フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

今から年賀状...(笑)

今年も今日で最後だ。
毎年のことだが年末は目が回る程忙しい。
なんとこさ昨夜に仕事納めをして今日から休みに入った。
遅い目覚めの後、最後の気力を振り絞って年賀状を創っているところだ。(笑)
その制作過程をブログに過去へ遡って貼付けてみた。
私はその年の干支じゃない生物をメインにするのが好きだ。
数多の干支の年賀状に混じって別の生物が届いたら楽しいでしょ?
相変わらずおバカなぱっぱちゃんであった...


5


2010年12月30日 (木)

負けるなぱっぱちゃん!

ウンウンウン。


42_2

2010年12月29日 (水)

頑張れぱっぱちゃん!

ウンウン。


4

2010年12月28日 (火)

リサイクルショップへGO!2

R0020417

「OSXベルト/詳細不明」

最近のマイブームはリサイクルショップである。

501に映えるカッコいいベルトをシャカリキになって探している時にコイツに出会った。

錆びてるし革に結構ダメージあるし...でもこの「X」にヤられた。(笑)

早速お買い上げである。

誰がどう見てもMac OSX専用ベルトじゃね?コレ。(笑)

蒼々した501に朽ちたOSXベルトで颯爽と歩いているカエルが居たらそれは間違いなくぱっぱちゃんだ。

まあカエルが501を穿いてる時点でぱっぱちゃんだが...(笑)


32

2010年12月27日 (月)

リサイクルショップへGO!

R0020405
「チェックシャツ/ZARA」

最近のマイブームはリサイクルショップである。
家電から衣料・生活雑貨、果てはブランド品や貴金属まで、幅広い品揃えである。

中古品、バッタ品と聞くと貧乏臭いが、リユース、リサイクルと聞くと何か地球の為になってる気がする。

モノは言い様である。(笑)

コレがもの凄く楽しい。
特に衣料品は一流ブランド品も安物も一緒くたに売られていて正に玉石混淆状態。
その中から「コレは!」と思う逸品を見つけ出す醍醐味がタマラナイ。(笑)

夫婦して目の色を変えて物色しまくりだ。

そしてもう一つ、リサイクルショップが楽しい理由がある。

店員が全く寄って来ない。(笑)
取っ換え引っ換え試着しまくり放題だ。
本当に、本当に納得出来るまで思案出来るのだ。

冒頭の写真はそんなリサイクルショップで手に入れたシャツである。

ZARAはスペインのアパレルメーカーらしい。
随所に洒落た作りで見た瞬間に気に入ってしまった。
元々そんなに高い品ではないが、未使用で千円弱なら納得である。

このマイブームは暫く続きそうな予感である。


3

2010年12月26日 (日)

そして1年が経った...

R0020350_2
「501XX 1966モデル 66501-0117/Levi's」

コイツを買って、糊落としの為のファーストウォッシュを敢行し、丁度1年が経った。

その間、本当に一度も洗っていないのか?

答えは「Yes」だ。(笑)

ただし超S級の「勿体ない待遇」であることは言うまでもない。

お出かけ時の「他所着」であり、ある意味「晴れ着」だ。
一寸でも雲行きが怪しいと着ないし、飲食店では何を差し置いてもコイツを汚さない様細心の注意を払う。
正直全然気軽じゃないし、常に緊張を強いられる。

だって「Gパン」が2万も3万もするなんて有り得ない。
ぱっぱちゃん的には一世一代の贅沢なのだ。

そんなこんなで1年後の状態は蒼々と真っ新だ。
色落ちもなけりゃヒゲもない。

いい味が出てくるのは何時の事やら...それは謎...


