フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 次期テレビ導入計画の進捗2 | トップページ | 年の瀬に思ふ »

2009年12月31日 (木)

次期テレビ導入報告

216pcziebcl_sl500_aa280_

「LC-32DS6/SHARP」

アクオスである。
世界の亀山モデルである。

決め手は32型のフルハイビジョンだった。
対抗馬(というか本命?)である東芝には残念ながら32型のフルハイビジョンモデルが無い。

狭苦しい我が家には32型が限界なのだ。
そしてMac miniのモニタとしても使うにはフルハイビジョンが必須なのだ。

ディスプレイとしての性能は1,920×1,080ピクセル。
23インチApple Cinema HD Displayの1,920×1,200よりショボい。

期待はしてなかったけれど、思ったより悪くない。
フルハイビジョンじゃなかったら(1,366×768)と思うと背筋が寒くなる。(笑)

翻ってテレビとしては大満足だ。
このキレイさは何なのだ?と言うくらいに凄い。
今までアナログ放送をEyeTVで無理矢理Macに映してたんだから、その差はデカい。(笑)

テレビそして地デジがココまで凄いことになっていたなんて...
浦島太郎状態のぱっぱちゃんであった。

« 次期テレビ導入計画の進捗2 | トップページ | 年の瀬に思ふ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/32808432

この記事へのトラックバック一覧です: 次期テレビ導入報告:

« 次期テレビ導入計画の進捗2 | トップページ | 年の瀬に思ふ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31