フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

未来の乗り物

R0020071

過日つくばエキスポセンターへ行った時の写真だ。

実動可能な電気自動車だ。

何かルノー系なデザインだよね、ウンウン。

R0020077

Photo_2

2010年10月30日 (土)

ぱっぱちゃんA-2を羽織る2010(笑)

R0020156

検索サイトから私のブログへ訪れてくれる人の大半はあるキーワードを入力している。

「フライトジャケット A-2 着こなし」

日本にはどんだけA-2パイロットが居るのよ?!とツッコミたくなる程に、年がら年中、四六時中、訪問者が絶えることはない。

私もA-2が大好きだ。
A-2が似合う体になりたいが為だけに3年近く毎日筋トレを続ける程に。(笑)

前置きが長くなってしまったが、今年もコイツの季節がやって来た。
今年のA-2初陣も先日ご紹介した「なめこほうとうの旅」だった。

その時撮ったのがこれらの写真だ。

R0020106

お気付きとは思うが...今年もやっぱり筋トレの甲斐なく撃沈している。(爆)
しかもブログに写真を貼っていて気付いたのだが、靴が合ってない...ウルヴァリン履き忘れてるし。

一応今回の出で立ちをば...

A-2はGBsportのTHE CLINTON USA製 Mサイズ
501はヴィンテージモデル 66501-0117
靴はTrading Postのオリジナルモカシン(何と25年前に買った靴!!)
中はCLASSIC NZのラグビージャージ風シャツ

しかし...もう少し自然なポーズはとれないのかな...(笑)

A2

2010年10月29日 (金)

またしても詐欺フェスト(笑)

民主党が企業・団体献金の受け入れを再開するらしい。

件のマニフェストで全面禁止を公約してなかったっけ?

クリーンだ何だとキレイゴトを並べておいて、今更「契約額1億以上に限るとちゃんと書いてある(岡田氏談)」だってさ。

今一度世に問いたい。

こんな連中に日本を任せて本当にいいんですか?

Photo

2010年10月28日 (木)

ブログ更新休止宣言?

誠に遺憾ながら...

当ブログは毎日更新から不定期更新になります。

実に1334日間、即ち3年と238日間、毎日更新して参りました。

しかしながら、仕事・学業共に繁忙となり、ブログは事業仕分けの対象になってしまいました。(笑)

本日以降、暫くは付け焼き刃な駄文と駄作で継続を試みますが、先にギブアップして肩の荷を降ろそうと思います。(笑)

これまで訪問して頂いた方々に心より御礼申し上げます。
末筆ながら皆様の増々のご繁栄をお祈り申し上げまして、ご挨拶に代えさせて頂きます。

ぱっぱちゃん


Photo_2

2010年10月27日 (水)

凄い噂?

驚愕のニュースだった。

AppleがSONYのゲーム部門を買収するとの憶測からSONYの株価が一時急騰したらしい。
結局憶測でしかなかったらしく、その後直ぐ戻したらしいが。

何とも感慨深い話だ。

かつて、Macワールドエキスポ東京が開催されていた頃、ジョブズ氏によるキーノート会場のVIP席にSONYの出井さんが招かれているのを目撃したことがある。

後の暴露話として、当時SONYはAppleを買収する交渉をしていたとか、いないとか。(笑)

そして今回の買収憶測騒動である。
現在のAppleの隆盛を心よりお慶び申し上げます。(笑)

Sony

2010年10月26日 (火)

ある予告?

R0020156

いよいよ今年もこのネタやります。(笑)

A2

2010年10月25日 (月)

引き続き特訓中

イラストレーターは難しいねぇ...ウンウン。

Photo

2010年10月24日 (日)

なめこほうとうの旅成し遂げる

R0020096

「天然なめこほうとう/天下茶屋」

我が家の年中行事、なめこほうとうの旅へ出掛けた。
渋滞を避けるため早朝に出発したのが功奏して、全く渋滞のない高速をスイスイスゥ〜である。

富士の麓は未だ紅葉狩りには早く、しかし既にとっても寒かった。

思いの外早く到着してしまい、開店まで暫し絶景の富士を愉しむ。

R0020093_3

そして主役の登場である。
麗しの天然なめこほうとうである。
なめこの穫れる時期だけのスペシャルメニューだ。

暖のない座敷で寒さに震えながらコイツを啜るのが絶品である。(笑)

R0020118_2

そして、本当にコレだけ食べて、何の観光もせず、さっさと帰路についた。

わざわざ事前に偵察までして臨んだ宿願は無事果たされたのであった...(笑)

