フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

ぱっぱちゃんブログのアップをヘマる?

昨日はどういう訳か1日2話のブログを書いてしまった。

もうお気付きとは思うが...本当は2日に分けてアップするつもりだった。(笑)

書き貯めた筈が1日損した気分だ。

だから今日はソレをネタに駄文を重ねる事となった。(笑)

気付いた時点でこっそり引っ込めて翌日アップしても良かったのだが、それはへぼブロガーとしてのプライドが許さないのだ。

私のプロフィールには以下の一行が含まれている。

 “妙なプライドも棄てられません”

ま、そういう事で...(笑)

2010年1月30日 (土)

「いのち」ねぇ...

鳩山首相の施政方針演説で多用されたキーワードは「いのち」だった。

で、いのちは大切にするのに、贈与はロクに申告もせず法を踏みにじって良い訳だ?
見つかってから払って、チョロっと謝りゃ良い訳だ?

いいねぇ...貴方の目指す理想の国家は。

スーパー天の邪鬼?

AppleのiPadに思うところは昨日書いたつもりだ。

アレならiPhoneで十分、或はiPhoneの携帯性に勝る優位性が感じられない。

ネットでも同主旨の意見が多い様に感じる。

私はそれが気に食わない。
自分でiPadを斬り捨てておきながら、他人に斬り捨てられると何故か腹が立つ。(笑)

MacBook Airの衝撃、iPhoneの感激に比べれば些かインパクトに欠けるデビューである事は否めない。

しかし満を持して神様が送り出した製品にケチをつけるつもりは毛頭ない。

私にニーズが無ければ必要なライフスタイルを創り出せば良い。

AppleのAppleたる所以はそのプロダクトで人々の生活を変える事にあるのだから...

で、ぱっぱちゃんはiPadを買ってしまうのか?

それは謎...(笑)

2010年1月29日 (金)

iPad登場!

Ipad

Appleの噂の新製品「iPad」が発表された。

iPhoneとMacBookの間を埋める製品だとか。

う〜ん、Appleが創るとモノの佇まいが素敵。

でも不思議と購買衝動には駆られない。(笑)

なんて言うか...iPadのグレイトな機能をそのまま小さく凝縮したのがiPhoneだとすれば...私にはiPhoneの方が魅力的に感じてしまうのだ。

まあ、日本でも発売になったら銀座のAppleストアにでも現物を見に行って、結局iPad信者にもなるんだろうな。

Apple馬鹿ですから。(笑)

2010年1月28日 (木)

ぱっぱちゃん風邪をひく

久々に風邪をひいた。
よりによって胃にくる風邪だ。

一月も終わろうとするこの時期でも、賀詞交歓会なる酒宴は多い。

いつもなら此処ぞとばかりに意地汚く喰い漁るぱっぱちゃんであるが、流石に喰えない。

ステーキも串揚げもケーキも皆おあずけだ。

トホホ...

2010年1月27日 (水)

ぱっぱちゃん密かにCM出演を果たす?その3

R0018478

「SUBARU Presents キズナのチカラ/BS日テレ」

何だかんだで撮影は無事終了した。
本放送でのオンエアーは再放送も含めて4回だけ使われたらしい。

BSデジタルを受信する術を持たないバカ夫婦は後日録画してもらったDVDでその醜態を目の当たりにしたのだった。(笑)

ま、素人ですから。
この程度の恥でスバルの助けになったのならお安い御用だ。(笑)

そして、更に時を経てご褒美が届いた。
それが冒頭の写真である。

スバルオリジナル水筒とステッカーだ。

う〜ん、WRブルーが目にしみるぜ。
ウォーキング中にこの水筒で水分補給すれば通常の3倍は速く歩ける...気がする...

