだ。
コノ手のソフトは、今熾烈なシェア争いを演じており、過当競争は増々激化している。

私はMicrosoftの「Virtual PC for Mac」ユーザーなので、正に対象ユーザーなのだ。

Parallels Desktopは他社製ソフトで使っていたWindowsをそのまま継承する機能がある。
しかし、何故か上手く継承してくれないのだ...

信じられないかも知れないが...ココからが本題だ。(笑)

何度指示通りにコンバートしても不完全な動作しかしない。
Windows XPは起動するのだが、インターネットに繋がらないのだ。

これでは大事なアップデートも出来ないし、忌々しいWindowsでしか観られないサイトも観られない。(笑)

調べてみるとネットワークデバイス自体が存在しない状態なのだ。
デバイスドライバをインストールする以前の問題だ。

最初からWindowsをインストールし直したくても、正規のインストールディスクを持ってない。(笑)

誤解の無き様に言っとくが、私はWindows XPの正規ユーザーだ。
ただしVirtual PC for Mac限定という条件が付くのだが...

そして丸2日間の格闘の末、完全動作するWindows XP環境を手に入れることができた。

その方法はとてもブログでは書けない、いや、書き切れない。
いつもの事ながら、何故コンなコトが出来てしまうのか、我ながら信じ難い。(笑)

このソフトの事は別の機会に是非紹介したい。
何時かね、何時かきっと...

2009年3月28日 (土)

パンドラの箱?

Mac OSX用のあるアプリケーションソフトが期間限定特価で販売されていた。
余りにも安いので、思わず飛びついてしまった。

それが悲劇の始まりだった。

インストールは完了したが、ど〜してもうまく機能しない。
普通なら販売元へ文句なり問い合わせなりをするのが筋なのだが...

今は詳しく書かないが、もともとユーザーの技量が求められるソフトなのだ。
この事態は私に対する挑戦状に等しい。(笑)
久々に私の中に潜むMacバカの血が騒ぎだした。

いいでしょう、解決して見せましょう!

本当に、本当に久しぶりの徹夜作業となった。
このブログの更新さえ放ったらかしで没頭することとなった。

その内このブログで紹介することもあるだろう...か?

何時かね、何時かきっと...

2009年3月27日 (金)

例のブルゾン(笑)

私の大のお気に入りである「例のブルゾン」周辺に変化があった。(笑)

私は過去の苦い経験も踏まえてMサイズを購入した。

先日別件で、購入した店へ行った時の事だ。
何気に展示してあったSサイズを冷やかしで羽織ってみた。

「あ”、ドンピシャに決まってる!!」

購入当時は兎に角小さいのがイヤで、Sサイズなぞ眼中に無かった。
結果的に「肉体改造」が必要な位ゆとりがあるMを買ってしまった。

しかし、今敢えて告白しよう...私にはSサイズが正解だったかも知れない...

そして、奇しくも最初に買って人に譲ってしまった「例のブルゾン」が私の元へ返って来ることになったのだ!

丈が短く体が貧相に見えて手放した筈なのに、久方振りに着てみるとイイ感じなのだ。(笑)
肉体改造が功を奏したのか定かではない。(笑)

機会があれば写真と共にご紹介しようと思っている。

何時かね、何時かきっと...

2009年3月26日 (木)

有料化に思ふ

毎朝通勤時間に聞いていたPodcast番組「聴く日経」が4月から有料化されるらしい。
経済を中心とした毎日のニュースをサラリと把握出来てとても助かっていた。

情報がタダではない事は頭では判っているつもりだ。
日本経済新聞だって、慈善事業をしている訳ではないのだから、有料化はごく自然な流れだと思う。
むしろ、今迄がやたらと長いお試し期間だった訳だ。

しかし...やっぱりネットは相互幇助のタダが当たり前という概念が身に染みてしまっている。(笑)

そもそもインターネットという「死ぬ程便利な」システムを考案した偉人達が、その対価を求めなかったからこそ、ここ迄爆発的に普及したのだ。

タダから始まったネット世界で金を払うくらいなら、ヴィント・サーフやティム・バーナース・リーやテッド・ネルソンへ薄謝礼を払いたい位だ。(笑)

4月からの情報収集をどうするか?
未だ決めかねているぱっぱちゃんであった。

2009年3月25日 (水)

WBC!!