Photo_2

2010年10月23日 (土)

ぱっぱちゃん暫し思考する

風呂で頭を洗っている時だった。

「あ、音って空気の振動が伝わっているんだ!」

一見あったり前の話だけど、その重大な意味が閃いた。
黒板に爪を立てる音も、ストラディバリウスの音色も空気という同一媒体の振動の違いだけなのだ。
決してストラディバリウスの有り難い成分が溶け出して聴き手に届いている訳ではない。(笑)

ならば光も光量子の伝える波長とエネルギーではないか。
道端のゴミも、ルーブルの絵画もそのモノに反射した光という同一媒体を観ているに過ぎない。

じゃあ、臭いや味や触ったカンジはどうなのか?

「あああ、脳に入ってくる情報は全て神経伝達物質という同一媒体を介してる!!」

我々の意識という自我が(魂のようなオカルト的存在ではなく)純粋に脳の活動によって生成されているとするならば...

外界から得られる全ての情報はほんの僅かな伝達物質に依っているのだ。

何か凄くない?

Photo

2010年10月22日 (金)

てんこ盛り

今週末はやることがイッパイだ。

全てこなせるのか?
全てこなせるのか、ぱっぱちゃん?

それは謎...


Photo_2

2010年10月21日 (木)

新型MacBook Air発売!

Appleから新しいMacBook Airのラインナップが発表された。
今度は13.3インチ液晶と11.6インチ液晶の2本立てだ。

色んな意味で感慨深いなぁ...

一つは、iPhone、iPadを擁するAppleが未だモバイルPCというジャンルを棄てなかったことだ。

以前ジョブズ氏が中途半端な出来損ないと揶揄したネットブックに対するAppleの答えはiPadだった。
個人的にiPhoneは究極の携帯性を備えたモバイルPCだと思っている。
だから下手をすればMacBook Airのライン自体が消滅してもおかしくないと思っていたのだ。

もう一つは、知らぬ間に私自身にモバイルPCの需要が無くなってるという事実だ。(笑)

かつて私は小型軽量のノートブックを渇望していた。
少しでも軽い、薄い、小さいマシンを選択していた。
伝説のPB2400こそ買わなかったけれど、2代目iBook、PB G4 12inc、初代MacBook Airと乗り継いで来た。
それらは皆、当時のApple史上最小(若しくは最薄、最軽量)を謳った製品達だ。
しかし、iPhoneを手に入れた現在、パソコンを携行する必要は殆ど無くなってしまったのだ。

じゃあ、今度のMacBook Airは欲しくないのか?
欲しいですとも、とっても!(笑)

恐らくコレがノート型PCの究極のハードウェア構成だと思う。
「ノースピンドル」CDドライブやHDといった回転体は一切ない。

買っちゃうんだろうな...MCでSSD容量が倍になった頃に...(笑)

Macbook_air_2

2010年10月20日 (水)

馬鹿夫婦

ぱっぱ「今、赤坂サカスへ来てるんだ。」
相方 「え?はたはたはたはた?」
ぱっぱ「..........」


Photo_2

2010年10月19日 (火)

再び尾崎ブーム?

「Forget-me-not/尾崎豊」

どういう経緯か思い出せないが、YouTubeでマッキー(槇原敬之)バージョンのForget-me-notを聞いてガツンッと来た。

歌詞も素敵だがメロディがモロにぱっぱちゃんのツボにハマった。
一体どうやったらこんな曲が思い付くのか、凡人のぱっぱちゃんには到底分らない。

そして程なくしてこの曲のオリジナルが尾崎豊であることを知る。

やっぱ尾崎は凄いわ。
間違いなく、ダントツに一番好きな尾崎の曲となった。

この人は希代のソングライターでありボーカリストだと思うが、何より自分の魅力を最大限に引き出すツボを心得てるトコが凄いよね。

先日カラオケにチャレンジして砕け散ったことは言うまでもない。(笑)

Photo

2010年10月18日 (月)

Macのアイコン?

「iCon'Chickenソルト&レモン/日本マクドナルド」

しかしまぁ...コレ狙ってやってるのかね、原田さん?(笑)

Macといえばアイコンやデスクトップの概念でGUIを開花させた立役者だ。
間違っても猿真似Windowsの功績など微塵もない。(笑)

そして日本マクドナルドの原田CEOは元アップルジャパンのCEOだった。

翻ってマックのアイコンチキンである。

Apple馬鹿のぱっぱちゃんとしては嫌でも奇跡の符合を感じずにはいられない。

勿論食べましたとも。
至極あっさり味でイイ感じである。

嗚呼これから先、X(テン)バーガーだのFinderポテトだの思わせぶりなメニューが立て続けに出て来たらどうしよう?