2010年1月26日 (火)

ぱっぱちゃん密かにCM出演を果たす?その2

R0018313

「SUBARU Presents キズナのチカラ/BS日テレ」

怖じ気づく連れを何とか説得して柴又へと向かった。
折角なので早く行って観光もすることにした。
以前ブログで紹介した柴又の話は今回のネタの伏線だったのである。(笑)

さてさて撮影である。
今回のCM出演者は4組で、1組ずつ撮影は始まった。

私は本番に強いタイプだとずっと思っていた。
だがしかし、可成りのビビリであることが判明した。(笑)

順番が来る前からアガってしまって、夫婦そろってフリーズ状態。
他の出演者とスバル談義もしたかったのに、全くそれどころじゃなくなってしまった。(笑)

唯一お話しできたご夫婦も筋金入りのスバルファンであることが判明。
もしかするとそれなりに吟味して出演者を決めているのかもしれないね。

最後は番組のコーナーに繋げるセリフを4組全員で合わせて撮影終了。

撮影中の写真が全くないことが、如何にテンパっていたかを証明している。(笑)

因に冒頭の写真は4組4台の愛車の位置決め風景だ。
土手の中腹に小さく撮影クルーが写っている。

そしてこのCM撮影珍道中で一体何を得られたのか?
続きは後日...

2010年1月25日 (月)

ぱっぱちゃん密かにCM出演を果たす?その1

R0018312

「SUBARU Presents キズナのチカラ/BS日テレ」

そろそろブログネタにしてもいい頃だろう...

「貴方も愛車と一緒にCMに出演しませんか?」

こんな告知メールがスバルWebコミュニティから届いた。
スバル提供の番組内で流すCMへの出演者募集らしい。
撮影地が柴又ということで都内在住者が対象だ。

ところが、二三度メールを見かけたと思ったら、いつの間にか対象が「都内又は近郊にお住まいの方」へと広がっていた。(笑)

応募者がいなくて困っていることが見て取れた。

勿論、引っ込み思案なぱっぱちゃんがCM出演する訳が無い。
一方、SUBARU馬鹿なぱっぱちゃんがスバルを見捨てる訳が無い。(爆)

応募写真と共に私が如何にSUBARU馬鹿かを切々と書き綴った。
案の定、応募締め切り後早々に採用通知が届いた。(笑)

後日撮影スタッフからの連絡が来る...

スタッフ「お車はレガシィでしたね?」
ぱっぱ「いいえ、R2です!」(既に険悪なムード)
スタッフ「え?あ、そうですか。」
ぱっぱ「間違いなら(出演は)結構ですよ。どうせスバルは軽自動車から撤退するんだし、CMにならんでしょ?」(可成り投げ槍)
スタッフ「いえ、大丈夫です。何かお車に関する面白いエピソードはありますか?」
ぱっぱ「ありません。」(既にふて腐れ)
スタッフ「CMの中で短いセリフを仰って頂きますので。」
ぱっぱ「セリフはお任せします。」

ま、実際はもう少し和やかで建設的な会話だったのだが...

結局後日送られてきたセリフの原稿は当たり障りの無い無難なモノだった。
問題は私だけでなく連れにもセリフがあったことだった。(笑)

果たしてバカ夫婦の運命は如何に?!
続きは後日...

2010年1月24日 (日)

ぱっぱちゃん今頃M-1を語る?

無類のお笑い好きである。
BD/HDDレコーダーの予約リストの8割がお笑い番組である。(笑)

年末のM-1は面白かった。
特に印象的なのはやっぱり笑い飯の鳥人(とりじん)だ。

話の荒唐無稽さ、シュールさ、バカらしさ、勢い、もう神がかってたね。

彼等のWボケは既に完成の域にあり、観る側もそれが何たるかを熟知している。
だから、余計に面白い。

常人では鳥進一や手羽真一は思い付かんでしょ、普通。(笑)

無冠の帝王と言われる彼等にとっては、今回も優勝を逃した事さえ予定調和だったのかも知れない。

2010年1月23日 (土)

嵐の前の静けさ?

近々Appleから新製品が発表されるかも知れないらしい。
ネットには好き勝手な憶測が飛び交っている。(笑)

Appleはただ沈黙を守るばかりだ。

いつもの事ながらワクワクしながら待つのが楽しい。

2010年1月22日 (金)

iPhone Blue2

無題

以前に街の夕刻をiPhoneで撮った写真を紹介したことがある。
その時はホワイトバランスの設定に失敗して偶然青が印象的だったので採用した。(笑)

今日のは夕刻の印象的な青が見たまんま撮れたので採用だ。

決してブログねたに詰まったからではない、決して...(笑)

2010年1月21日 (木)

レインボーブリッジ

レンボーブリッジ

夕暮れ時の綺麗な青空と眼前に広がる暗い雲との対比が気に入ってiPhoneでパチリ。

こういう時iPhoneの機動力がモノをいう。

ま、それがどうしたネタの真骨頂ですいません。(笑)

2010年1月20日 (水)

501の不思議4

「LEVI'Sリーバイス・ノンウォッシュ(生デニム)501XX・1966年ヴィンテージモデル 66501-0117」

穿き込みを開始して早々にある異変に気付いた。

何か毛羽立ってる?

