フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« Road to コノハカメレオン | トップページ | ゲルマンの独創力2 »

2010年5月 7日 (金)

ゲルマンの独創力

R0019447

SERAMIS®(セラミス)」

カメレオンの飼育ケージの底面に何を敷くか?
それだけで1週間は悩んだと思う。

メンテナンス面では新聞紙を敷いてこまめに取り替えるのが一番手っ取り早い。

しかし、コノハちゃんには緑豊かな環境で過ごして欲しい。

衛生的で植物が育つ栽培用土は何か?
程なく「ハイドロカルチャー」へと行き着いた。

粘土を1000℃以上の高温で焼成した顆粒状の土と水だけで育てる園芸手法である。
多孔質で空気と水分を良く含むため植物の根の発育にとって理想的であるらしい。

日本でも球状に成形したハイドロボールを使った鉢植えを見かけることが多くなった。

しかし、この手法を確立したオリジナルはドイツなのである。
水位管理の為のインジケーター、養分補給の為の液体肥料、これらと併せて完全無欠のゲルマン魂が独創したのである。

もうココまで来ればゲルマンの独創力に任せるしかないよね。
まあコレがカメレオン飼育ケージの床材として適任かどうかは不明だが...

カメレオン不在のままカメレオンネタは続く...(笑)
Photo_2

« Road to コノハカメレオン | トップページ | ゲルマンの独創力2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/34559480

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルマンの独創力:

« Road to コノハカメレオン | トップページ | ゲルマンの独創力2 »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31