どこまででもつき合いますとも。
Apple馬鹿ですから。(笑)

Photo_3

2010年10月17日 (日)

ぱっぱ第三書斎?

「スターバックスコーヒー用賀店」

スタバは居心地がいい。
そんなスタバの中でもピカイチに居心地がいいのがココだ。

駐車場完備...愛車真珠鼠で気軽に参上してどっぷり長居してる。
お洒落なBGMも素敵だがBOSEのQuietComfort持参で静寂空間を満喫してる。

もうね...完璧なブログ用書斎だなコリャ。
ブログの筆が走る走る。(笑)

ココでヘッドホンしてMacBook Air開いてるカエルが居たらそれは間違いなくぱっぱちゃんだ。

まあカエルがスタバでお茶してる時点でぱっぱちゃんだが...(笑)

Photo

2010年10月16日 (土)

時は経った...2

「別れの予感/テレサ・テン」

以前、私が大の演歌嫌いなことはお話しした。
演歌なんて再生した日にはBOSEが腐ると本気で思っている。(笑)

ところがどっこいテレサ・テンである。
何故だか分からないが、最近この別れの予感が好きだったりする。

テレサ・テンには一寸した思い出がある。
遥か昔、会社の上司とカラオケへ行った時の話だ。
その人は彼女の曲を歌詞も見ずに矢鱈上手にソラで歌い始めた。
しかも2番は原語(台湾語?)で歌うではないか。

この人どんだけテレサ・テンが好きなのよ?(笑)

そして時は経ち私もオヤジになった。
もう人生の悲哀を知る歳である。
事もあろうか図書館でベストアルバムを借りてみた。

残念ながらその殆どの曲はやっぱりムリだった。
しかし、何曲かいいカンジの曲もあった。

先日遂にカラオケデビューも果たした。
勿論件の上司とは違って下手っぴだけどね...

Photo_2

2010年10月15日 (金)

岡ちゃん

「サッカー日本代表前監督:岡田武史/カンブリア宮殿」

ワールドカッップでの日本代表の活躍は未だ記憶に新しい。
開幕前のどん底から一転、日本国中に感動を与えてくれた。

そして岡ちゃんである。

この人なくしてワールドカップは語れない。
これ程までに期待されずに監督就任し、結果を残す人も珍しい。(笑)

一見淡々としているけど、やっぱり熱い闘志を秘めた人の様だ。
そして物事を熟慮する真摯な姿勢に敬服した。

嗚呼、ぱっぱちゃんも屈強な鉄の意志が欲しい。
たかだかブログの更新に四苦八苦するようじゃダメだ。

己の弱さを知ってこそ強くなれるって?

いや、現実が余りにもヘナチョコ過ぎて絶望しかない。(笑)

Photo_2

2010年10月14日 (木)

チリ落盤事故救出に思ふ

地下700mである。
69日間である。
生存が確認されるまでに17日間である。

絶望に屈しない要素は何一つない。
作業員達の精神力にただただ敬服するばかりである。

彼等が耐え抜くことが出来た要因が各所で分析されている。
その何れにも感心し納得させられる。
今ぱっぱちゃんが学んでいるのが正にこの分野なもので、尚更興味は尽きない。

全員が一刻も早く無事帰還することを祈るばかりである。

Phoenix

2010年10月13日 (水)

カラオケ

「JoySound/うたスキ」

久方振りにカラオケへ行った。
特に新曲を仕入れた訳でもなくお馴染みの曲を歌う。
相変わらず点数が低い。(笑)

カラオケはスポーツである。
日頃から鍛えてないと声は出ないし疲れも早い。

仕方なく後半は歌を休んで別のことをしてた。
カラオケの曲を入れるのと同じ操作でお笑いのビデオを観ることが出来る。
ハライチとビーグル38で大笑いである。

更にCROSSOという最新の機種だったので、アフレコ機能があった。
アニメのアフレコ体験が出来てしまうのだ。
懐かしいガッチャマンのアフレコに挑戦してみた。
これがまた大笑いである。

自分のヘナチョコ声で名シーンが台無しだ。(笑)

いや〜最近のカラオケは歌以外でも楽しいな...ウンウン。

Photo

2010年10月12日 (火)

ぱっぱちゃんまたしてもコノハロードを往く

3連休の合間に恒例の爬虫類ショップ巡りをしてきた。

何ていうかコノハカメレオン熱を絶やさぬ様に定期的にコノハちゃんに逢いに行くことにしている。(笑)

今回は入荷直後で結構沢山のコノハちゃんが闊歩していた。

これでまた暫くは大丈夫そうだ。

果たして我が家にコノハちゃんが来るのは何時のことやら...