2

2010年12月25日 (土)

死に体

お気付きだと思うが...ブログがもう...死に体...(笑)


Photo

2010年12月24日 (金)

今年もあと少し

頑張ろう...うんうん。

2010年12月23日 (木)

最近のマイブーム

答え:古着(笑)

2010年12月22日 (水)

最近のマイブーム

ヒント2:クロージング(衣料)

2010年12月21日 (火)

最近のマイブーム

ヒント:リサイクル

2010年12月20日 (月)

スバル専属CMプランナー「Wonderous Stories編2」

Wonderous Stories/Yes(邦題:不思議なお話しを)」

私がホンキで構想していたスバルのCMをご紹介しよう。

音楽はYesのWonderous Stories、邦題「不思議なお話しを」
キャストは全員外人(何処かの国の未来のお話し風)
言語は英語で字幕で日本語訳が入る。
全編グリーンモノクローム画面。

**********************
朝...
ディスプレイが点灯し、「Good Morning」の起動画面。
タイプライター風のプリンターが新聞らしきものの出力を始める。

ベッドから上半身を起こし、大きく伸びをする美しい女性(主人公)

自動給仕装置がコーヒーカップにコーヒーを注ぐ(少し溢れる)
焼き上がって飛び跳ねたパンをぎこちなく皿に置くマニピュレーター。(少し焦げてる)

壁には貼付が義務づけられたモノクロのポスター(少々ナチズム風)
(字幕)「統制は明るい未来」
他にも「密告は美徳」「個性の排除」等の言葉が踊っている。

美しい服を纏い、ガレージの跳ね上げ式のドアを開ける...
真っ青なSVXが現れる。(モノクロ画面で服とクルマだけが有彩色)

閑静な郊外を優雅に都心へと向かうSVX...

やがて「No Color(これより統制区)」の看板の手前を地下へ入る。

近くの階段から出て来た主人公は地味な制服。
周りも皆全く同じ服を着て無表情でトランスレーター乗り場へと向かう。

主人公の歩く後ろ姿。

はっ、と気付く仕草...
慌てて耳のピアスを取り外す。

その蒼く光るピアスを軽く揺らしながら振り返る主人公。

悪戯な笑みを残して、群衆のなかに消えていく。

(テロップ)
「譲れぬものがある」..........「SUBARU」

2010年12月19日 (日)

スバル専属CMプランナー「Wonderous Stories編」

Wonderous Stories/Yes(邦題:不思議なお話しを)」

私がホンキで構想していたスバルのCMをご紹介しよう。
当時の記録は何も残っていない...いや、最初から何も残していないのだ。
絵心のない私には、絵コンテすら書くことができず、ただただ頭の中で思い描くだけだった。

音楽はYesのWonderous Stories、邦題「不思議なお話しを」
キャストは全員外人(何処かの国の未来のお話し風)
言語は英語で字幕で日本語訳が入る。

**********************
宇宙センターよりレポーターの中継が入る...
大型の宇宙船を背後に、大勢の取材陣が集まっている。

医療班に付き添われながら、宇宙服を着た3人が歩いてくる。
おびただしいフラッシュが焚かれる。

[出航前に撮影した古びた写真...(今と同じく)若々しい3人の乗組員が写っている]
(レポーターの字幕)
「15年前に消息を絶った、惑星間航行船ALCYONE号が、奇跡的に救助されました。
木星の引力により準光速まで加速されてしまった宇宙船内は...
URASHIMA-Effect(浦島効果)により2ヶ月しか経過していなかったのです!!」

乗組員の一人、主人公の女性の顔のアップ。
フラッシュに眩惑しながら、出航時を思い出す...

[セピアトーンの映像]
小児を抱いて、見送りに来ている夫。
背後のクルマにはさり気なくスバルの六連星のエンブレムが付いている。
子供と夫にキスをして...
(主人公の字幕)「2週間の航海よ、子供を宜しくお願いします...」

主人公の女性の顔のアップに戻る。
何かに気付く。

(子供)「マム!」

人ごみをかき分けて駆け込んでくる小児...
途中で若者(夫役と同一)にトランジションして主人公に抱きつく。

自分より遥かに大きい若者を驚きの表情で覗き込みながら...

