フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 次期カーナビ導入計画? | トップページ | スシとショウユ? »

2010年3月 1日 (月)

地震そして津波

チリの大地震に伴い発生した津波が日本を襲った。
地球が丸く海が繋がっていることを改めて実感した。

波動の伝播はそのエネルギーだけが伝わるのをご存知だろうか?

子供の頃、沖で発生した津波はイルカの群れの如く大挙して岸に押し寄せるものだと思っていた。
今回の場合に当てはめるなら、チリの海の水が津波となり日本までやって来るイメージだ。

勿論日本を襲った津波は日本沿岸の海の水を揺らしただけだ。

発生原理が同一な地震に置き換えれば一目瞭然だろう。
震源で発生した波動(この場合は震動という言葉が適当だろう)は地殻を伝わってエネルギーだけがやって来る。
間違っても震源地の地殻がコッチ迄やってくる訳ではない。(笑)

科学は自然現象を解明し、深い理解を与えてくれる。
しかし、常に自然災害から人類を守ってくれるとは限らない。

星の瞬きの様な一瞬の人生を何とか無事に過ごせるとイイなぁ...

ぱっぱちゃんは念うのであった。

« 次期カーナビ導入計画? | トップページ | スシとショウユ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/33577089

この記事へのトラックバック一覧です: 地震そして津波:

« 次期カーナビ導入計画? | トップページ | スシとショウユ? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31