Photo_2

2010年10月11日 (月)

ぱっぱの記憶中枢?その2

FMラジオでジョンレノンの特集をやっていた。
ゲストは作詞家の湯川れい子さんだった。

ぱっぱ「この人映画の翻訳してるよね?」
相方 「それ戸田奈津子じゃないの?」
ぱっぱ「あ、でもジャズは歌ってるよね?」
相方 「それ阿川泰子じゃないの?」
ぱっぱ「..........」

ぱっぱちゃんの記憶中枢の謎は尽きない。

Photo_2

2010年10月10日 (日)

カエルは筑波へ...(笑)

Img_0052

「つくばエキスポセンター」

カエルの聖地筑波へ行った。

別に里帰りした訳ではない。(笑)
念のために言っとくが筑波大の学生でもない。(笑)

何故かつくばエキスポセンターへドライブへ出掛けた...生憎の雨の中、愛車真珠鼠を駆って。

フツーに展示とプラネタリウムを観て帰ってきた。

何て言うかなぁ...商売気が無い?サービス精神が無い?
お役所が勢いで作っちゃったけど、止めるに止められなくて仕様がなくやってるカンジ。

唯一のお勧めは2Fでひっそりと上映している「3Dスペースシアター」だ。
これがまた案内が不親切で存在自体を気づかない人が多いんじゃないかな。

ま、ぱっぱちゃんの場合行くまでのドライブが目的なんでよしとしよう。

Photo_2

2010年10月 9日 (土)

ぱっぱちゃんパリの名店の味を堪能す

「タイユヴァンの世界・ガストロノミーランチ/東京會舘・プルニエ」

本当に棚ボタな昼食だった。
何だか分らないけど、パリの名店「タイユヴァン」のシェフが腕を振るった料理らしい。

そもそもカエルがこんな高級なホテルに出没するのも不相応なのに、増してやテーブルに付きっきりでお給仕してくれるレストランで食事をするなんて...終始恐縮しっ放しだ。(笑)

一品一品出てくる度にそれが何たるか丁寧に説明してくれる。
舌を噛みそうな名前の料理達はしっかりとした味付けが印象的だった。

カエルだから折角のキレイな盛りつけも構わずパクパク食べる食べる。(笑)

メインディッシュの「ショソンフイュテ タイユヴァン風」は肉とフォアグラのパテをパイで包んで焼き上げた逸品。

濃厚な肉の旨味がこれでもかと詰まっていた。

いや〜美味しかった。
一時の間、自分がカエルであることを忘れてしまう程に。(笑)


Photo

2010年10月 8日 (金)

帳尻合わせ?

10月からやりたいこと、やるべきことが増えたのに、遅々として捗らず溜まる一方である。

今週末は一寸気合いを入れて遅れを取り返さねば...ウンウン。

Photo

2010年10月 7日 (木)

今週末は

どこかドライブへ行きたいなぁ...ウンウン。

1

2010年10月 6日 (水)

「起訴相当」に思ふ

陸山会事件に関して検察審査会が二度目の起訴相当の判断を下した。

ここに来て急にマスコミの論調が小沢氏擁護へ回った感が強い。

検察審査会のメンバーの平均年齢が低いだとか、挙げ句に検察審査会の制度そのものを疑問視する意見すら散見する。

しかし私は、判断は十分に妥当であると思っている。

そもそも不正を指示した証拠がないというだけで不起訴ということに違和感を感じていた。
自身の資金管理団体の関係者が逮捕されているのに、管理責任を問われないなんてあり得るのか?

