フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

今日は試験日

今日は大学の単位認定試験だったりする。

要はブログどころじゃない、ということだ。(笑)

2011年7月30日 (土)

ガガ様?

Poker Face/Lady GaGa」※iTunes直リンク注意

言わずと知れたガガ様である。
一体どの世界に「GaGa」なんて名乗る人が居るだろうか?
いや、実際ココに居る訳だが...(笑)

この曲がヒットしている頃は、申し訳ないけど色物だと思っていた。
まさか世界に影響を与えるほどのアーティストになるとは思ってもみなかった。

震災後にいち早く駆けつけ、その生き様に惹かれた人は多いだろう。
かく言う私も彼女に何かお礼がしたくてiTunesで曲を買ってみた。

ヒット曲は数々あれど、私ならやっぱりこの曲である。

♪ポポポポポポポ、ポーカフェイス♪

なんか鼠先輩のギロッポンを思い出した。(笑)

2011年7月29日 (金)

或る日のぱっぱちゃん

R0021890

ホームセンターで果樹売り場を徘徊するぱっぱちゃんの図

Paul Smith print shirts
LEVI'S 66501-0008
WOLVERINE 1000 MILE BOOT
grips Tote Bag
CITIZEN ATD53-2974

2011年7月28日 (木)

愚考

都内では蝉の鳴声が目立ち始めた。
不思議と皆ミンミンゼミだったりする。

蒸し暑いと思考が停滞し馬鹿な考えしか浮かばない。

ミンミンゼミの鳴声を遺伝子操作で変えられたとする。

例えば...
「み〜ん、み〜ん、だぁ〜はぁ〜」
と鳴く蝉が出来ればドリンク剤「眠眠打破」のメーカーが高く買ってくれまいか?(笑)

或いは...
「み〜ん、み〜ん、ぎょ〜ざぁ〜」
と鳴く蝉が出来れば宇都宮餃子の珉珉が高く買ってくれまいか?(笑)

2011年7月27日 (水)

じっくぅ〜風呂に入る

R0021884

ボク、イチジクのじっくぅ〜だよ。

どうやらボク、葉っぱにハダニが付いちゃったよ。

そしたらカエルのおじちゃんがお風呂に入れてくれたよ。

葉っぱの裏表をシャワーでジャバジャバ洗ったんだよ。

気持ちよかったよ。

2011年7月26日 (火)

さらばA-2

R0021870

AVIREX Type A-2 style no.2191000 size40

どんなにフライトジャケットに愛情があっても

いくらA-2が夏期パイロットジャケットだといっても

真夏には着られない。(笑)

涼しくなるまでしばらくのお別れだ。

丁寧にオイルを塗り込みクローゼットへ仕舞った。

来シーズンまでにはA-2の似合う体型になることを誓うぱっぱちゃんであった。

2011年7月25日 (月)

大は小を兼ねる?

R0021908

先日行った日本最大の家具のアウトレットショップである。

デカい、広い、面白い。

家に家具置けるスペースなんてないのに思わず見入ってしまう。(笑)

2011年7月24日 (日)

ぱっぱちゃんがいっぱい!

R0021905

日本最大の家具アウトレットショップへ行った。

そしたらね...ぱっぱちゃんがいっぱい居た。(笑)

2011年7月23日 (土)

土用の鰻

R0021909

台風の影響で今年は随分涼しい土用の日だった。
それでも土用といえば鰻である。
行きつけの川魚店で白焼きを買ってうな重にして食べた。

もうね、ウマウマ。(笑)

2011年7月22日 (金)

ぱっぱちゃん冒険へ出掛ける?その5

R0021862

WOLVERINE 1000 MILE BOOT

憧れだったウルヴァリン1000マイルブーツを履いて近くの図書館へ出掛けた。
5kmも歩いたことのない人間がいきなり往復10kmなんて立派な冒険である。

おろしたてはまだ革が硬くて足に馴染んでいない。
しかもブーツなんて履いたことないし。

それでも往きは軽快だった。
途中の大きな公園ではウォーキングやジョギングの人に混じって歩いた。(笑)
図書館へ到着する頃には汗だくだったが特に苦はなかった。

問題は帰りだった...

一度休んでしまうと、しかも予約していた図書を小脇に抱えると、途端に足が前に進まなくなった。
悪いことに正午にさしかかり陽は燦々と降り注ぐ。
最後の1kmはもうフラフラだった。
つま先がどっちを向いてるのかすら判らぬ程に足先の感覚が無くなってる。

その時、1000マイルブーツが威力を発揮した。
踝が包み込む様に固定され、足首のグラツキを抑えてくれたのだ。

コレ凄ーく楽。

結局10kmの冒険歩行から無事生還した。(笑)

面白いもので、ある距離を一度でもクリアするとそれ未満の距離が矢鱈楽に感じる。
2000kmのドライブを経験すると1000kmのドライブを屁とも思わないのと同じである。(笑)

既に私の踝の形に革が馴染んできている。
何か凄くイイ買い物をした気分だ。ウンウン。

2011年7月21日 (木)

台風

R0021885

台風による暴風雨回避のためグリーン牧場を部屋の中に取り込んだ。

もうジャングル状態。(笑)

2011年7月20日 (水)

