フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

楽しい筈の...

家の近くの国道が朝から大渋滞になっていた。
例の料金定額の余波かと思いきや、事故渋滞だった。

乗用車5台を巻き込む追突事故だ。
相当の速度で突っ込んだのだろう。
玉突きの前の方の車もボンネットが縮む程に変形している。

楽しい筈のドライブが一瞬にして台無しだ。

お気の毒とは思いつつも、渋滞に巻き込まれた怒りもある。

お互い安全運転で参りましょう。

2009年4月29日 (水)

豚インフルエンザ?

いよいよ人〜人感染型の登場らしい。
フェーズ4が宣言され、俄然緊張感が増して来た。

タミフルが有効とか、外出時はマスクが必需品とか、報道を見るとある思いが去来する。

関係企業の株価騰がるんだろうなぁ...(笑)

案の定である。ま、誰でも思い付く事だもんね。

風が吹けば桶屋が儲かる的なもっと発想の飛躍が無いと株で大儲けは出来ない。(笑)

なんだか全く深刻さがないぱっぱちゃんであった。

2009年4月28日 (火)

敢えて火中の栗を拾う?

私はネット上の天の邪鬼である。
しかしそれは自分的にはバランス感覚だと思っている。

叩かれていれば擁護する。
擁護されていれば叩く。

草彅君の一件では、どうもネット上の論調は擁護へ傾いている。
ならば、敢えてモノ申そう。

いくら泥酔していたとはいえ
いくら他人に迷惑をかけてないとはいえ
法律違反をするのは「最低の人間」だ。

泥酔して自分を失う人間が、泥酔して飲酒運転で重大事故を起こさない保証など全く無い。

残念ながら、彼の謝罪会見からは事の重大さが微塵も伝わってこなかった。
自粛期間中にファンの前に出られない事、SMAPが成立しない事のみを詫びていたとしか思えない。

最近寝不足で腹の虫の居所が悪い。(笑)
しかし、ネットに口外する以上、私も覚悟を決めて書いている。

もしもネット世論が「叩き」に傾いてしまったときの事を考えて次の一文を付記しておく。

人間誰しも失敗はある。よく反省して頑張ってもらいたい。

2009年4月27日 (月)

眠い

眠いなあ...

2009年4月26日 (日)

iPhoneの雑感 書籍編

「iPhoneをつくった会社/大谷和利/アスキー新書」

私は不思議とこの手の本を読まない。
他人に言われなくとも十分に理解している自負があるからだ。

実際読んでみて新味は殆ど感じなかった。

ただし、悔しいかな同じ理解しているといっても、レベルが違いすぎる。
方や本に著す程に理路整然と体系立てて理解しているジャーナリスト。
方や単なるApple馬鹿。

iPhoneが単なる携帯や音楽プレーヤーだと思っている人には読んでもらいたい。
iPhoneの本当の意義を正しく理解している数少ない本だ。

最後に読後の率直な感想を披露させて頂く。
「そうそう、ソレが言いたかったの!」(笑)

2009年4月25日 (土)

GW&週末1000円

これはもう、長距離ドライブへ出掛けるしか無いでしょう!

問題は誰もが皆同じ事を考えるだろう事だ。(笑)

2009年4月24日 (金)

何故このタイミングで?

私のブログでは時事はなるべく扱わないことにしている。
書き溜めすることがあるし、世の中に意見する程物事を良く考えてないから。(笑)

にんきあいどるぐるーぷすまっぷのいちいん「くさなぎつよし」ようぎしゃがたいほされたらしい。

Macでこの文章を一括変換すると最初はこう変換される。

人気アイドルグループスマップの一員「草薙剛」容疑者が逮捕されたらしい。

そして「スマップ」を「SMAP」へ、「草薙」を「草彅」へ、再変換して確定すると、2回目以降は一発変換だ。

人気アイドルグループSMAPの一員「草彅剛」容疑者が逮捕されたらしい。

Mac OSXのことえりは本当に賢い。
新JISで追加された漢字も難なく変換、表示できる。

昔を知る者としては感涙モノの変換精度だ。

何故このタイミングでこの話題なのか?!
だって、草彅君の「彅」の字が、難関文字としていつも登場してたから...

