フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

いよいよ明日からGW突入!

遅まきながらぱっぱちゃんも明日からゴールデンウィークである。

ど〜せ道は混むだろうから、長距離ドライブはなしだ。

ど〜せ家でネットしながらダラダラ過ごしちゃうから、なるべく外へ出掛けるよう心掛けねば。

やるべきことは山ほどある。

兎に角充実した休みにしたいものだ。ウンウン。

Gw_2

2010年4月29日 (木)

駐車場のお楽しみ

Img_0329

駐車場で自分の車を探す時、何時も思う事がある。

ウチの真珠鼠が一番楽しそう。(笑)

無機質なその他大勢の中にあって、コイツだけ謎の生き物みたい。

それは宛ら猫バスならぬ真珠鼠バスに乗り込む気分だ。(笑)

Photo

2010年4月28日 (水)

コーヒーブレイク

Img_0326

「ドトール/代々木PA」

ココは落ち着くねぇ...
眼下に見える車の流れをボ〜っと眺めるのが好きだ。

Photo

2010年4月27日 (火)

牛歩の如く

Photo

バカ夫婦のコノハカメレオン熱は冷めることを知らない。
日曜日も爬虫類ショップへ偵察に行って来たばかりだ。

しかし、またしても連れ帰ることは無かった...

実は飼育ケージのサイズがまだ決まっていないのだ。(笑)

広々とした環境で過ごして欲しい気もするけど、餌やり等の世話が大変になる。
第一隠れるのが上手なカメレオンがどこに居るのか分らなくなる。(笑)

結局W30×D30×H45の一番小さい飼育ケージにすることにした。
サイズが決まっただけでコレから購入である。(笑)

次は照明を何にするかを熟考しなくては...

果たしてバカ夫婦の元へコノハちゃんが来るのは何時の日か...それは謎...

2010年4月26日 (月)

電波っぱちゃん壊れる?

Photo

休みの日の朝、目覚めて時計を見ると10時を回っている。

え?!

別に用事は無いけど、もう歳だしこんなに寝る事は滅多にない。
体調悪いのか?ぱっぱちゃん?!

ありゃ、時計夜の10時だし...(笑)

流石にこれは時計がオカシイ。
どうやら目覚まし電波時計、愛称「電波っぱちゃん」が壊れた様だ。

よく間違って蹴っ飛ばしてゴメンね。

2010年4月25日 (日)

遅々として

やりたいこと、やらなきゃならないこと、は一杯あるのに、全然こなせない。

頑張らねば...

Photo


2010年4月24日 (土)

ビックラ!ルクラ誕生!

Photo_2

いよいよスバルの新生・軽の発進ですな...もう完全に他人事だけど...

2010年4月23日 (金)

言わんとすること

Photo

コンビニのレジの脇に丸いドーナツが売っていた。

見た目が何かに似ていた...丸くて甘くて硬くてボソボソで沖縄の...

ぱ「何とかヤンデブーみたいだね。」
相「まさかそれ、サーターアンダギーのコト?」
ぱ「. . . . .」

当たらずとも遠からずだと思うんだけど...(笑)

2010年4月22日 (木)

弘法も筆を選ぶ?

ぱっぱ画伯の試練は今なお続いている。(笑)

自分で言うのも何だが...何でこんなにへなちょこな絵になっちゃうんダロ?

絵心が無いのは百も承知だが...下手は下手也に気の利いた絵にならないものか?

あ、そうだ!筆だ!筆が悪いんだ!!(笑)

MacBook Airのトラックパッドではどうしても線が思うように引けない。
たまにマウスを使うと多少改善されるけど、やっぱり線が迷走する。

タブレットだ!ペンで描けばいいんだ!

で、ただいまタブレットを物色中。

でも導入しても何ら変化が無かったら...(笑)

Photo_2


2010年4月21日 (水)

夕陽or日没?