(主人公の字幕)「サ、サミー(息子の名前)なの?!」
(若者の字幕)「ああ、母さんがいなくなって15年も経っているんだよ。」

(主人公の字幕)「貴男のお父さんは?!」
(若者の字幕)「母さんの色々な手続きがあって、遅れてくるよ。」

シーンが夜に変わって...
エントランスへと続くロビーを主人公と若者が大きな荷物を曵きながら歩いてくる。
そこへ一台のクルマが乗り付ける。

不安そうな表情の主人公の顔のアップ。

クルマのドアが開き、ロマンスグレーのミドルが立ち上がる。

照れくさそうだが、とても優しい笑み。

クルマのフロントグリルへとパンすると、SUBARUの六連星のエンブレムが少し光る。

主人公の緊張が解け、笑みがこぼれる。

3人を乗せ、クルマが走り去る...テールランプ。

(テロップ)
「かわらぬものがある」..........「SUBARU」

2010年12月18日 (土)

それでも地球は回る...

例えブログの毎日更新が途絶えたとしても...地球は回るんだな...ウンウン。

2010年12月17日 (金)

牛蒡が大根を夢見る?

ぱっぱちゃんは瘦せている。

良く言えばメタボと無縁。
悪く言えば貧相・貧弱。

A-2の似合う体型を夢見て3年近く筋トレを行っている。
目指すは広い肩幅と厚い胸板だ。

そして新たな目的が加わった。

501の似合う逞しい脚だ。(笑)
牛蒡のようにヒョロヒョロした脚を大根足にしたい。

残念ながら、ジムに通いマシンを使った本格的トレーニングをしている訳ではない。
自宅で素人考えのメニューを毎日淡々とこなしているだけだ。

しかし継続は力也だ。

続ける事の楽しさはブログに似ている。
何の役にも立たないところも似ている。(笑)

2010年12月16日 (木)

次期カーナビゲーションシステム導入計画

「carrozzeria サイバーナビ AVIC-ZH9990/パイオニア株式会社」

Mac環境だけでなくBoot Camp上のWindows環境も非サポートであることに失望し、ブログねたとして封印した筈だった。

それでもパソコンには繋がらないフツーのカーナビとしてなら支障無いと高をくくっていた。

しかし、最新データバージョンアップ3年間無料のサービスも受けられない事実に気付き、事態は変わった。

思えば今回の機種選定は急な日程で十分な吟味が出来なかったことが悔やまれる。
そこで気は早いが次期機種の選考を開始する事にした。

納得出来る機種が見つかれば、躊躇なく買い替えるつもりだ。
残念ながら現行機種を長く愛用する気にはとてもなれない。

それにしても...

威勢よく「最新データバージョンアップ3年間無料!!」とだけ謳うのは余りにも不親切じゃないだろうか?
せめて「Windows PCを所有する人に限る」くらいは付記して欲しかった。

嗚呼、後悔先に立たず...

2010年12月15日 (水)

コノハランドのその後

俄に信じられないかも知れないが...

ぱっぱちゃんはコノハカメレオン飼育をまだ諦めていない。(笑)

観葉植物が鬱蒼と茂るカメレオンケージは未だ来ぬ主を静かに待っている。

既に多忙を極める年内の実現はあり得ないが、年が明け落ち着いたら...

何時かね、何時かきっと...

2010年12月14日 (火)

次期プリンタ導入計画

長らく使って来たプリンタに見切りをつけた。
インク詰まりが如何ともし難く、最後の荒療治で行ったエタノール洗浄も功を奏さなかった。

ここに次期プリンタ導入計画が浮上した。

ハッキリ言ってプリンタの出番は少ない。
年賀状という晴れ舞台を除けば、ホームページのメモ代わりの印刷程度だ。

極稀にスキャナーで画像を取り込むことがあるので、複合機がいい。

大凡の要求性能は以下の通りだ。

○Mac OSXに積極的に対応していること
○A4プリンタ+スキャナの複合機
○スキャナドライバがTWAIN対応
○小型で設置面積の少ないもの。
○無線LAN搭載
○前面給排紙方式
○低価格
○詰め替えインクが使える事(まだ懲りない)
○CDダイレクトプリント

果たして次期プリンタの栄冠は?それは謎...