2009年4月23日 (木)

毒物カレー事件に思ふ

3歩遅れた話題で申し訳ない。(笑)
判決に対してどうこう言うつもりは無い。

無罪を主張する被告に最高裁が全員一致で死刑を下したのだから、傍目にはそういうことだったと思うしか無い。

私が反応したのは次の判決文だ。

「合理的な疑いを差し挟む余地のない程度に証明されていると認められる」

何か凄く裁判チックな言い回しではないか。(笑)

例えるなら...核心を真綿で包んで、アルミホイルを巻いて、更にラップで包んだような...(笑)

でも証明の程度が凄くリアルに判る気がする。

それだけ、本当にそれだけ。

2009年4月22日 (水)

禁断のながら族?

今このブログは湯船に浸かりながら書いている。
iPhoneを風呂場へ持ち込んで執筆中なのだ。

コレくらい小さく手頃だと、何処でも出来ちゃうね。

風呂で雑誌読みながら長湯するのが好きだから、iPhoneは最強のオフトモかも知れない。(笑)

ブログやTwitterの物書き、ビデオ・音楽鑑賞、ネットサーフィン、株トレード、etc.
飲み物が欲しくなったら、電話で連れへ注文も出来る。(笑)

2009年4月21日 (火)

何時見ても...

アサヒビール吾妻橋スーパードライホール
吾妻橋にそびえるナゾのビルである。(笑)

いや、それがアサヒビール吾妻橋スーパードライホールである事は知っている。

いや、それが彼の著名なデザイナー、フィリップ・スタルク氏のデザインである事も知っている。

しかし、それでも私にとってはナゾのビルに変わりはない。

「炎」のモニュメントだって?
きっと10人が10人、違うモノを想像していると思うぞ。(笑)

他のなにモノにも負けないインパクトはある。あり過ぎる。

2009年4月20日 (月)

お笑い系

気づくとテレビ録画するのって、お笑い系ばっかりだ。(笑)
ま、笑いは体にもいいらしいからね。

2009年4月19日 (日)

たまにはエスプレッソ?

Img_0296代々木SAのドトールでコーヒーを頼んだ。
気まぐれでエスプレッソのMサイズにしてみた。

私「エスプレッソのMを店内で」
申し訳なさそうな店員「あの〜量が少ないですけどいいですか?」
私「え?!いいですよ。」
申し訳なさそうな店員「専用の砂糖はお使いになりますか?」
私「え?!はい。」
申し訳なさそうな店員「ミルクはお使いになりますか?」
私「え?!はい。」
申し訳なさそうな店員「1つで足りますか?」
私「え?!はい。」

何かこちらが恐縮してしまうほど、申し訳無さそうな店員だった。
Sサイズのカップの半分にも満たない量に視覚的な驚きはあったものの、美味しく頂きました。
果たして、Sサイズを頼んでたら、一体どういう状態なのだろう?(笑)

2009年4月18日 (土)

北イタリアの風は吹いたか?

Img_0293「キリンビバレッジ 世界のキッチンから:ティラミス・ラテ」

キリンビバレッジの粘り腰には脱帽する。
今度はティラミスからインスピレーションだって。(笑)

美味いよ、美味いけど、壮大なコンセプト程には大仰な美味さかどうかは疑問だ。

だけど、やっぱり1回はつき合っちゃうんだよな〜
これでブログ1話書けちゃうもん。(笑)

2009年4月17日 (金)

奇跡は続く...これからも...

2000km
「Nike+iPod Sport Kit」

昨日めでたくウォーキングが2000kmを突破した。
ほぼ2年をかけての快挙である。

このモノグサな私がである。
体を動かす事が何よりキライな私がである。

もしもiPodを通じでアップルが絡んでいなかったら、絶対に実現しなかったであろう。(笑)

如何に敬虔なApple信者であるかお分かり頂けるだろうか?
信心のためなら険しい道程でも何のそのである。

次は3000kmを目指して目指して頑張ろう。

2009年4月16日 (木)