デニム表面がコットンのネルシャツの如く起毛しているのだ。

ヤ、ヤバい、ニセモノ掴まされた?

慌ててネットで調べるとどうやらそういうものらしい。

それでも釈然としなかったが、先日リーバイスショップへ行く機会があったので、店員さんに聞いてみた。

私「ビンテージ系は毛羽立つの?」
店員「ええ、丁度今66を穿いてますけどこんな感じです。」

何と私とお揃いではないか!
そして全く同じ様に毛羽立ってる。

私「良かった、やっとサイズを見つけて買ったのにニセモノかと思ったよ。」
店員「そのサイズなら在庫ありますよ、しかもUSAモデルです。(ウフフ)」
私「え、USAモデルだって?!」

そう、当初私は、復刻版とはいえ希少性の高いUSAモデルを探していたのだ。
結局サイズが無くて国産のそれを買った。

店員「コレ滅多に入りませんよ、ってか多分最後だと思いますよ。」

店員の誘惑が畳み掛けてくる。(笑)

どうする?どうするんだ、ぱっぱちゃん?!
人生は短い、買ってしまうのか?!

それは謎...(笑)

2010年1月19日 (火)

AQUOSパラダイス?

Aquos_bd
「AQUOS BD BD-HDW45/SHARP」

シャープの液晶テレビを買った事はお話しした。
折角なのでブルーレイHDDレコーダーもシャープにしてみた。

このテの商品はメーカーを合わせると良い事があったりする。

例えば液晶AQUOSが接続されている事を感知してそれに最適化した映像を出力するとか。

テレビ側から入力でBDレコーダーを選択すると自動で電源が入ったりとか。

逆に言えばその程度のメリットしか無いとも言えるが...(笑)

まだ全容を評価する程には使い込んでいないので、詳細レポートはお預けだ。

何時かね、何時かきっと...

2010年1月18日 (月)

ぱっぱちゃん脳トレ始める?

Img_0151

「全脳トレ/Namco Networks America Inc.」

iPhoneのAppである。
東北大学川島教授監修の脳を活性化するゲーム集である。

誠に遺憾ながらぱっぱちゃんはもうボケボケである。
今更手遅れとは思いつつ、淡い期待を込めて「マジモード」で格闘している。(笑)

脳の活性化の進捗や脳年齢測定でトレーニングの効果が確認出来て楽しい。

Img_0149

因に...私にはゲーム毎に極端な得手不得手がある。
得意科目だと最高評価をマークする一方で、不得意科目は正答すら出来ない時がある。

これはボケと言うより頭のネジが何処か外れているのかも知れない。(爆)

果たしてトレーニングでネジを締め直す事は出来るのか?

今はこの言葉に縋るしか無い...「信じる者は救われる」

2010年1月17日 (日)

もういい加減で...

民主党小沢幹事長の周りが騒がしくなってきている。

氏曰く「自らの信念を通して闘っていく」とのこと。

アンタの信念を通すって、黙りを決め込むことなの?

身が潔白なら、捜査の進展など待たずにさっさと説明責任果たしてよ。

それだけの事じゃん。

頼むから無駄に今後の国会を空転させてくれるな。

過去には自民党に領収書一円足りとも漏らさず提出しろとかほざいていたクセに。
ご自分には随分と甘いことで。

ま、幹事長をこのまま続けてくれた方が参院選にとっては有り難いけどね。(笑)

2010年1月16日 (土)

何もそんなに怒らなくても...