不正自体が事実無根であるなら、話は分る。
だがもし不正が事実であるなら、徹底的に責任を追及するべきではないだろうか。

1

2010年10月 5日 (火)

季節の変わり目

スーツを冬物に入れ替えた。
日々の寒暖の差が大きく体調管理に気をつけなきゃ。ウンウン。

Photo

2010年10月 4日 (月)

新型Mac miniの雑感 開腹編

APPLE Mac mini 2.4GHz 2GB 320GB MC270J/A
APPLE Mac mini 2.4GHz 2GB 320GB MC270J/A

Mac miniの初期モデルから比べて更に薄く平べったくなった新型Mac mini。
ユニボディと言われるアルミ削りだしの筐体は矢鱈頑丈な造りである。

しかし、最大の進化は底面に開腹可能な蓋がついたことだ。
メモリへのアクセスがとっても容易になった。

私は購入時にメモリを4GBへ増強してあるが、最大8GBまで搭載可能なのだ。
この先メモリが更に安くなったら、自分で交換するつもりでいる。

一寸でも腕に自信のある人ならメモリ増設位簡単だと思うかもしれない。

でも初期のMac miniはシロウトが開腹出来る設計にはなっていなかったのだ。
機械モノに絶対の自信を持つこのぱっぱちゃんでさえ、縮み上がる程の難易度だった。

そもそも開腹出来ない設計と理解した方が正しいのではないだろうか。(笑)

今度のMac miniなら心配は全く要らない。
ま、メモリの扱いには最低限の注意は必要だけどね。

Photo

2010年10月 3日 (日)

夢の道具

Adobe Creative Suite 5 Design Standard Macintosh版
Adobe Creative Suite 5 Design Standard Macintosh版

猫に小判、豚に真珠、ぱっぱちゃんにCS5。(笑)
泣く子も黙る業界標準、その道のプロ御用達、デザイン系ソフトの最高峰である。
パソコンが楽々買えちゃう化け物ソフト集ってトコかな。

10月から学生になったぱっぱちゃんはまんまとスーパーディスカウントなアカデミック版を購入した。

もうね...自動車しか運転したことないのにジャンボジェットのコックピットに座った感覚?
その計器の多さに圧倒されちゃってグーの音も出ない。

でもね...上手く言えないけどワクワク感もジャンボジェット級なんだな...コレが。(笑)

解説書やハウツー本読んだって理解できない機能満載なんだけど、基本的な使い勝手はやっぱりプロの道具だけあってムチャクチャ融通が利いて洗練されてる。

今は一番初心者向けの解説書とにらめっこしながら基本機能をマスターしてるトコロだ。

ぱっぱちゃんが目指す即興ヘタ絵を描く程度なら完全なるオーバースペックだけど、コレはコレで面白い。

で、先日来エラい勢いでアクセスが急増しているブログの挿し絵を描いてみた。

多分ぱっぱちゃんはこの世で一番下手クソなCS5使いだな...(笑)

Photo

2010年10月 2日 (土)

ぱっぱの記憶中枢?

「マックグリドル ベーコン&エッグ・チーズ」

久方振りに朝マックだった。
念のために説明しておくと、マクドナルドの朝メニューを食べたということだ。(笑)

先にハッシュポテトを平らげて、いよいよメインにかぶりついた瞬間、あることに気付いた。

「あ、コレ大嫌いだったんだ!!」

マックグリドルはメイプル風シロップ入りのパンケーキに具が挟んであるのだ。

そう、私の大嫌いな甘くて塩っぱい味覚...

過去に知らずに食して、そのマズさにもう二度と頼むまいと心に誓った筈だった。

そのことをすっかり忘れていた...しかもこの過ちは初めてではない。
実は以前にもコイツにかじりついてから大嫌いなことに気付いたことがあった。(笑)

一体全体ぱっぱちゃんの記憶中枢はどうなっているのだろうか?
ぱっぱちゃんには学習というプロセスが欠落しているのか?(笑)

それにしても...
原田社長さん、元Macの親玉であり、現マックの親玉である貴方に文句は言いたかないが、マックグリドルは不味い。(笑)

果たして塩っぱいベーコンやチーズにシロップかけて食べる馬鹿がこの世に居るだろうか?
甘いモノは甘く食べたい。塩っぱいモノは塩っぱく食べたい。

結局無理矢理完食して這々の態で店を後にしたぱっぱちゃんであった。


Photo_2

2010年10月 1日 (金)

新しい期の始まり

いよいよ10月である。
あのうだる様な暑さは何処へやらの肌寒い秋の候。

無事大学へも入学し学生生活「も」始まろうとしている。

これからクソ忙しくなるというのに、果たして勉強なんてしてられるのか?

この際だからハッキリと優先順位を確認しておきたい。

仕事 > 勉学 > 趣味 > ブログ

ま、社会人としてあったり前だが絶対に仕事を疎かには出来ない。
従って最下位のブログは風前の灯である。(笑)

ブログ立ち上げ初期の様に書き溜めしておかないと恐らくどこかで更新が途絶えることは間違いない。

今ぱっぱちゃんに必要なのは.....鉄の意志.....ウンウン。

Photo

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31