2010年12月13日 (月)

年末行事の危機?

Mymio「brother MyMio DCP-750CN」

プリンタの調子が悪い。
黒色ヘッドが目詰まりを起こし、何度クリーニングをしても解消しない。

万事休す。

ブラザーの名誉の為に言っておくが、メーカーが推奨していない詰め替えインクを使った挙げ句の故障だ。
何ら文句のつけようも無い。

修理費概算は二万円也。
そりゃあ新しいのを買った方が余程安い

この季節、年賀状印刷はプリンタの数少ない晴れ舞台だ。(笑)

只今どうするか検討中。

2010年12月12日 (日)

ぱっぱちゃん揺らぐ?

R0020360

「GBsport THE CLINTON A-2 USA製」

夫婦でリサイクルショップへ出掛けた。
先日一人で立ち寄った時に一寸気になるシャツを見つけたので、相方に見てもらう為だ。

ぱっぱちゃんは洋服を一人で買ってはいけない決まりになっている。
寸足らずやデカ過ぎ等々ロクなモノを買わないかららしい。(笑)

シャツの顛末は別の機会に譲るとして、今日はA-2の話だ。

店には革ジャンコーナーもあって、我らがA-2も結構並んでいた。
素見しで袖を通してみると...

相方「あら、結構似合うじゃない。」
ぱっぱ「え、そうかな?」
相方「貴方の持ってるのよりずっといいわよ。」
ぱっぱ「.....」
相方「アレ何であんなに似合わないのかしらねぇ。」
ぱっぱ「..........」
相方「ココで買い取ってもらって買い直したら?」
ぱっぱ「ええぇ?!」

自分で言うのも烏滸がましいが...
AVIREXのSや38を着ると結構様になってる。
不思議な事にブランド・サイズ問わず、どれ着ても自分のよりは「マシ」なのだ。(笑)

悔しいけど、ここまでハッキリと違いが判ると心が揺らぐ。

買い替えか?買い替えてしまうのか?ぱっぱちゃん?!

それは謎...

2010年12月11日 (土)

ぱっぱちゃんスタジオ入り?

R0020330

Photo Studio Large(フォトスタジオラージ)

Amazonの奥地からあるモノが届いた。
箱の中から出て来たのは...

R0020320

別にシンバル入れでは、ない。(笑)

R0020321

更に中には折り畳まれた白い物体が...

R0020325

飛び出す絵本の如く四角いテントに早変わり!
ではなくて、簡易フォトスタジオの出来上がりだ。

この中でモノを撮ると光が回り込んで「プロ並み」の撮影が出来るらしい。

実際、余計な影の無い写真を撮るには複数の光源やレフ版が必要だが、コイツなら全方位から光が回る。

極端な話、フラッシュの一点光源でもバウンズさせればOKだし、明るい日中なら光源なしでもイケる。

R0020370

実は先日ご紹介したこの写真がフォトスタジオのデビュー作だ。

そしてコイツを買ったのには理由がある。
いよいよぱっぱちゃんもヤフオクデビューを目論んでいるのだが、出品物を少しでも良く見せる為に買った。(笑)

何事も形から入るぱっぱちゃんであった...

2010年12月10日 (金)

電子書籍活況

いよいよ電子書籍が活況を呈して来た。

ど〜見てもiPhone&iPad陣営とその他大勢にしか見えないのだけれど...(笑)

果たして来年の今頃はどんな勢力図になっているのだろうか?

それは謎...

2010年12月 9日 (木)

よろしくタブドック?

