フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« やっぱりシリコン | トップページ | 再びシャイニング? »

2009年5月10日 (日)

もうひとりのスティーブ?

Woz「アップルを創った怪物/もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝」

Apple Computer Inc.(当時)は「ふたりのスティーブ」によって創業されたことは有名だ。

ひとりは私が神と崇めるスティーブ・ジョブズ氏
もうひとりはこの本に登場するスティーブ・ウォズニアック氏だ。

正直に告白しよう...

ウォズニアック氏がApple創業者じゃなかったら、最初の数章で本を投げ出していたに違いない。(笑)
もう自慢話ばっかりなのだ。
特に度を超したイタズラ自慢には辟易した。
私はイタズラが大嫌いなのだ。

Apple信者として、歯を食いしばって読み続けた...ある望みを託して...

「やがて神様が登場する」という望みだ。(笑)

そして勿論スティーブ・ジョブズ氏との出会いも語られている。
どうやら神様は輪をかけてイタズラ好きらしい。(爆)

不思議な事にウォズニアック氏はどうにも好きになれなかったが、ジョブズ氏はキライにならなかった。(笑)

私の知る限りジョブズ氏はイタズラ自慢をした事は無いし、ましてやそれを得意げに自伝にはしないだろうと思っている。
立場が人を作るとは良く言ったもので、AppleのCEOとして、アメリカいや、世界を代表するカリスマ経営者は分別のつく「大人」な筈だ。

この本に救いがあるとすれば最終章だけだ。
もうひとりのスティーブが愛され尊敬される理由がやっと分かる。(笑)

手の届かぬ雲の上の人には間違いない。
天につば吐く行為なのは百も承知で氏に申し上げたい。

貴方のイタズラはジョークに疎い日本人には犯罪としか思えない。(笑)

« やっぱりシリコン | トップページ | 再びシャイニング? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/29531165

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとりのスティーブ?:

« やっぱりシリコン | トップページ | 再びシャイニング? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31