いや〜凄かった。
メイクドラマって、やっぱり野球の為にある言葉だったんだね。

このブログで何度か野球は好きではないと言っているが、今日ばかりはシビれた。

手に汗握る接戦を制しての優勝。そして2連覇。

9回裏で同点に追いつかれて、首の皮一枚でサヨナラは免れて...
そして10回の2点勝ち越し。裏をキッチリ押さえた。

監督を始め選手のプレッシャーは果てしなかったに違いない。
本当によくやったと思う。

一つだけ穿った見方をすれば、WBCがここ迄盛り上がり、観る者まで燃えさせたのは、陰の功労者がいるからだと思う。

第一回ではアメリカ戦で誤審をした審判。
第二回では大人気ない品行で悪者を演じた韓国。

まあ、結局日本が優勝したことが最大の功績なんだけどね。(笑)

2009年3月24日 (火)

New iMacに思ふ

Product24in先週末のIT三昧のクライマックスはNew iMacのセットアップだった。

他人の物とはいえ、新品を箱から出す時のワクワク感は筆舌に尽くし難い。

包装や同梱物が果てしなくシンプルな事に感動すら覚える。

実に、iMac本体、電源コード、キーボード、マウス、リカバリーディスク、超々簡易取説、コレだけ。

初めて買ったPerforma5320の頃なんて、バンドルソフトのディスクと取説がパソコンショップでも開けそうな勢いで入っていた。(笑)

そして死ぬ程早く、キビキビした反応に圧倒される。
しかも安い...(笑)

ああ、私も新しいMacが欲しくなって来た。

2009年3月23日 (月)

ネットワークの不思議

21h4pbd30al_sl160_aa115_
21ikomxzqyl_sl160_aa115_先週末は実にITな作業に追われた。
2カ所のネットワーク環境の再セットアップだ。

いずれもひかり電話対応ルーターを起点にして、AirMacで無線化し、Macパラダイスを構築するのが目的だ。(笑)

設定には私なりの流儀がある。
兎に角Apple製品に任せること。

ひかり電話対応ルーターの機能を敢えて無効にして、AirMacを主役にしてしまうのだ。
小難しく言えば、AirMacから直接PPPoEのセッションを張って、DHCPもNATも任せてしまう。

長年iChatやiDisk、最近ではリモートデスクトップの設定に苦しめられた経験から得た結論だ。

この方が、他社のルーターの設定に悩むより、遥かに楽なのだ。
見かけの設定項目は同じなのにねぇ...(笑)

2009年3月22日 (日)

ぱっぱちゃん、VISAタッチに失敗す?

Vtcard_nicosセルフのガソリンスタンドで給油する時だった。
珍しく支払いにVISAタッチが使える様だったので、面白半分にやってみることにした。

私のiPhoneケースにはPASMOとVISAタッチのカードが入れてあるのだ。

殆どの交通機関で華麗にタッチ&ゴーを実践している。(笑)
残念ながらiPhoneをこれ見よがしにお披露目こそ出来ないが、便利この上ない。

徐にiPhoneをかざしてVISAタッチを決めるハズだったが...「お取り扱い出来ません」と無情の機械音声が響いた。

FeliCa系のカードの2枚重ねはダメな事を思い出した。
カードの相性もあるが、開発元は推奨していない。

PASMOがいつも上手くいくので、安心しきっていた。

仕方なくiPhoneのケースからVISAタッチカードを取り出し、単体でかざしてみた。
いとも容易く認証支払いが完了した。

お陰でiPhoneを多少は見せびらかすことができた。
転んでもタダでは起きないぱっぱちゃんであった...(笑)

2009年3月21日 (土)

嗚呼、早合点?