Img_0157

「トヨタ WiLL VS」
深夜の首都高を流している時だった。

私「ん?何か変な視線感じない?」
妻「え?別に。」
私「ほら前の車、スナック菓子の何とかヘベレケみたい。」
妻「暴君ハバネロでしょ?」
私「.....」

トヨタのWiLLブランド第2弾として販売されたデザインオリエンテッドな車である。

大変失礼な物言いだが、バットマンの悪者が乗ってそう。(笑)

後続車がご対面する羽目になるリアデザインは訝しげな釣り目だ。
テールランプが灯ると、もう完全に眼飛ばしてる。(笑)

例によって暗所に矢鱈弱いiPhoneでパチリ。
やさぐれた感じがお伝え出来ただろうか?

2010年1月15日 (金)

ギロッポンな夜再び

六本木の夜

先日、iPhoneで撮ったギロッポンな夜をご紹介した。

曰く「ブログ用にiPhoneで撮ったけどGRでも撮れば良かった。」

誠に残念だが喜ばしいご報告がある。

実はGRでも撮っていた事を忘れていた。(笑)
本当にボケボケなぱっぱちゃんである。

ま、構図は兎も角、寒くて華やかな六本木の夜がお伝え出来ただろうか?

2010年1月14日 (木)

いよいよXデー?

出雲ドームでR2(Izumo dome)

遂に...遂に...その時は来た。

SUBARU R2とR1が今年3月14日受注分までで生産を打ち切る事になった。

いよいよスバルの軽自動車開発からの撤退が現実のこととなった。

わかっていたとはいえ、いざその時が来ると哀しさが込み上げてくる。

残るステラやサンバーにもそれが及んだ時、スバル360から綿々と続いた軽自動車史に幕が下りる。

それは即ち私の軽自動車ライフの終焉も遠くない事を意味する。

残念無念...

2010年1月13日 (水)

501の不思議3

R0018468

LEVI'Sリーバイス・ノンウォッシュ(生デニム)501XX・1966年ヴィンテージモデル 66501-0117

この写真を見て、以前パーク・レンジャーセーターの紹介の時の使い回しと気付いた貴方、スルドイ。(笑)

でも今日は501のお話しだ。

先日、「糊落とし」のファーストウォッシュを終えた事はお話しした。
ネットにはウルサ方の「デニムの育て方」がゴマンとあって諸説紛紛としている。

何れもが如何にももっともらしく、如何にも胡散臭い。(笑)
ジーンズの原点501は恐ろしく奥深い穿きモノなのだ。

色々な説を自分なりに解釈してイイとこ取りをしてみた。

30℃の水だけで短時間洗濯して軽く脱水。
それだけ。

結局、「たかが作業着に気を使うな」というのが一番説得力がある。(笑)

で、正月休みに初穿きした時の写真がコレなのだ。

私は思い込みの激しい人間なので、ビンテージモデルという有り難い言葉だけで凄く穿き心地が良く感じてしまう。(笑)

余生501体制は整った。
これからじっくりと穿き込んで大事に育てて行きたい。

2010年1月12日 (火)

ぱっぱちゃんカラオケ砕け散るの巻(笑)

本当に久々のカラオケへ行った。
年末は忙殺され歌うどころじゃなかったし、増してや新曲仕込むどころじゃなかった。

長いブランクの末に歌ってみて、歌声は鍛えないと直ぐ衰えると痛感した。

声が全く出ない。
元々音程が怪しいので、勢いで点数稼いでるのに、コレじゃ全く話にならない。(笑)

辛うじて1位をゲットした十八番も僅か一日天下で、上級者に軽々と抜かされた。(爆)

やっぱり継続は力なりだ。
歌い疲れて帰る頃には喉が痛い痛い。

カラオケ再起を誓うぱっぱちゃんであった。

2010年1月11日 (月)

ギロッポンなディナー

Grand Hyatt Tokyo WC

六本木のグランドハイアット東京で夕食を食べた。

いきなり悲しいお知らせがある。

凄く照明が暗くて、かといってフラッシュを焚く訳にもいかず、写真は無い。(爆)

代わりと言ってはナンだが、お手洗いを紹介したい。

天下のハイアット様はエアータオルなんてケチなモノは使わない。

ハンドタオルなのである。

蛇口が意味分からねぇ〜〜水を出すまでに暫し考え込んでしまった。

そしてナイアガラの滝の如く水が伝って流れてくる!!(笑)

う〜〜ん、これが外資の威力なのか?