次期レガシィのデザインに思ふ2

この時期にこのタイトルを冠すると俄然アクセス数が急増する。(笑)
車離れが危惧される昨今でも、どっこいレガシィの注目度は高い。

私はレガシィユーザーではない。只の一度も所有した事が無い。
免許取得以来一貫してスバルの軽、しかもNA車だけを乗り継いでいる。

私はデザインを学問として学んだ事が無い。センスの欠片もない人間だ。
しかしカッコイイ車が大好きだ。運転中は周りの車のカタチを目を皿のようにして評価している。(笑)

現行レガシィそしてインプレッサのデザインには驚嘆する程のカッコよさがあると思う。
驚く程シンプルな面構成で驚く程グラマラスでエモーショナルに仕立てているではないか。

翻って次期レガシィである。
何と表現したらいいのか...面ではなくエッジでデザインされているとでも言おうか...
トヨタや日産のアッパーセダンのデザイン手法とでも言おうか...

車格的に無難を好む層へターゲットをシフトしてしまったのか?
何かデザインテイストがイタ車からアメ車へ変わった位に落差を感じるのだが...(笑)

スバル馬鹿がスバル車にダメ出ししてどうする?!
いや、好きなればこその苦言である。

スバル車の常で、写真より実車の方がカッコいいことを切に願う。
そしてバカ売れすることも切に願う。

2009年4月15日 (水)

次期レガシィのデザインに思ふ

来る5月20日は5代目となるレガシィがデビューする日だ。

スバルの屋台骨にしてジャパニーズワゴンのメートル原器の新作である。
いや最近ではプレミアムセダンのキログラム原器といってもいいかも。(笑)

先行デビューした北米モデルを見る限り、正直デザインに不安が過る。
たった1、2枚の写真で斬り捨てるのは愚の骨頂だが、ラインがキレイじゃない予感が...

当面R2を乗り換える気のない私が何を言おうと犬の遠吠えだが、SUBARUバカとして憂いているのだ。

是非私の不安を払拭するメチャクチャカッコイイ次期レガシィのデビューを待っている。

2009年4月14日 (火)

飲み過ぎた

久々の飲み会で飲み過ぎ、食い過ぎだ。
嗚呼、大人気ない。

2009年4月13日 (月)

Leopardに感動

先日iMacのセットアップを請け負った知人から問い合わせがあった。
口で説明するのも大変なので、画面共有機能を使うことにした。

相手のパソコンをネット越しに操作出来る不思議さ便利さは果てしなく感動的だ。

昔は相手の見えない画面を予測して言葉だけで操作の指示をしたものだ。
全てのソフトの操作性が統一されたMacだから為せる技である。
同じ事をWindowsでやろうとすると、状況把握に数倍手間取り、相手方の要領を得ない反応に電話を叩き切った事が何度もある。(笑)

百聞は一見にしかず

それが今は自分で操作の手本を見せられるのだ。
お互い光回線なので、殆どタイムラグもない。

つくづく凄い世の中になったものだ。

2009年4月12日 (日)

次期電動歯ブラシ導入報告

31y2hs0ppl_ss500_「Braun オーラルB D255364X」

我が家のデンタルケアの重責は、またしてもゲルマンの合理主義に委ねることになった。(笑)

電動歯ブラシ戦国時代の中に在って唯一回転式という異彩を放つのがコイツだ。

今まで使っていた音波振動式の謳い文句である、「ブラシの届かない歯の隙間にも音波の泡が届く」というのが、イマイチ納得出来なかったのも一因ではある。

ブラシ面が小さく、歯一つ一つを磨く感覚は、磨き上がりの爽快感となって現れている。
ブラシの届かない歯の隙間が手薄になる点は大差ないが、私は既に歯間ブラシとデンタルフロスを併用しているので、問題ない。

ゲルマンの合理主義が遺憾なく発揮されているのは、同社独自のナビシステムだ。

歯列を上下左右の4カ所に分け、それぞれを30秒間磨くようにタイマーが働く。
利き腕や磨きやすさで偏りがちなブラッシングを30秒×4セット=2分でキッチリ指示してくれる。

う〜ん、至ってゲルマン!(笑)

さらに長期間使用した上で、途中経過をまた報告しようと思っている。
何時かね、何時かきっと...