R0020271

tab-dock(タブドック)

コレ、ZIPPOの中に入れて使うフリスク入れである。
使わなくなったZIPPOの筐体を再利用するというのが、本来のコンセプトらしい。

R0020214

煙草を吸わないぱっぱちゃんは勿論ZIPPOなど持ってない。
ただ、501にZIPPO跡をつける為に欲しいとは思っていた。

翻って、ぱっぱちゃんには常に携行せねばならない非常薬がある。
以前から気の利いたピルケースが欲しいと思っていた。

奇しくもZIPPOを買う大義名分が出来た。(笑)
tab-dockを使ってZIPPOをピルケース代わりに使おう。

R0020370

フリスクを出し易い様に設計されているので、包材に入ったままの薬は出て来ない。
しかし携行するだけであわよくば一生飲まないかも知れない薬には丁度いい。
いざという時に補給口から取り出せば事は足りるのだ。

で、コイツが実にいい仕事をしている。
開閉時に小気味いい音がするのは、ライター部分のバネ仕掛けに依るのだけれど、コイツも実に上手く作動する。
そして、可動部の動きや蓋の密閉感等から細かいパーツの精度が矢鱈に高い事が解る。

R0020312

折角だから実際にフリスクも入れて時々食べている。
だって、ZIPPO跡と非常薬入れなら、日頃ZIPPO開ける必要ないものね。(笑)

2010年12月 8日 (水)

猫に小判、ぱっぱにZIPPO?

雑誌に特集が組まれていると何故か必ず見入ってしまう不思議な存在...それがZIPPOだ。

高いものでもないし1個位買ってもバチは当たるまい。しかし...

ぱっぱちゃんは煙草を吸わない。
火を使う様なアウトドアの趣味も無い。
そもそも強風に強いオイルライターなんて全く必要ないのだ。(笑)

モノは使ってナンボである。
残念ながら使わないモノは買えない。

ところが俄にコイツの必要性が浮上した。
Levi's®501のコインポケットにZIPPOを入れて「ZIPPOあたり」をつけるという記事を見たのだ。

R0020371

何だか知らないけどカッコいい。
それは非喫煙者の羨望とでも言おうか。(笑)

勿論そんなクダラナイ事の為だけに買ってはZIPPOに失礼だ。
もう一つ重要な使途を見出したのでこの度購入に至った。

R0020208

で、数あるデザインからぱっぱちゃんが選んだのがコレだ。

R0020363

余りにもベタで申し訳ないがぱっぱちゃん柄である。(笑)

R002027

「1995年製Frog Zippo」である。

流石に未使用品を探すのには苦労したが、それだけに手に入れた歓びは一入である。

煙草を吸わないくせに自分柄のZIPPOをカチャカチャしているカエルが居たらそれは間違いなくぱっぱちゃんだ。

まあカエルがZIPPOを持ってる時点でぱっぱちゃんだが...(笑)

Frog_zippo

2010年12月 7日 (火)

そろそろ...

暮れだねぇ...

そろそろM-1グランプリの時期だねぇ...ウンウン。

M1

2010年12月 6日 (月)

My soul my 501

R0020337
「LEVI'S・ノンウォッシュ501XX・1966年ヴィンテージモデル 66501-0008」

生涯の501を2本に絞る決意は昨日お話した。

一本は丁度一年前に購入した66501-0117に決定なのは言うまでもない。
わざわざ吉祥寺のショップまで出向き、うるさ方の店長と納得いくまでサイズを相談して購入した。
そりゃぁもう可愛い可愛いお気に入りだ。

現行の501はスタイルの良い最近の若者に合わせてスリムで股上の浅いデザインになってしまった。
翻って66モデルは股上が深くとても穿き易い。

決してヴィンテージの言葉に騙されている訳ではない。
ぱっぱちゃん自身が既に年代モノと言う訳だ。(笑)

しかし、66501-0117は既にどのショップでも売り切れ状態。
時既に遅し...と思われたが然に非ず。

な、なんと、本家本元のLEVI'S® E-SHOPにあるではあ〜りませんか!
ヴィンテージモデルのリバイバルモデル、って何ともややこしい。

躊躇なく1本「ポチッとな」...それが今日の一品だ。

R0020343
R0020338

嬉しい事に頼みもしないオリジナルトートバックに入れられて、同じく頼みもしない小銭入れまで付いていた。

R0020341

コレで生涯501体制は整った。
今日のブログのタイトルがぱっぱちゃんの決意の固さを象徴している。

因に...もしも神様ジョブズCEOが501を止めてEDWINでも穿き出したら...勿論直ぐに501を棄ててEDWINショップへ走りますとも。

残念ながら魂を売った先が違う様だ。(爆)