日没(Sunset)

夕陽って何故か胸打つモノがあるよね?
運転中に不意に出会して咄嗟にiPhoneで撮ったのがコレ。

久々にFlickr!へアップしようとしてはたと行き詰まった。

Flickr!はワールドワイドなサービスで、基本的に英語が公用語だ。
画像の説明も日本語と英語を併記するのがエチケットだと勝手に思っている。

勿論「Sunset」と命名しようとしたが、念のため翻訳すると「日没」となった。
逆に「夕陽」を翻訳すると「Evening sun」だって...何かしっくり来ない。(笑)

まあ、駄作に目くじら立てても仕方ないか...

Photo

2010年4月20日 (火)

時は経った...

Photo

「ラルフローレン ポロ EDT SP 118ml/スバルワールドトレーディング㈱」

ぱっぱちゃんが今年からつけているコロンである。
グリーン・ノート、タバコリーブス、レザー、ウッドなどからなる可成り渋〜い香りである。

自分で言うのも何だが、歳相応っていうかオヤジらしい香りだと思っている。(笑)

実はコレ20年以上前に買ったモノなのだ。

富士重工業㈱が1987年に設立した個人輸入代行会社「スバルワールドトレーディング㈱」で購入した。

現在のようにネットショッピング全盛の時代には想像出来ないかも知れないが、昔は舶来品を個人で買おうとすれば、個人輸入だったのである。

因に当時舶来品の香水をつける程お洒落さんだった訳では決してない。
既にスバル馬鹿だったぱっぱちゃんはスバルの関連会社から何か買ってあげたかっただけなのだ。(笑)

どんな香りかも分からずに個人輸入したコイツは20過ぎの若造には渋過ぎた。

後の相方から「オヤジ臭い」と言われて、以来ずっとお蔵入りしていたのだ。

そして今...私はオヤジになった...

今ならネットで簡単に手に入るけどコイツはスバルで買ったのだ...心なしか六連星の香りがするのは気のせいか...

2010年4月19日 (月)

大黒埠頭で騙される?

Pa

横浜のホームセンターへコノハカメレオン巡りに出かけた時の話だ。

昼食でも食べようと途中の大黒PAへ立ち寄ることにした。

絶景なベイブリッジから地上のパーキングエリアまで長いランプを回っている時だった...

ぱ「うわ〜、PA大混みだよ!」
相「え〜、停められるかな?」
ぱ「隙間無くビッチリだよ!」
相「ねえ?停め方おかしくない?」
ぱ「あ、ありゃモータープールだ!」

そう、大黒埠頭から輸出車を船出しするモータープールだったのだ。

コノハカメレオン巡りでルンルンなバカ夫婦の珍道中は続く...

2010年4月18日 (日)

命名戦争勃発?

我が家にコノハカメレオン・ブームが襲ってきたことはお話しした。
昨日も爬虫類ショップ巡りをしたきたばかりだ。

既に二人とも飼う気満々なのだが、慎重派なので連れ帰りには至っていない。
しかし頭の中はコノハカメレオンでグ〜ルグルである。(笑)

飼育ケージは?中のレイアウトは?保温・加湿は?餌は?
基本的には熱帯魚飼育経験者のぱっぱちゃんに任されている。

ただ一つ大モメの事柄がある...名前は?

相方は「コノハちゃん1号、2号...」を主張している。
私は「ぱっぱちゃん2号、3号...」を主張している。

相「何でぱっぱちゃんなのよ?!」
ぱ「木の葉≒葉っぱ≒ぱっぱ、ダロ!」
相「2号、3号...って1号は何処へ行ったのよ?!」
ぱ「1号はオレに決まってるダロ!」
相「だって貴方はカエルじゃない!」

もう訳が分からない。(笑)

果たしてコノハカメレオンは無事我が家へやってくるのか?

...それは謎...

Photo

2010年4月17日 (土)

バカ夫婦の新たなる邂逅?後編

中野の爬虫類ショップへツノガエルと対面しに行った。

しかし...そこでは思わぬ出会いが我々バカ夫婦を待っていたのだ...