2009年4月11日 (土)

ぱっぱちゃんTwitterデビューする

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)といえば、日本ではmixiが有名だ。
紹介制でmixiユーザーに誘ってもらわないと入会できないようになっている。

私はそれが鼻持ちならない...単に誰にも誘ってもらえなくて、イジけているだけなのだが...(笑)

「え?!まだmixi入ってないの?!誘ってあげようか?」
もういい加減普及しまくった頃にこう言われて、完全にキレた。(笑)

実は紹介制には苦々しいトラウマがある。

GoogleのGmailがまだ本国でベータテストを始めた当初、やっぱり紹介制を採っていた。
勿論米国人の知人など居ないので、ずっと蚊帳の外だった。(笑)

最先端のサービスについて行けないもどかしさ...紹介制なんて大嫌いだ。(笑)

さて、翻ってTwitterである。
このサービスの最大の特徴は「ゆるい結束力」と言われている。
好きな時に勝手に入会出来て、相手の許可がなくても勝手にお友達に出来る。

「いまなにしてる?」

の問いに独り言の様に答えることから始まる。
興味のある発言をピックアップし、時にその発言者のフォロアー(読者)となる。
そこには返事も必要ないし、許可も拒否も基本的には必要ない。

mixi疲れと揶揄される妙な規律が存在しないのだ。

もう2年以上ブログを(毎日)続けていて、定期読者が殆ど居ないぱっぱちゃんには正にお似合いだ。(笑)

2009年4月10日 (金)

画竜点睛?

アップル Apple Keyboard (テンキー付き) -JIS MB110J/A「Apple Keyboard (テンキー付き) -JIS MB110J/A」

今まで私は旧型のワイヤレスキーボードを使っていた。
Appleらしいシンプルでクリアなデザインだったが、唯一にして最大の不満があった。

「シネマディスプレイとデザイン的にマッチしてない。」

現在のApple製品はアルミの質感を活かしたデザインに統一されている。
シネマディスプレイ然り、Mac mini然り、MacBook Air然り...

それなのにキーボードだけが違うデザイン言語のままだったのだ。

ワイヤレスという響きはカッコいいけど、ただの一度もコードの届かない場所へ移動させた事はない。(笑)

ならば、電池が勿体無いから、USB接続の有線タイプにしてしまおうという訳だ。

見とれてしまう程にカッコいい...
たかがキーボード、然れどAppleデザインのキーボードだ。

これでやっとデザイン的な統一が出来たような気がする。
満足度200%!

2009年4月 9日 (木)

大容量の代償?

Img_0282「Apple Time Capsule 1TB」×2

在宅交換修理で届いた新しいTime Capsuleへのデータの移行がやっと完了した。

返却に向けてデータの清掃作業の開始だ、が...

4台のMacのTime Machineの保存先として使用していたので、流石にデータの消去も慎重にならざるを得ない。
手練にかかれば、4台分のMacの「完全復元」が可能なのだから...

Time Capsuleの内部HDの消去は一番信頼性の高い「35回ゼロ書き込み」を選んだ。
1TBの容量でコレをやるのは途方もない作業らしい。

返却はまだまだ先になりそうだ。(笑)

2009年4月 8日 (水)

ドリームタッグ?

Img_0282「Apple Time Capsule 1TB」×2

うちのTime Capsuleの調子が急に悪くなった。
詳細は別の機会にお話しするつもりだ。

結局在宅交換修理と相成った。

新旧のTime Capsuleをブリッジ接続してファイルの移動作業だ。
1TB(テラバイト)が2台。合計2TBだ。
2TB= 2,048GB=2,097,152MB

初めて買ったPerforma5320のHDが1.2GBだったことを考えると感慨深い。
正にメガマック級の贅沢な気分だ。(笑)

もちろん交換修理なので、一台は返却する運命にあるのだが、暫しのドリームタッグに胸躍るぱっぱちゃんであった。

2009年4月 7日 (火)

桜が綺麗だねぇ...

