フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

やるな、社民党。

社民党が与党の連立から離脱した。

党の公約に従い、それを貫いた訳だ。

こんな当たり前のことが凄く偉く感じてしまうのは如何にも滑稽ではないか?

どっかの無責任与党に爪の垢を煎じて飲ませてやりたいね。(笑)

あ、煎じるときCO2出すからダメか...25%も削減しなきゃならないしね。

Photo

2010年5月30日 (日)

がんばれ!日本!

Img_0353_2

キリンのくじ引きで何故かコイツが当たった。
って、末等なんですけど...(笑)

自分の中でワールドカップが今ひとつ盛り上がらないことへの喝入れということか?

政局的には終わっちゃった日本だが、サッカーでは頑張ってもらいたいなぁ...

Photo

2010年5月29日 (土)

郵政改革法案

正に票目当てのクソ法案だな、コリャ。

昔の様に好き勝手させて、健全な競争を阻害し、バラ撒き財政のツケとしての国債の受け皿を作るだけ。

審議も満足にせずに強行採決だってさ。
そりゃあそうさ、審議なんてするつもり無いもん。

この際ハッキリ言うけど...日本終わったな...

Photo

2010年5月28日 (金)

頑張れ社民党

沖縄基地問題で社民党が気を吐いている。
そりゃあ党の公約にしてたし、是が非でも現行案を阻止してもらいたいね。

今のところ意志にブレはないし、署名拒否、連立離脱を遂行出来れば見上げたものだ。

まさかポーズだけで、首相声明を見て見ぬ振りして連立にしがみつくのだけは止めて欲しい。

「最低でも県外」なんてカッコつけてあっさり覆すフザけた与党に風穴を開けてくれないかなぁ...

Photo

2010年5月27日 (木)

スーパー付け焼き刃?

何も書くことが無い。

で、何故かバナナを描いた。(笑)

トホホ...

Photo

2010年5月26日 (水)

時は来た?

日経平均が5日続落である。
1万円を大きく割り込んで急降下である。

フツーならもう買いを入れてもおかしくない状況だが...

南北の緊張が増し、スペイン発の不安、地政学的に余りにも弱い。

やっぱり株は難しい。

Photo

2010年5月25日 (火)

最低でも県外

あれだけ大見得切って、まさか本当に自民案へ回帰するとはねぇ...(笑)

3月の時点でこうなることは素人でも予測出来るのに、国家元首の悪足掻きの見苦しいこと見苦しいこと。(笑)

ここに来て民主党員からも首相の立ち居振る舞いに否定的な発言が相次いでいる。

しかし見誤ってはイケない。

移設問題も高速道路無料化も暫定税率廃止も全部民主党の公約ですから。(笑)

Photo_2

2010年5月24日 (月)

飼育ケージ内の風景

R0019457_2

ごく初期の状態をご紹介しま〜す。
カメレオンが登場するまでの道のりは...まだまだ長い...(笑)

Photo

2010年5月23日 (日)

忠犬?いえチュー鼠(笑)

R0019379

主人を待つ真珠鼠シリーズの一枚。

やっぱ車の顔って大切だよね〜。
何故スプレッドウインググリル止めちゃったかなぁ...

Photo_2

2010年5月22日 (土)

チキンレース

遂に日経平均が1万円を割った。

後はどこまで下がるのか、だ。

株価は下げる時は急激に、あげる時は緩やかに動く。

底を打って反転するのか、二段底で奈落の底へ落ちるか。

しかし何処かで仕込まないと実りは収穫出来ないのだ。

Photo

2010年5月21日 (金)

ちょっとしたプラン

実は最近欲しいモノが一杯ある。
アラブの石油王じゃないんでホイホイ買う訳にはいかないけど...(笑)

今度表か何かにまとめて発表しようかな。

何時かね、何時かきっと...

Photo

2010年5月20日 (木)

iPhoneの魔力?

テレビでスマートフォンの特集をやっていた。
今や大きな勢力となりつつあるこの分野をiPhoneを軸に分析していた。

何より印象的だったことが2つある。

一つは慶大教授の古川氏が嬉々としてiPhoneアプリを紹介し、生放送で口をすべらしてスマートフォンと言うべきところをiPhoneと言ってしまったこと。(笑)
何よりこの人マイクロソフト日本法人の元社長だよ?