コノハカメレオン

体長10cmにも満たない小型カメレオンである。
その名の通り木の葉の様に地味でちっちゃなヤツである。

ぱっぱちゃんは3巡もしながら、空ケージと勘違いしてスルーしていた...まんまと擬態に騙された訳だ。(笑)

カメレオンといえばド派手で目が左右別々にクルクル動いて舌をビヨ~~~ンと伸ばすイメージである。
よく見るとコイツも色こそ落ち葉宜しく地味ではあるが、思いっきりカメレオンしているではないか。

糸みたいに細い足の先にはカメレオン特有のパカッと開くちっちゃなオテテが付いてて枝にしっかり掴まっている。
そして一歩進むのに矢鱈時間がかかるのもカメレオンそのもの。

超、超、超、プリち~~~!!

ぱっぱちゃん以上に相方の心を鷲掴みしたようだ。(笑)

**********
結局ツノガエルは餌のマウスに気後れして連れ帰りは思い留まった。
何より身動きの取れない水槽で一生暮らすのに違和感を感じた。
勿論、待ち伏せ型の彼等は自然界でも殆ど移動せず、空間認識が無いので狭いとも思ってないらしい。
かといって広い水槽で飼ったらプリちーな姿が見にくいし...
**********

もう今は夫婦揃ってコノハカメレオンの事で頭の中がイッパイである。

事ある毎にパカッと開く手を模してカメレオン掴みすることがバカ夫婦のマイブームである。(笑)

我が家の一員になるのか?なってしまうのか?!

...それは謎...

Photo

2010年4月16日 (金)

ドトール

Img_0267

昨日は一杯描き過ぎたので、今日は一休み。
行きつけのドトールにて。

Photo

2010年4月15日 (木)

バカ夫婦の新たなる邂逅?前編

中野の爬虫類ショップへ行ったことは既にお話しした。
プリちーなツノガエルと会うことが目的だった。

店に入り大興奮なぱっぱちゃんは端から順に飼育ケージを見て回った。
トカゲ、カメレオン、ヤモリ、カメ、ヘビ、イモリ、ドクガエル、etc...

Photo

Photo_2

大本命のツノガエルとのご対面の前に、親戚達とご挨拶という寸法だ。(笑)

3巡はしたかと思う...いよいよツノガエルとのご対面と思い、相方を呼んだ。

相方は何故か一つの飼育ケージの前で固まっていた...恐らくぱっぱちゃんが3巡する間、ずっとその前に居た様だ。

麗しのツノガエルを前にして...
ぱ「見て~~!超プリちーだよ~~!!」
相「ホントだぁ。かわイイねぇ...」
ぱ「全然動かないよ!!置物みたい!!」
相「ホントだねぇ...」

店の人を呼んで最終確認だ。
ネットで散々調べてあるので、半ば復習みたいなものだが...(笑)

ぱ「どうする?!どうする?!」(大興奮)
相 . . . . . . . . . .
ぱ「え?!」

相方は知らぬ間にまた例の飼育ケージの前で固まっている。

Photo_3

恐る恐るぱっぱちゃんも中を覗いてみる...3巡した時には何ら気に留めなかった地味な飼育ケージである。

?「 ...やぁ...

ウルトラ、スーパー、メガトン、エクセレント、プリち~~~!!!(笑)

果たして「ソレ」は誰なのか?!

答えは後編へ続く...

2010年4月14日 (水)

今日はお休み

今日は休暇を取ったのでカイシャはお休みだ。
折角の平日休みだから、何処かへ出掛けようと思っている。

多分爬虫類ショップ巡りだな...(笑)

Photo

先日のツノガエルの水槽とはビミョーに違うことにお気づきだろうか?
コレ分かる人が見ると何用の水槽か分かるハズ。

果たして中の住人は一体誰なのか?

...それは秘密...

2010年4月13日 (火)

鳩山内閣2

ヲイヲイ、高速道路の原則無料化は嘘だったのかよ?

上限2千円って聞こえはいいけど、これまでの割引制度全廃だから相当距離乗らないと恩恵ないし。

そもそも無料って言ったんだろ、む・りょ・う!

