フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ダサさの先にあるもの | トップページ | お引っ越し? »

2010年8月 3日 (火)

慣れというもの

行きつけの床屋が店を畳むことになった。
店主が年齢的に仕事を続けることが困難になったのだ。

頑固なオヤジだった。

通い始めの頃は行く度に髪型を訊かれる。
モノグサなぱっぱちゃんは「いつも通り」で済ませたいのに、事細かに説明しなきゃならない。

面倒でも通うだけの腕があった。

どんな床屋でも切った直後は何とかなるものだ。
しかし、次の散髪までイイ感じが持続する店は少ない。
私だけでなく、相方の評判も良かった。

通い始めて1年位経って、「いつも通り」が通用する様になった。(笑)

定期的に訪れる散髪という儀式を、全く意識せずに安心して任せられる場所になった。
何も考えずに椅子に座れば、こざっぱりした男前になってるという寸法だ。(笑)

**********
新しい床屋を捜さなくてはならなくなった。
ただ単に床屋を探すだけならネットなり人なりに訊けばいい。

しかし自分の納得できる店を見つけるのは容易いことではない。

取っ替え引っ替え試す訳にもいかず、安易に妥協する訳にもいかず...
**********

慣れとは恐ろしい。
現状に安住としている時はその有難味に気付かない。

床屋に限らず慣れ親しんでることが多いなぁ...
日常を反省するぱっぱちゃんであった。(笑)

Photo

« ダサさの先にあるもの | トップページ | お引っ越し? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/35985257

この記事へのトラックバック一覧です: 慣れというもの:

« ダサさの先にあるもの | トップページ | お引っ越し? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31