コトの発端は、知人宅のBフレッツの再設定を頼まれた事からだった。

ひかり電話対応ルーターらしい。
予め型番を聞き、NTTのホームページからマニュアルを入手して予習をすることにした。

取扱説明書は難なく入手出来た。
だが取説程度の設定なら私の出番ではない。
所謂もっともっと高度な設定が必要だ。
機能詳細ガイドをダウンロードしようとした。

しかし、そこで問題が発生した。
Windowsの自己解凍形式「.exe」で配布されていたのだ。

ダブルクリックしてもテキストエディタが起動してエラーとなる。

早速NTTへ電話してクレームだ。
「Macユーザー舐めとんのか、ゴラァ!」(笑)
対応を検討の上折り返しの電話という大騒動へ発展した。

だが待てよ...今時のMacに出来ない事は無い筈...
ネットを調べて唖然とした。
普通にStuffIt Expanderへドロップすれば解凍出来ちゃうのね...

ヤバい、自己解凍ならぬ自己解決しちゃったよ。(笑)

私の名誉の為に解説しておくが、StuffIt Expanderは現在のOSX標準ではインストールされない。
しかも、ダブルクリックでは開かず、D&D(ドラック&ドロップ)しなくてはならない。
一般論として「.exe」ファイルはWindows専用なのだ。

...で、可成り時間が経ってから電話がかかってきた。
色んな部署を盥回しになったのだろう、貧乏くじを引いた男性からだった。

相手の申し訳なさそうな口調を遮って、解決した旨を伝えた。
すると一転して男性の声が明るくなった。

だがここで怯んではMacバカの恥、言うべき事は言う。
「Macユーザーに対して不親切ではないでしょうか?」←可成り下手(笑)

Macを軽んじるカイシャとはとことん戦うのがMacバカの天命なのだ。(笑)

2009年3月20日 (金)

毎日フルマラソン?

52日間毎日フルマラソン完走を目指している人が居るという。
何と御歳65歳!!

もう呆れてモノが言えない。(笑)

勿論その偉業とチャレンジ精神に敬意を表しての感想である。
凄いとか偉いとかそういう尺度を遥かに超えて、笑っちゃうしかない状態とでも言おうか。

私が大のモノグサである事は既にお話しした。
億の金を積まれてもフルマラソンなんてご免だ。

Apple教の狂信者である私を以てしても、NIKE+で毎日3〜6km歩くのが関の山だ。
私にとっては、これでも限りなく奇跡に近い偉業なのだ。(笑)

まあ、頑張って下さい、としか言いようがない。

2009年3月19日 (木)

高速千円乗り放題に思ふ

コレ本当に実施されたらどうなるんだろう?
土日限定じゃ返って観光地の渋滞を招くのではないか。

それでも一度はフルに利点を享受できるドライブプランを立てたいね。

土曜の0時に出発して日曜の24時に返ってくる。(笑)
一体どこ迄ドライブ出来るんだろ?

私の場合、運転自体が趣味だから、それこそ距離勝負のトンでもないドライブしちゃいそうでコワい。(笑)

2009年3月18日 (水)

ソニックスーパーブラシ退役

先日我が家の次期電動歯ブラシ導入計画が浮上した事はお話しした。

そして昨晩その電動歯ブラシの最後の任務が完遂し、退役した。

それは何を意味するかはもうお判りだろう。(笑)

アマゾンの奥地から、次期電動歯ブラシが納入されたのだ。

今日にも実地配備され即実戦投入だ。

使ってナンボのモノだけに、暫く使用した後にブログでご紹介したい。

何時かね、何時かきっと...