もう一つはドコモの人が「我々には(他社)製品をより良く改善する技術を持っている。」って胸張ってたこと。
この国にはフロンティア精神というモノは無いのだろうか?(笑)

iPhoneのホントの凄さは使ってみないと分らない。
つくづく幸せな時代に生きていることに感謝。

Iphone

2010年5月19日 (水)

シェフレラ

R0019479

またしてもカメレオン不在のカメレオンネタである。(笑)

一応飼育ケージの中で育てる為に買って来た。

シェフレラはウコギ科の常緑低木である。

結構な早さで大きく育つらしいので、ケージ内のメインブランチとしてコノハちゃんの止まり木になる予定。

買ってから気付いたのだが...アパートの入り口に置いてある巨大な鉢植えの木がコイツらしい...

え?あんなに大きくなるの?!(笑)

大きくしたくない場合は早めに剪定して樹形を整えるらしい。メモメモ。

毎度のことだが...ココまで色々構想練ってて、コノハちゃんは何時くることやら...(笑)

Photo

2010年5月18日 (火)

さぁて...買い場到来カナ...

日経平均が下がって来た。
トレンド的には1万円を切る勢いだ。

あったり前だが、株は安い時に買って高い時に売ると差益が出る。

ぱっぱちゃんは基本的には長期ホールドで投資を目的にしている。
でもそれじゃあ資産が殖えないから、投機目的で売買することもある。

一日のうちに何度も売り買いするデイトレをする暇はない。
だから、大きく相場の崩れた買い場に仕込む訳だ。

その「買い場」は何時なのか?...それは誰にも判らない。

底だと思って買ったら二段底で更に下がってしまったり、まだ下がると思ってたら反転して買い時を逸することもある。

最近の相場は限りなくギャンブルに近い。(笑)
フツーに株価に影響を与えそうなトピックに反応しないのだ。

ま、このブログで急に新商品の購入レポートが増えたら、株で当てたと思って下さい。(笑)

Photo


2010年5月17日 (月)

別にいいんだけどさ...

ホームセンターへ買い物に行った。
日曜とあって駐車場は大混み。
やっとの思いで空きを見つけて真珠鼠を停めた。

隣は何とバイクが停まってる。
駐輪場は他にちゃんとスペース在るんですけど...

見ればBMWのスゲー高そうなバイクだった。
明らかに我がR2より排気量デカいな、ありゃ。(笑)

でも敢えて言いたい。
水平対抗エンジンメーカーのよしみを差し引いても、やっぱり頂けないなぁ...いや結局羨ましいだけなんだけどね...(笑)

Bmw

2010年5月16日 (日)

いよいよiPad発売

「iPad/Apple Inc.」

去る5月10日にアップルから一通の案内メールが届いた。
遥か昔にiPadの情報を知らせるサービスに登録していたからだと思う。

5月28日...やっとその日が来ましたか...

ネット上では物知り顔の連中が、やれヒットしないとか、やれ出版界に革命が起きるとか、やれドコモじゃ使えないとか、そりゃあもう大騒ぎだ。(笑)

でも大事なことを忘れている気がする。

このテのモノは流行り廃りで買うもんじゃない。(笑)
自分に必要かどうかを考えりゃあいい。

Mac miniとMacBook AirとiPhoneを所有するぱっぱちゃんにとってソレは必要か?

う〜ん、ビミョ〜だ。(笑)

少なくとも今直ぐ買う必要はないかも。
でも、後々はiPadで事足りてしまうかも。

Apple馬鹿を自称しているけど、実は大したことはしてないのだ。

ネット、写真管理、音楽管理、ブログ作成、ヘボお絵描き、メール送受信、スケジュール管理、極稀に通話。

コレだけ、本当にコレだけ...フォトショもイラレもDTPもDTMもDTVも、全くやってない。(笑)

写真や音楽の取り込みに母艦は必要だろうが、意外にもiPadライフは快適かもね。

Ipad

2010年5月15日 (土)

パキラ

R0019438

またしてもカメレオン不在のカメレオンネタである。(笑)