501

2010年12月 5日 (日)

501植林計画のその後

以前に「501植林計画」なる妙案をご紹介した。

ジーンズは真っ新の未洗いのリジットから始まり、やがて色落ちし、シワが付き、自分だけのいい味が出てくる。

そのプロセスを定期的に開始して常に最良のコンディションの501をキープしようという目論見だった。

しかし...思わぬ誤算があった...501が思うように育たない。(笑)

日頃はスーツの仕事なので、帰宅中と週末のみでは所詮時間が足りない。
増してやもう歳だしアクティブな趣味も無いし「穿き込む」という程には酷使していない。

結局中途半端に色落ちした501を量産中だ。(笑)
のべ5本も投入したのも大きな間違いだった。

で、軌道修正をすることにした。
残りの人生を鑑みると...2本で足りる。(爆)

ならば少しでもイイ501で余生を送ろう。
具体策は明日に続く...


Photo_2

2010年12月 4日 (土)

ぱっぱちゃん余りの辛さに泣くの巻

Img_0103
「カシミールカレー/インド・パキスタン料理専門店デリー」

カレーを食べに行った。
東京でも屈指の有名店デリーだ。

Img_0096

以前、無類のカレー通の知人が日本で一番旨いと断言していた。

そりゃあ食べない訳にはいかないでしょう。

ネットでの一番人気はカシミールカレーらしい...が、エラく辛そうだ。

Img_0097

ぱっぱ「コレ普通の大人は食べられる辛さなの?」
店員「う〜ん、残して帰る人は居ますよ。」
ぱっぱ「え?!ま、話の種に食べてみるか...」

Img_0098

で、実際のところ...辛い、メチャクチャ辛い。
もうね...辛いというより痛い。(笑)
正直ぱっぱちゃんの許容範囲を超えていた。

スパゲッティのタバスコなんてドボドボにかけるし、自分では辛いモノ好きだと思っていた。
それでもコレは無理だ。
ヒ〜ヒ〜言いながら涙目で完食こそしたけど、2度と頼む事はないだろう。(笑)

信じられない事に客の半分以上はカシミールカレーを頼んでいる。
みんな口が痛くないの??

Img_0101

セットのラッシーの甘さが泣ける程旨い旨い。
這々の態で店を後にしたぱっぱちゃんであった。

Photo

2010年12月 3日 (金)

最近のスマートフォンブームに思ふ

今スマートフォンが熱い。
各社遅れまいと続々新機種が発表されている。

それにしても...よくもまあ臆面もなく似た様なデザインを出してくるねぇ...

別にAppleのiPhoneがスマートフォンの全てを創出したなんて思ってない。
でも現在の日本のブームを作ったのは間違いなくiPhoneだし、
キーボードを持たないタッチパネルオンリーのUIを定着させたのもiPhoneだし、
フルブラウザが如何に便利でケータイ専用サイトが如何にクソだったかを教えてくれたのもiPhoneだ。(笑)

Flash再生機能やお財布ケータイ機能をウリに出来るのは、確固たる基準となるiPhoneが在ってこそなのだ。

既存の機能を追加する事なんてバカでも出来る訳で、プロダクトの崇高さは取捨選択に在る。

まあ、最良のプロダクトが市場を制覇するとは限らないのがビジネスの常。
OSの例を持ち出すまでもなく、2番煎じやパチもんが制する事も多い。

世は21世紀だ。
果たしてスマートフォン更にはケータイの行方は...それは謎...

Photo_2

2010年12月 2日 (木)

トレジアデビュー

スバルからDMが届いた。

新・コンパクト誕生、だって。

そうですか...

Photo_4

2010年12月 1日 (水)

いよいよ12月

今年もあと1ヶ月。
がんばろう...ウンウン。

Photo

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31