2009年4月 6日 (月)

春の野に出て例のブルゾンを着る(笑)

R0016149「Orchard M/C inc. Type Å-2」(検索対策として誤字を当ててます)

これが私が最初に買ったÅ-2だ。
知人に譲ったのだが、また私の元に帰って来た。

体が貧相に見えて(実際貧相なのだが)似合わず手放した経緯は既にお話しした。

涙ぐましい筋トレで少しは肉体改造した現在、恐る恐る袖を通してみた。

あ!胸回りがきつい。
自慢じゃないけど薄いシャツ一枚の割にはいいセン行ってる?

R0016130あ!でもやっぱり見た目は貧相に見える。(爆)

それにしても馬革は驚く程軽い。

これでアウターはÅ-2二着体制になっちゃった。(笑)
もう、本当にこのカッコしかしないよ、ぱっぱちゃんは。

2009年4月 5日 (日)

久々にソフトバンクショップ訪問

「iPhone for everybody キャンペーン」

期間限定のキャンペーンである。
この期間にiPhoneを新規契約すると実質タダになるというヤツだ。

所謂落ち目の機種の販促活動と言えば口が悪過ぎるが、大同小異である。(笑)

何故に発売当初に行列までつくって購入した人達よりも、未だに購入してない奴らにサービスするのか?
資本主義社会に生きる大人として、流石にそれは愚問である。(笑)

むしろ販売台数が更に伸びてくれる事に歓迎するべきかも知れない。
権威あるネット社説によれば、単一のインストールベースとして、DSやPS3に匹敵する魅力を生みつつあるそうな。

そして、キャンペーンには敬虔なるApple信者、iPhone信者へもささやかながらおこぼれがあった。

期間中に2年契約し直すとパケット定額フルの上限が¥5,985から¥4,410へ値下がるのだ。
常に上限で使用する身には誠に有り難いことだ。

久々に来店したソフトバンクショップはやはり殺伐とした雰囲気だった。
全く余裕のない若い店員が、笑顔一つ見せずに、事務的に対応してくれる。(笑)

失礼な言い方だが、iPhoneを扱ってなかったら絶対に間違っても選択しないキャリアだと思っている。

まるでイイトコ無しのiPhoneの様に聞こえてしまうが、どっこいiPhoneの素晴らしさは日毎に増すばかりだ。

安定性、Appの多様性、盤石の操作性...やっぱりザクとは違うのだよ。(笑)

2009年4月 4日 (土)

『結婚式の2次会での出来事だ。
カラオケ大会の様相を呈しており、既に各自の曲目は登録されている。
私は自分が何を歌うのかを裏方に確認しに行った。
宇宙戦艦ヤマトのエンディングテーマ「真っ赤なスカーフ」だった。(笑)
結婚式には相応しくない曲だと思い、変更を頼んだが断られた。
私はすっかり怖じ気づいて、会場を逃げ出してしまった。
しばらくして戻ると、私の順番は過ぎており、誰かにえらく怒られた。』

今朝私が見た夢だ。(笑)
やけにリアルな夢だった。

私は夢を見ない。
正確には見ている筈だが全く覚えていない。
常に睡眠時間が短く、いつも爆睡状態だからだと思う。

夢は人間が記憶の整理をするために、夜中に記憶を再生しているのだという。

一体何時の何の記憶を整理していたのだろう?
謎は深まるばかりのぱっぱちゃんであった。(笑)

2009年4月 3日 (金)

肩透かしなエイプリルフール

知らぬ間に4月1日が過ぎていた。

意識して初めて気付いたが、周りでエイプリルフールが見当たらない。(笑)

子供の頃はどんな嘘をつこうか、或は絶対騙されまい、と身構えたものだ。

私の周りが冷めてるだけ?
それとも私に余裕がないだけ?

2009年4月 2日 (木)

メンソーレ?

R_imageimgs「カップヌードル沖縄風ヌードル ビッグ/日清食品」

ポークベースのスープにかつおダシ、昆布ダシをきかせた「沖縄そば」風スープで味わうカップヌードルだって。

確かにソーキそば風と言えなくもない。(笑)
味はフツーに美味しい。

ああ、沖縄行きたいなあ...


2009年4月 1日 (水)

千葉県知事選挙

森田健作氏の圧勝だったらしいね。

気合いだけで県政は治まらないと思うけど...

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31