2010年1月10日 (日)

ギロッポンな夜

六本木2

六本木へ行った。
久しぶりに外でディナーと洒落込む寸法だ。(笑)

綺麗な電飾をバックにGRで記念撮影。
同時にブログ用にiPhoneで撮ったのがこれらの写真だ。

六本木

夜景モードのないiPhoneでは流石に厳しい。
って、考えてみればブログ用にもGRで撮れば良かったのか。(笑)

相変わらずボケボケなぱっぱちゃんであった。

2010年1月 9日 (土)

開き直り企画第三弾(笑)A-2のサイズを語る。

R0018466

私がこよなく愛するA-2は元々米陸軍航空隊の夏用フライトジャケットであった。

狭いコックピット内でも身動きがとりやすいようタイトに着るのが正統派といえる。
事実ミリタリーに着こなす場合、着丈が何よりも重視され、概して短く着る人が多い。

腕を少しでも挙げようものならお腹丸出しになる事必至である。

翻って私は残念ながら地上勤務のサラリーマンである。(笑)
酷寒の真冬のアウターとしてコイツを着るし、中に分厚いセーターを着込むこともある。

だから私は敢えて大きめのサイズを選んだ。
再三に渡って私のA-2の着こなしが邪道だと言ってきた理由がココに在る。

先日ご紹介した分厚いパーク・レンジャーセーターを着ても余裕のヨっちゃんなのだ。
この組み合わせはベリーベリー温か!

見た目のカッコよさを択るか、アウターとしての実を択るか?

根性なしの私は迷わず後者を択ることになる。(笑)
【送料無料】Gbsport THE CLINTON A-2 USA製 【MINK OILプレゼント】[ミリタリー フライトジャケット A2]

2010年1月 8日 (金)

日曜頭?

R0010764「銀座 伊東屋」

正月休み中、システム手帳のリフィルを買いに銀座へ出掛けた。
欲しいモノだらけの伊東屋の5Fへ直行してじっくりと品定めだ。

昨年は「洋物」に手を出してひどい目に遭った。
そもそも1日/1ページの「デイリー型」を選んだのが最大の失敗だった。
そして舶来モノはカレンダーが月曜頭なのだ。

誰が何と言おうと「日月火水木金土」の日曜頭なのであって、月曜頭なんて絶対あり得ない。
昨年このカレンダーに何度騙された事か。(笑)
しかも舶来モノには年度という概念がないのか、12月までしかページが無い。

今年は無難に国内メーカーの「ウィークリー型」を買った。
カレンダーは日曜頭だし、しっかり来年の3月までベージがある。

システム手帳の中身も新しくなり、心機一転のぱっぱちゃんであった。

2010年1月 7日 (木)

嗚呼ボケボケ

昨夜突然ある重要な事に気付いた。

ゆ、指輪が無い!!

何時から無いのかすら思い出せない。
正月休み中の自分の写真を調べて、初日から既に着けていない事が判明。(笑)

元来の物忘れ王な私は、基本的に指輪は常時外さない事にしている。

殊更に特別な事が無い限り...あ、仕事納めの日だ!!

暮れの忙しい最中、零細企業は全社員が工場のラインに借り出される。
工場内は金属モノは全て外すのが鉄則なのだ。

案の定ロッカーの中に置き去りにされた指輪を発見した。

休み中指輪の無い事に何の違和感も無いまま過ごしていた。
もしブログネタで腕時計の色の事を書こうとしなかったら(コレが指輪の色とマッチしているのだ)気付くのはずっとずっと後になっていたかもしれない。(笑)

今年も相変わらずボケボケなぱっぱちゃんであった。

2010年1月 6日 (水)

正月休みToDo総括

長い様で短かった正月休みが終わった。
そこでTo Doリストの成否を総括したい。

○初詣(やっぱり日本人ですから)
○新しいシステム手帳のリフィル購入
○新しい家電の操作のマスター(笑)
▲ウォーキング
×ブログの書き貯め
×規則正しい生活
○年賀状を書く
×パソコン関連の整理

4勝3敗1分ってとこかな。
ウォーキングは初詣や銀ブラを無理矢理こじつけただけだが、結構な運動になったので良しとしよう。(笑)