ETCだけじゃなく現金にも適用って...無節操な施策はカンベンしてよ。

Photo

2010年4月12日 (月)

桜3

桜2

花見に行った。
飯田橋駅から外掘り通りを歩き、市ヶ谷駅まで歩いた。

暖かな日差しの中、時おり花吹雪を浴びながら。

既に葉桜になりかけだったけれど、とても楽しい散歩だった。

桜

いいねえ...桜って。

Photo

2010年4月11日 (日)

ぱっぱちゃんツノガエルと対面ス!!

Photo

今週末の最重要イベントは花見でもなく、ドライブでもなく、コイツだった。(笑)

ネットでそのプリちーな勇姿を発見して以来、思いは募るばかり...
写真であんだけなのだから、現物はどんだけなのだか想像もつかない。

で、中野にある爬虫類専門店へ相方を従えて世紀の御対面をしに行ってきたのだ。

う〜ん、プリち〜〜〜〜!!

もうね、事前にネットで仕入れた情報そのまんま。

全く動かない。(笑)

「何考えてるの?」「お腹空いた?」
周りの人目も気にせず話しかけまくりだ。
ぱっぱちゃんにはとても他人とは思えない。(笑)

彼等と目が合う度に「早く家へ連れて帰れ」と言われてるようで、もう気が気ではない。(笑)

この興奮をぱっぱ画伯の絵でお楽しみ下さい。

ただし...誠に言いにくいのだが...この話にはとんでもないオチが待っている。
それはまた次回にお話しするかも...知れない。

Photo_2

2010年4月10日 (土)

ぱっぱ画伯の意味?

Photo_2

ぱっぱ画伯の試練は今なお続いている。(笑)

一体全体ぱっぱ画伯の目的は何なのか?

それは即興的に心象的な絵を描くこと。

クオリティ何て全く要らない。

チューリップが思い浮かんだら、幼稚園児並のお絵描きで十分、時間をかけてはダメ。

頭に浮かんだ映像を例え断片でもいいからスクリーン上に落とせればいいのだ。

人間には圧倒的な補完機能がある。

記憶を呼び覚ますきっかけさえあれば、元の映像は鮮やかに蘇る。

そう、私が残りの人生を賭ける技術はこの原理を応用している。

2010年4月 9日 (金)

週末への意気込み

今週末はイベント満載だ。
幾つこなせるか分らない程の量である。

ゆっくり寝てる暇など、ない。

その全てがブログネタに出来そうな予感。

久々のブログ書き溜めなるか?

それは謎...

Photo

2010年4月 8日 (木)

iPhone OS4.0の足音?

最近はiPadの話題ばかりで、蚊帳の外で指をくわえる日々が続いている。(笑)

しかし、ここに来て私の血湧き肉踊る話題がネットで俄然活況を呈している。

来る日本時間4月9日午前2時にiPhone OS 4.0のお披露目があるらしい。

噂系ではなく信頼出来るソースからの情報なので期待していい。

今のiPhone 3GSには大変満足しているが、更なる機能向上が望めるのか?

指折り数えてその日を待つぱっぱちゃんであった。

Iphone_os4

2010年4月 7日 (水)

桜2

Img_0295

播磨坂桜並木

2日連続の桜ネタである。
だってキレイなんだもん。

桜のトンネルを潜るワクワク感は筆舌に尽くし難い。

嗚呼、今週末までもたないかなぁ...

Photo

2010年4月 6日 (火)

Img_0280

飯田橋の外堀通り沿いの桜並木だ。

何故かココの景色が好き。

Photo

2010年4月 5日 (月)

ある予告?

R0019205

先日来「残りの人生を変えるかも知れない」と大騒ぎしている「モノ」が届いた。

ソレはまだ箱を開けたばかりで、まだ私の人生を変えてはいない。(笑)

この期に及んでソレが何なのか、発表しようかどうか悩んでいる...所謂出し惜しみってヤツだ。(笑)

まあそれもナンなので、先に大ヒントっていうか、ほぼ答えを明かしておく。

上の写真は今私が読み耽っている書籍達だ。

そして届いた「モノ」は何なのか?