一応飼育ケージの中で育てる為に買って来た。

しかし...考えていたよりデカくて、ケージ入りは見送られた。(笑)

とっても元気良くて、今もすくすくと育っている。

文字通りのハイドロカルチャーで育ててるんだけど、ゴクゴク飲むみたいに水を吸う吸う。

そりゃあ、大きくなるわな。

それにしても...飼育ケージにも入らない園芸ネタが何故にカメレオンカテゴリーなのか?...それは謎(笑)

Photo

2010年5月14日 (金)

シュガーバイン

R0019431

またしてもカメレオン不在のカメレオンネタである。(笑)

一応飼育ケージの中で育てる為に買って来た。

ブドウ科の常緑蔓性多年草である。

蔓で横に伸びるらしいので最低層の広範囲な緑化、隠れ家として期待している。

嗚呼、我が家にカメレオンがやって来るのは一体何時のことやら...(笑)

Photo

2010年5月13日 (木)

ゲルマンの独創力3

R0019444

「SERAMIS®(セラミス)液体肥料」

飼育ケージ床材3部作の取りはコイツである。

多孔質な顆粒状のセラミス・グラニュー。
用土中の水分を感知し水やりのタイミングを知らせるインジケーター。

そして、植物に欠かせない養分を補給する液体肥料。

これらが三位一体となって「セラミス・システム」を形成するのだ。

因にまだ一度も使っていない。
植え替え直後の根は弱っているので、肥料は根腐れの元だからだ。

もう何だか園芸にハマっている。(笑)

いやいや、あくまでカメレオンを迎え入れる為の準備ですから...ウンウン。

Photo

2010年5月12日 (水)

ネフロレピス

R0019426

またしてもカメレオン不在のカメレオンネタである。(笑)

一応飼育ケージの中で育てる為に買って来た。

シノブ科の常緑多年草で花言葉は愛らしさ、誠実、魅惑、夢、愛矯だって!(笑)
正にこのカメレオンプロジェクトにぴったりだ。

一応役割は日陰作りと葉っぱが縮れてて水持ちが良さそうなので、葉水して水場代わりの予定。

Photo

2010年5月11日 (火)

シンゴニウム

R0019424

またしてもカメレオン不在のカメレオンネタである。(笑)

一応飼育ケージの中で育てる為に買って来た。

サトイモ科の常緑蔓性多年生草本で花言葉は「心変わり」だって!(笑)

重要なのは「常緑、多年生」ってとこ。

毎年葉っぱ落とされても困るし、ましてや毎年種から始めるのもメンドクサイ。

一応役割はケージ低層の日陰及び隠れ家の予定。

Photo_2

2010年5月10日 (月)

嗚呼、貴方に日本を託したい。

前々から石破元防衛大臣には好感を持っていた。
常に物事を深慮していることが見て取れ、考えに筋が通っていると思う。

そして誰かさんと決定的に違うのは、相手に真意を伝える熱意と知識、そして話術を備えていること。

場当たり的に調子のいいことを言うクセに、結局何一つ成し遂げないのは、伝える以前の問題だ。(笑)

このTV番組だけを見ても沖縄基地問題に関する理解度が雲泥の差であることは明らかだろう。

自民党が空中分解的状況に在るけど、頑張ってもらいたいなぁ...ウンウン。

Photo

2010年5月 9日 (日)

ぱっぱちゃん日本を憂う

何の根拠も無い大法螺吹きに日本を任せていて本当にいいのだろうか?

仮にも国家元首が「知りませんでした」では済まされまい。

「ママから多額のお小遣いをもらってるなんて知りませんでした。」
「沖縄基地の軍事抑止力としての意義を知りませんでした。」

馬鹿には「愛される馬鹿」と「害になる馬鹿」が居るという。
果たして彼の人がどちらかは敢えて言うまい。

我々国民に残されたチャンスはもう1度しか無い。
有権者は本当に真剣に日本を憂いて欲しい。

現存するメディアで辛うじて公正なのは「知の大海」たるネットしか無い。
酸いも甘いも、ネガもポジも、マジョリティもマイノリティも、全てを包含している。
現状を自分の目で確かめてみて欲しい。
必要なのは情報を取捨選択するバランス感覚だ。

