フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 復興への序曲? | トップページ | ぱっぱちゃんA-2を羽織る2011(笑) »

2011年3月16日 (水)

福島原発事故に思ふ

波状攻撃の如く次々に非常事態が続く福島原発。
東京電力の記者会見は回を重ねる毎に風当たりが強くなる気がする。

だがしかし、今回の大震災が未曾有の規模だった事を忘れてはいないだろうか?

最新の報道では、地震直後の津波の為に発電所の付随施設の殆どが消失しているらしい。
緊急時の予備、更にその予備のバックアップ施設やその燃料が既に多大な被害を受けているという。
非常事態に対処する術を失った中での対処を強いられている可能性は高い。

どっかの能無しが東電を叱責したらしいが、余りにもお門違いで呆れるばかりである。
そもそも政府の初動での過小評価が事態を悪化させた元凶らしい。
何の根拠も無い詐欺フェストで日本をメルトダウンさせているクソ集団にこのまま任せて大丈夫なのか?

かつて御巣鷹山の日航機墜落事故の直後の一部報道では、機長の操縦を問題視していた。
実際には尾翼を失い、油圧系統を失い、それでも諦めずにスロットルだけでコントロールを試みていたのである。

今正に福島原発はそういう状態なのではないか?

被爆の危険を顧みず、不眠不休で対応する関係者の方々を心から応援し、一日も早い沈静化を切に願う。

« 復興への序曲? | トップページ | ぱっぱちゃんA-2を羽織る2011(笑) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/39242830

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故に思ふ:

« 復興への序曲? | トップページ | ぱっぱちゃんA-2を羽織る2011(笑) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31