2010年1月 5日 (火)

次期セーター導入報告

R0018468

「パーク・レンジャーセーター/コマンドニットウェア社」

当初の目論み通りやっぱりコレを買ってしまった。
英国のパーク・レンジャーに採用されているセーターだ。

ウェリッシュマウンテンシープの毛の色をそのまま生かし、無染色のまま編み上げているらしい。
道理でビミョーに獣の匂いがする。(笑)

カウチンセーター程には重たくないが、ガッツリと暖かい。
肘と肩の補強部分はスウェードレザーの本革だ。
実は現物が届いて一番気に入ったのは、スウェードのしっとりとした肌触りだったりする。(笑)

私は白色系と濃茶色系を混紡したライトブラウンを選んだ。
汚れが目立たず、且つフライトジャケットと相性のいい色を選んだつもりだったが、思っていたよりも濃い茶色にネット通販の難しさを思い知った。(笑)

サイズは散々考えた末にLサイズを選んだ。
英国サイズのLは日本サイズのXLらしい。
袖丈で合わせるので、やせ形の私は何時もデカ目サイズになる。

という訳でフライトジャケットと合わせるならライトグレイがお薦めだ。
ただしA-2がぴったりサイズだと中に着るのはムリかも知れない...

COMMANDO 115 パーク・レンジャーセーター LGW ライトグレー

2010年1月 4日 (月)

初詣

R0018446

成田山新勝寺へ初詣に出掛けた。
夕闇迫る時間差攻撃で混雑を避けたつもりだったが、どっこいまだまだ参拝へ向かう人並みは絶えない。

参拝帰りの客で賑わううなぎ屋やたいやき屋を横目に、バカ夫婦も何とか本堂へと辿り着いた。

妻「二礼二拍手一礼だっけ?」
私「ココはお寺だから違うんじゃない?」

雀の涙程のお賽銭で今年一年の無事を祈る、ちゃっかり者のバカ夫婦であった。(笑)

2010年1月 3日 (日)

やっぱりBOSE

Img_5589_o_

我が家のAQUOS LC-32DS6はサウンドにも力を入れたモデルだ。

ひずみが少ないφ6.5cmの円形スピーカーを採用、さらに本体両サイドには迫力の低音を再現する「サイドポート・バスレフ」を搭載する。

映画のDVDを迫力の大画面で観ながらご満悦だったが、コレでBOSEに繋いだらどうなるのか興味が湧いてきた。

勿論セットアップ時にAQUOSの光デジタル出力は抜かり無くBOSEに接続済みである。
この光デジタル出力は本体の音声出力と独立してリニアPCMを吐き出す。

Wbs1さて、音声をBOSEから出して同じ映画を観てみる。

もう笑っちゃうくらい低音の効いた大迫力である。

『やっぱりBOSE』なのである。

2010年1月 2日 (土)

命名「つんのめり君」?

我が家に新規導入されたテレビ=液晶AQUOS。
居間の特等席にデカデカと鎮座している。
つくづく32型に留めて良かったと思う。(笑)

コイツを設置して直ぐにある事に気付いた。

妻「ねえ、このテレビ画面が俯いてない?」
私「やっぱりそう思う?」
妻「角度の調整出来ないの?」
私「左右の回転しか出来ないらしい。」
妻「何かつんのめったみたいね。」
私「名前をつんのめり君にしよう。」
妻「.....略してつんチャンね。」
私「.....」

それ以来我が家ではテレビの事を「つんのめり君」と呼んでいる。(笑)

2010年1月 1日 (金)

新年を迎えて

いよいよ年が明けて2010年が始まった。

地デジの高画質に釣られて昨夜は遅くまでテレビを観てしまった...

早速だが、正月休み中のTo Doリストを作ってみた。

○初詣(やっぱり日本人ですから)
○新しいシステム手帳のリフィル購入
○新しい家電の操作のマスター(笑)
○ウォーキング
○ブログの書き貯め
○規則正しい生活
○年賀状を書く(ヲイヲイ!)
○パソコン関連の整理

そして今年の目標は...「攻め」の一年にする。
結構具体的なプランはあったりするのだ。

兎に角も良い一年でありますように。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31