2009年3月17日 (火)

iPhoneの雑感 安定期?

iPhoneがすっかり生活の一部になって久しい。

最初期に落ちまくっていたSafariはいつの間にか盤石の安定性だ。

無料Appをインストールしまくった時代は過ぎ、必要最低限の精鋭部隊のみが残った。

それは丁度、初めて買ったMacintoshを一通り弄り倒して、安定期を迎えた境地に酷似している。(笑)

コンパネや機能拡張をこれでもかと入れて、ゴージャスで派手な環境に執心した末に、過激な迄にシンプルで安定した環境を志向するようになる。

Mac使いが最終的に達観する境地なのだ。
iPhoneもまた同じ道を歩んだことになる。

最高に使いやすいツールを手にした私は果報者だ。

2009年3月16日 (月)

電気屋の活気に驚く

日曜日に家電量販店へ行った。

例のブツの下見が目的だったのだが、人の多さにビックリした。
不況なんて何処吹く風の勢いでレジには列が出来ていた。

あれ?ウチの町は給付金もう出たんだっけ?
そう疑いたくなる活気なのだ。

別に悪い事じゃないし、寧ろ凄〜く良い事なんだし...
でも何だか不思議だ。(笑)

2009年3月15日 (日)

ジャンクフードの王道?

Photo「魔王ジョロキア/東ハト」

趣味の悪いハロウィーンかと思いきや、東ハトのスナック菓子である。
実にジャンクフードの王道を行く食後の罪悪感である。(笑)

味はコレでもかと辛酸っぱいのである。
トムヤムクンの大好きな私の口にはホールインワンなのである。

旨いか?...旨いと思う。
好きか?...好きだと思う。
また喰うか?...暫くいいや。(笑)

2009年3月14日 (土)

次期電動歯ブラシ導入計画

5年以上使用していた電動歯ブラシの調子が悪い。
我が家はソニックスーパーブラシという製品を使って来た。

いまでも充電機能やモーター等は問題ないのだが、ブラシを取り付ける本体側部分の摩耗が進み、ブラシが外れやすくなってしまった。

当時は通販生活でも取り上げられた逸品なのだが、この際買い替えることにした。

このテの商品は百花撩乱の様相を呈しており、原理・方式も様々だ。
モノ選びの楽しさは、各メーカーの口角泡を飛ばす持論を比較検討することにある。

そして我々には「知の大海」ネットがあるのだ。
提灯記事を見破り、ユーザーの本音を探し出す醍醐味。

果たして物欲王ぱっぱちゃんのお眼鏡に適う製品に出会えるのか?
導入の暁には当ブログでご報告したい。

2009年3月13日 (金)

もんじゃまん?

「月島もんじゃまん/サークルKサンクス」

昼食にコンビニを利用する事が多い。
コンビニ弁当は如何にも脂っこくて殆ど買わない。

大抵オニギリ2個と総菜パン1個のパターンかな。
たまにオニギリ1個にしておでんにしたり。

不思議と肉まんの類いは買わない。
袋や下の紙に皮がくっついて剥がれがちで、何かきれいに食べられないのがイヤなのだ。(笑)

それでも「月島もんじゃ」と聞けば食べない訳にはいかない。
何より格好のブログネタだ。(笑)

結論から言えば...もう2度と買わない。(笑)
コレ旨いか?
なんか小麦粉の塊みたいな物体が入っている。
どうやら餅らしい。
その他に具らしい具は無く、素もんじゃを食わされた感覚だ。

これじゃネットでも非難囂々だろうと思いきや、意外にポジティブな反応だったりする。
明太もちチーズだったらしい。
それホント?

ま、ブログの一話になったし、目的は達成したといえば、した訳だが...(笑)

2009年3月12日 (木)

ガラスの塔

汐留シティーセンター

汐留でラムネ瓶色のビルディングを見つけた。

全面ガラスに覆われた深翠の塔に思わずiPhoneを向けた。

「掃除が大変そう...」

つくづく夢のないぱっぱちゃんであった。

2009年3月11日 (水)

グラディエーターのサントラ

Gladiator(Soundtrack from the Motion Picture)/ハンス・ジマー」※iTunes直リンク注意

iTunesでサントラを買ってしまった。
私の初購入アルバムである。

ラストに流れる一曲だけでも購入の価値ありだが、私の場合、前述のシーンの曲も欲しかったのでアルバムごと購入と相成った。

数々のシーンが蘇る壮大な音楽は、これぞサントラと言える満足感だ。
現在ヘビーローテーション中。(笑)

2009年3月10日 (火)

グラディエーター!