それは日を改めてご紹介するつもりだ。

何時かね、何時かきっと...

Photo_2

2010年4月 4日 (日)

聴こえ方

私のブログは何時も相方の検閲を受けている。(笑)
誤字脱字は無いか、文章が変じゃないか、チェックしてもらっているのだ。

昨日のブログ中のiPhoneのマリンバ着信音に「物言い」がついた。(笑)

妻「♪ツッケン、テレンテ、テケンテン♪って変だよ。」
私「え?こういう風に聴こえるけど?」
妻「♪トッテン、テテテン、テテンテン♪だよ。」
私「え?それじゃ変だよ。」

iPhoneへ電話をかけて着信音を鳴らしながら言い合いである。(笑)

人それぞれ聴こえ方も色々だ。
鶏の鳴き声然りで、外人さんはどう聴こえてるんだろ?

Photo

2010年4月 3日 (土)

iPhone密度?

都心のカリフォルニア料理の店へ行ったときの話だ。

場所柄なのか、バカ夫婦以外の客は皆外人だった。
流暢な英語で食事と会話を楽しんでいる...って当たり前か...

ぱっぱちゃん好みのしっかりとした味付けに舌鼓を打っている時だった。

「♪ツッケン、テレンテ、テケンテン♪」

突然、聴き慣れたiPhoneのマリンバの調べが鳴った。

「あ、やば!マナーモードにしてない!」

慌ててポケットのiPhoneを探そうとすると...

「Hello〜」
傍の金髪のガイジンがiPhoneで話し始めた。

(あ、あのガイジンiPhone使ってる!)
心の中で矢鱈に親近感を思えたのも束の間...

「♪ツッケン、テレンテ、テケンテン♪」

別のテーブルでもマリンバの調べが!
そして更に別のテーブルでも!!

(スゲ〜〜!ガイジンって皆iPhone使ってるよ!)

今この空間は凄くiPhone密度高くない?(笑)

それにしても...iPhoneってガイジンが使ってるとカッコいいぞ。

でもね...食事中に携帯使うのマナー違反じゃないの?(笑)

Photo

2010年4月 2日 (金)

やっぱりOSX

昨日、描画ソフトがフリーズして完成間近の駄作が泡と消えたことはお話しした。

完全に意気消沈して、胸糞悪いのでMacを再起動してみた。

あ、ゴミ箱に何か入っている?

中には救出された書類フォルダがあり、その中に...あった!!

消えた筈のファイルが残っていた!!

一気にテンション上昇して、OSXマンを描いてみた。(笑)

と、言う訳でぱっぱ画伯シリーズは首の皮一枚で繋がったのであった。

明日はボツになりかけたブログネタをご紹介する。

Osx

2010年4月 1日 (木)

ぱっぱ画伯早くも挫ける?

始めて間もないぱっぱ画伯の修業が早くも挫折の危機に瀕している。(笑)

今日のブログネタは決まっていたのだが、その挿絵を描いてる時に事件は起こった。

ほぼ描き終わり、最後の台詞をテキストでレイアウトしようとした時...

...固まった...

ハッキリ言ってMac OSXになって久しくフリーズなど経験したことは無い。
っていうか、フリーズという言葉すら忘れていた。(笑)

「こまめに保存」「転ばぬ先の⌘+S」なんてのは遥か昔のOS9系の頃の言葉だ。

どんな時でもシステムを巻き込まないOSXの堅牢さは今回も証明された。
しかしクソアプリ単体のフリーズは如何ともし難い。

いや〜〜やられた。

腐心の「作品」は救い出すことが出来ず泡と消えた。

別に絵を描くのが好きでやってる訳じゃないのに...もう完全にやる気が失せた...

という訳で今日は急遽以前に描いた習作を意味も無く貼ってみる。

多分「ぱっぱ画伯シリーズ」の存続は...可成り怪しい...

Photo_2

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31