もう一度言う。
残されたチャンスは一度しかない。
無知・無能・無策な政府が如何に危険であるのか、この危機的状況に気付くべきだ。

申し訳ないが今日は(も)オチはない。(笑)

Photo_2

2010年5月 8日 (土)

ゲルマンの独創力2

R0019441_2

「SERAMIS®(セラミス)インジケーター」

しかし...何故にコレが「カメレオン」カテゴリーなのかはお許しいただきたい。
カメレオンの飼育ケージの床材としてハイドロカルチャーを採用した事に端を発する。

私はこのドイツ発のハイドロカルチャー理論にすっかり魅せられてしまった。
何でこんなにも律儀にシステマチックなんだろう?

顆粒状のセラミスに植物を植え、容器の1/4まで水をやる。
水が完全になくなって1〜2日経ってからまた同量の水を与える。

その水が無くなった事を知らせるのがこのインジケーターである。
水が在れば「青」無ければ「赤」を示す。

土の表面の乾き具合を見て土中の乾燥度を推定する、なんて中途半端な事はしない。
赤か青か?水が無いのか在るのか?キッチリ判るのである。

水やりの掟さえ守っている限り、植物の根は空気と水分に富んだ理想の環境を得るのである。

カメレオン不在のままカメレオンネタは続く...

Photo

2010年5月 7日 (金)

ゲルマンの独創力

R0019447

SERAMIS®(セラミス)」

カメレオンの飼育ケージの底面に何を敷くか?
それだけで1週間は悩んだと思う。

メンテナンス面では新聞紙を敷いてこまめに取り替えるのが一番手っ取り早い。

しかし、コノハちゃんには緑豊かな環境で過ごして欲しい。

衛生的で植物が育つ栽培用土は何か?
程なく「ハイドロカルチャー」へと行き着いた。

粘土を1000℃以上の高温で焼成した顆粒状の土と水だけで育てる園芸手法である。
多孔質で空気と水分を良く含むため植物の根の発育にとって理想的であるらしい。

日本でも球状に成形したハイドロボールを使った鉢植えを見かけることが多くなった。

しかし、この手法を確立したオリジナルはドイツなのである。
水位管理の為のインジケーター、養分補給の為の液体肥料、これらと併せて完全無欠のゲルマン魂が独創したのである。

もうココまで来ればゲルマンの独創力に任せるしかないよね。
まあコレがカメレオン飼育ケージの床材として適任かどうかは不明だが...

カメレオン不在のままカメレオンネタは続く...(笑)
Photo_2

2010年5月 6日 (木)

Road to コノハカメレオン

R0019416

...今正に序章...

コレが麗しのコノハカメレオンを迎え入れる御殿である。
大仰にカテゴリーまで新設して、やっと今飼育ケージを購入した所だ。(笑)

しかしよく考えて欲しい...

どこの世界に水槽や砂利と一緒に熱帯魚を買ってくるバカが居るだろうか?(笑)
カメレオンだって然りである。

ケージ内の環境が安定して、初めて真打ち登場なのである。
従ってコノハカメレオンが我が家にやってくるのは遥か先かも知れない。

因に...熱帯魚飼育ではこうやって先に水草だけの水槽を作って、そのまま水草派へ改宗する人が多い。(笑)

まさかとは思うが、万一観葉植物の育成にハマってしまったら...その時はカテゴリを「カメレオン」から「ビバリウム」へ変更するまでだ。(笑)

Photo

2010年5月 5日 (水)

新カテゴリー追加!

Photo

ブログを始めて早3年。
自分のくだらないコダワリを毎日綴って来た。

カテゴライズはシンプルな程イイと思っている。
だから、本当に自分にとって大切なモノしかカテゴリーを作らなかった。

それがAppleでありSUBARUでありBOSEである訳だ。

そして今...新しいカテゴリーが加わった...

『カメレオン』

今までにも一過性のマイブームは多々在った。(笑)

しかし...コイツは違う...

コダワリ王ぱっぱちゃんが本腰を入れて取り組む所存なのだ。(笑)

果たして当ブログにカメレオンの勇姿が掲載されるのは何時なのか?

それは謎...