Gladiator/Sir Ridley Scott

名匠リドリー・スコット監督作品。
劇場で観なかった事を後悔した映画ベスト3に入る史劇スペクタクルだ。(笑)

敢えてストーリーには触れないことにする。
兎に角、ラストは感動の涙なしには観られない。

しかし、一番好きなシーンは何か?と問われれば、ローマでの戦闘シーンに於ける「ダイヤモンド隊形!」に尽きる。
どういう訳か鳥肌が立つ程に胸がすく感動を覚える。

こんなトコに感動してるのは自分だけかと思っていたら、ネット上に結構同好の士を散見して嬉しくなった。(笑)

人それぞれ感動するトコロは違うと思うが、私の好きなシーンが納得出来るかどうかも含め、是非とも観て欲しい作品の一つだ。

2009年3月 9日 (月)

おざわがせ?

政治色は極力避けているお気楽ブログなのだが...

民主党小沢代表の一件で念うところがあり、一筆認め候。(笑)

災難と言えば災難。
当然と言えば当然。

駐禁やねずみ取りに捕まった心持ちだろうね。

「何でオレだけ?後ろも捕まえろやヴォけ!」

私なら間違いなく叫んでいたに違いない。(笑)

白か黒か?進退は?
そんなことはご本人の言う通り「結果が出てから」だろう。

聞き捨てならないのは、この言葉だ。

「不正な金なら勿論お返しする迄」

代表には慎んでこの言葉をお贈りしよう。

「それで済むなら検察なんか要らねえよ。」(笑)

2009年3月 8日 (日)

あの日にタイムトラベル

タイムトラベル/原田真二」※iTunes直リンク注意

「カラオケの持ち歌の精度を高めたい。」
類い希なる無駄な努力の遂行の為にiTunesでお買い上げだ。(笑)
本当に本当に大好きな曲。

天才の安売りはしたくはないが、敢えて断言しよう...

原田真二は天才だ。

ストーリー性のある歌詞を物の見事にシネマかオペラかの如くにアレンジしている。

今聴いても全く旧さを感じない。
歳を重ね、数々の音楽シーンを見届けた現在の評価軸を以てしても驚嘆に値する。

当時ハマって聴きまくっていた若き自分にタイムトラベルと洒落込もう。(笑)

2009年3月 7日 (土)

雨続き

雨天が多くて何かヤだなあ...

2009年3月 6日 (金)

長い道のり

私のメインバンクである三菱東京UFJ銀行からメールが届いた。
ネットバンキングサービスである三菱東京UFJダイレクトの機能がレベルアップする告知メールだった。

何より目を惹いたのは利用環境としてSafariが正式にサポートされたことだ。

2003年6月24日にSafari 1.0が登場してから実に5年9ヶ月を経てのサポートである。

「感慨深い」としか言いようが無い。

この言葉の内には9分9厘のネガティブな念いと、正式対応への賞賛とが込められている。(笑)

勿論、私は正式にサポートする遥か以前からSafariを使用していた。
OS標準のブラウザがあるのに、銀行の都合で別のブラウザをインストールするなんて糞喰らえだ。

何故にMacユーザーだけが、リスクの自己責任を負うか、余計な労力を強いられるのか、腹立たしい日々からほんの少し解放された気分だ。(笑)

他社もこれに続いてSafari対応を進めて欲しいものだ。

2009年3月 5日 (木)

ぱっぱちゃん3年モノに酔いしれる?

R0016118「LEVI'S 501 ORIGINAL USED WASH 3YEARS/Jalana」

先日ご紹介したコイツを遂に穿く機会が来た。

私はバカッ高いビンテージを穿きこなす程にジーンズ自体に思い入れは無い。
単に、神と崇めるジョブズ氏のマネをしたいだけなのだ。

ただし、穿き古したイイ味を醸し出す為に、無闇に洗濯しないよう、大事に大事に穿いている。
従って、4本の501でローテを組むと、順番が回って来るのに途方も無く時間がかかる。(笑)

本来ならお披露目は遥か先の予定だったが、割り込みで穿いてしまった。(笑)

本国のリジット物をいきなり3年間穿いた状態にしてしまった逸品だ。
国産モノより生地が厚いのか、穿き心地がとてもいい。
しかもセール期間だったから、値段は国産並み。

コレもっと買っとけば良かったかな...でもこれ以上501を増やしても穿く機会がないか...(笑)
【送料無料】LEVI'S [リーバイス] 501 ORIGINAL USED WASH 3YEARS [デニム ジーンズ ジーパン パンツ ストレート]

2009年3月 4日 (水)

祝、二周年!

我がブログが目出度く2周年を迎えた。
結局1日も欠かす事なく更新することができた。
殆ど誰も読んでくれていないブログを2年間発信し続ける原動力は、正直な所定かではない。(笑)

時代は激動している。

敬愛するAppleも富士重工業もBOSEもその輝きは失っていない。

しかし、接する時間としてみれば、会社のPCや営業車やそのAMラジオの方が圧倒的に多い。
そして、私は歳を食った。

寝る間を惜しんで没頭した情熱は、何時しか疲労と心労に埋没してしまった。

だが不思議とブログを継続する事に不安はない。

モノへの拘りを綴る手段としてのブログが、今はブログを更新すること自体が目的と化している気がする。(笑)

これまでの2万アクセスに心から感謝したい。

そして、私のブログにカテゴリーを加えさせる位に志の高いブランドとの邂逅を希求して止まない。(笑)

2009年3月 3日 (火)

夏の日の...

夏の日の1993/Class」※iTunes直リンク注意

いい曲だよね〜コレ。
完全無欠の男視点の歌詞だけれど、一夏の甘く切ない想いが煌めいている。

何でこんな曲を思い付くんだろうねぇ。
勿論私のカラオケレパートリーであることはいうまでもない。

2009年3月 2日 (月)

夢のおやつ?

R0016050「うれしいプリン480/アグリテクノ」

たまたま寄ったファミマの棚に、怪しげな紙切れが貼ってあった。

「挑戦者求む」

マジックで殴り書きされた正に紙切れが無造作に貼ってあるのだ。
ドンキの手書きポップが実は計算し尽くされたゲージュツであることを皆は知らない。
恐らく店主はポップのつもりなのだろうが、全く別次元のオーラを放っていた。(笑)

かくして挑戦者を待つチャンピオンがコイツだったのだ。

で、デカい...以前ご紹介したプリンも真っ青になるグレートな佇まいだ。

底にカラメル層がないのにコイツはプリンなのか?
それが果てしない愚問である事はスプーンひと挿し目で分かる。

背が高過ぎて底になんか到底到らない、という洒落にもならない状況だ。

そしてカスタードプリンじゃないのに少しザラついた舌触り。
もちろんケミカルプリンな訳だが、意図した演出なのだろうか?

そして私の挑戦はどうなったのか?
完食こそすれ、後悔先に立たず。(笑)

世の中程々が宜しい様で...

2009年3月 1日 (日)

負のイメージ?!

Img_0215「チョコモッチ/ファミリーマート」

大ヒット商品らしい。
ファミマでのPOSの上位に躍り出ただけなのか、パン業界を揺るがすヒットなのか、果たしてどのレベルでの大ヒットなのかは定かではない。

因に同社のHPによる商品説明はこうだ。
『チョコクリームを折り込み、チョコチップを練り込んだもちもちとした食感の生地をシュガーコーティングしました。』

確かに甘さ控えめでウマいことはウマい。

「チョコモッチ」

だが、なぜか食べる前からワクワク感が消え、いい気分がしなかった。
その謎は暫くの熟考の末に驚くべき事実を露呈した。

みなしごハッチ」に似ている。(笑)

私はアニメ「みなしごハッチ」が大の苦手だ。
いつもハッチが虐められているイメージしか無い。
各話ごとには明らかに報われない暗いイメージしか無い。

いち働き蜂が女王蜂に個人的に会える筈が無い、なんて大人の視点を抜きにしても、コイツはダメだ。(笑)

まさかパンの命名者もみなしごハッチとの類似性までは思い及ばなかったに違いない。(笑)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31