2010年5月 4日 (火)

きたなシュランの旅3

R0019384

神居古潭/中野区」

まあ、何故に中野の店なのかは兎も角、きたなシュランの旅である。
炭火焼ジンギスカンの店である。

期待通りの小汚いカウンターに座ると、目の前のジンギスカン鍋に脂身と野菜を載せてくれる。
そして2人前のラム肉が出て来た。

要領が掴めぬまま、とりあえず食べてみる。

臭みのない身厚だけど柔らかい肉が旨い。
知らなかったけど、羊肉は生後1年までをラム、1〜2年をホゲット、2年以上をマトンと言うらしい。
ココはラムとホゲットのみを出してるとか。

あっという間に平らげて、やっとTVで紹介された北海道産ラム肉を頼んでみた。

スッゲ〜柔らかい。羊肉のイメージが変わってしまう程だ。
最初に出て来たのは並ラム肉だったらしい。

しかしここでバカ夫婦の意見が分かれた。
ぱっぱちゃんはダントツで北海道産ラム肉が旨いと思ったけど、相方は並肉の方が旨かったらしい。

それにしても...折角なんだからビールも飲みたかったなぁ...(笑)

で、昨日のムロ、本日の神居古潭、何故に中野周辺なのか?
実のところ、きたなシュランの旅は本目的ではない。
あくまでついでに寄っているだけ。

そう、カメレオン巡りをしているのだ。(笑)

Photo


2010年5月 3日 (月)

きたなシュランの旅2

R0019380

「餃子荘ムロ」

TVで紹介されていた、「汚いけどウマい店=きたなシュラン」へ食べに行った。

高田馬場のその店は大賑わいだったけど、タイミングよく直ぐに座れた。

例によってTVで紹介されたメニューを中心に頼んで舌鼓。
ホントに注文してから餃子を包んでてビックリ。

カウンターのド真ん前だったので料理写真はナシだ。(笑)

いや〜旨かった。
ってか、TVに感化されて来てるのはウチらバカ夫婦のみで、地元から愛される店の様に見受けられた。

惜しむべきは車なのでビールが飲めなかったこと...かな。(笑)

Photo

2010年5月 2日 (日)

きたなシュランの旅

R0019364

「プーケット あろいなたべた」
TVで紹介されていた、「汚いけどウマい店=きたなシュラン」へ食べに行った。

マスメディアに感化されやすいバカ夫婦であった。(笑)

有楽町のガード下の如何にも怪しい店は、目をつぶって近付いてもタイ料理の店と判る位、独特の匂いを発している。

R0019369

そしてコレがお目当てのトムヤンクンラーメンだ。
米の麺が凄くスープに合ってる。
訳の分らない葉っぱや根っこが一杯入ってて、どれが喰えてどれが残すべきなのか全く不明。(笑)
トムヤンクン好きなぱっぱちゃんは大満足。

R0019370

カー・ムーという豚足の煮込み料理。
TVで紹介されていた同じモノを頼むのも安直だと思いつつやっぱり頼んでみた。

コレはメチャクチャ旨い!!
添えられてる甘辛いソースが絶妙!!

ということでGW初日をグルメツアーで過ごしたぱっぱちゃんであった。

Photo

2010年5月 1日 (土)

Apple忠誠心

何やらAppleとAdobeのFlashを巡る確執が深刻化している。

iPhoneやiPadがFlashをサポートしないこと、逆にFlashのiPhoneサポートを拒んだことで両社の溝は決定的となった。

更にトドメを刺す様に、Appleが何故Flashをサポートしないかの公式書簡が発表された。

私は涼しい顔で対岸の火事である。

Appleがサポートしないモノは例え何であれ諦める。
そしてそれが痩せ我慢ではない境地に達している。(笑)

MacでGyaO!が見られない頃は見ないし見たいとも思わなかった。
ネットトレードでMacでは使えないツールは使わないし使いたいとも思わない。
Macをサポートしないサービスなんてクソ食らえだ。

このFlash問題もきっと時間が解決してくれる。
オープンソースでWebスタンダードな技術に取って代わられることだろう。

この世で最高の予言者の後をついて行けば、大海原さえ海は裂け道は開けるということだ。

Photo_2

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31