ぱっぱちゃん冒険へ出掛ける?その4

R0021860

WOLVERINE 1000 MILE BOOT

ぱっぱちゃんを冒険へと駆り立てたもの...それは一足の靴だった。

ウルヴァリンは1883年創業のアメリカの老舗ブランドだ。
同社が1908年に発売した名作「1000マイルブーツ」を復刻させたのがコイツである。

どういう訳か20年近くウルヴァリンのモカシンを履き続けている。
現在は2足、過去には3足を履き潰した。
東京タワーの直ぐ近くに直営店があった頃はそこで購入し、ソールの張り替えまでしていた。

紐のないスリップオンのモカシンがお手軽な街靴なのに対して、1000マイルブーツはバリバリのヘビーデューティーだ。

何てったって「1000マイル歩いても壊れない」ブーツなのだから。(笑)
そりゃぁ否が応にも冒険へと旅立たなきゃダメでしょう。(笑)

そして試し履きも兼ねて今回の冒険歩行と相成ったのである。

一般流通価格¥57,750也
ちょっとビビる価格ではあるけれど、その価値はあると確信している。

このネタはまだまだ続くのであった...

2011年7月19日 (火)

ぱっぱちゃん冒険へ出掛ける?その3

R0021859

ソレはAmazonの奥地から届いた箱の中の小豆色の箱の中で柔らかい黒い布に包まれていた。

そしてぱっぱちゃんは近くの図書館まで片道5kmの冒険歩行へ出掛けた。

実は図書館へは車でも2回しか行ったことがない。
増してや歩いて行ったことなど一度もない。

最初に図書館の方角だけ定めて後はテキトーに
団地や公園や駅を突っ切って歩いた。

未だ陽の高くなる前の朝の出来事である。

果たして何が届き何故に冒険歩行なのか?

それは謎...まだまだ引っ張る気満々。(笑)

2011年7月18日 (月)

なでしこJapan優勝!

やった〜!

凄い!

正に不屈の精神力だね!

おめでとうなでしこJapan!!ウンウン。

2011年7月17日 (日)

ぱっぱちゃん冒険へ出掛ける?その2

R0021857

ソレはAmazonの奥地から届いた箱の中に入っていた。

そしてぱっぱちゃんは近くの図書館まで冒険へ出掛けた。

片道5kmは車で行けば一瞬の距離である。
しかし、歩くには大層な距離である。

果たして何が届き何故に冒険なのか?

それは謎...

2011年7月16日 (土)

ぱっぱちゃん冒険へ出掛ける?

R0021854

ソレはAmazonの奥地から届いた。

そしてぱっぱちゃんは冒険へ出掛けた。

果たして何が届きどうして冒険なのか?

それは謎...(笑)

2011年7月15日 (金)

この阿呆に...つける薬なし

どうやら菅総理の脱原発路線は個人的な見解を述べただけらしい。

どうりで具体策を提示出来ない訳だ。

要は裏付けとなるデータもプランも一切用意せずに文字通り思いつきで記者会見を開いた訳だ。

何だかねぇ...

2011年7月14日 (木)

思いつきでモノを言うな!

菅総理がエネルギー政策の抜本的な見直しとなる脱原発路線を発表した。

しかし...

具体論には言及せず曰く「未だ早い」とか。

この阿呆につける薬は無いね。(笑)

己の保身の為だけに思い付きでモノを言うのは勘弁して欲しい。

震災復興だけなく日本経済まで停滞させる事にいい加減気付けよ。

2011年7月13日 (水)

絶好調な熱帯組

R0021850

連日の熱帯夜で熱帯組(三尺バナナ、パパイア)が元気である。

翻って果樹園園長のぱっぱちゃんはバテ気味である。トホホ。

2011年7月12日 (火)

改名・ラッパちゃん?

R0021849

よう、オレ三尺バナナのジャックさ。

鬱陶しい梅雨も明け、毎日過ごし易く絶好調だぜ。

新しい葉が出る度に大きさの記録更新してるよ。

カエルの奴が葉が開く途中を見て何かを思い付いたらしい。

ラッパみたいだからオレの名前をラッパちゃんにすんだってよ。

そんなシケタ名前嫌だよオレ。(笑)

ま、とにかくヨロシク。

2011年7月11日 (月)

またしても職人の躓き

「宛名職人ver.17/アジェンダ」

Mac OSX Lionの発売を控えたこの時期にアジェンダからある発表があった。

Lionでは正常に動作しないことが確認され、従って現行バージョンの宛名職人は動作非対応とのこと。
OSの抜本的な仕様変更が原因だとか。

いやいや一寸待ってくれ。
この期に及んで非対応を高らかに謳ってるカイシャなんてアジェンダだけだ。(笑)
本当にOS側に非があるのなら全ソフトウェアメーカーが大騒ぎする筈だ。

そもそもOSXネイティブ化も遅れに遅れ、
やっとのことで実現した筈なのに、どんだけショボい開発環境なんだか。

Performaの時代からバンドルソフトとしてMacintoshと共に歩んで来てるのに
Mac環境に於けるほぼ唯一の宛名レイアウトソフトなのに

何としてもアジェンダには頑張ってもらいたい。ウンウン。

2011年7月10日 (日)

久々のきたなシュランの旅

「プーケット あろいなたべた」

TVで紹介されていた、「汚いけどウマい店=きたなシュラン」だ。

この店を訪れるのは一体何度目なんだろうか。

久しぶりに有楽町に用事があって一寸早めの夕食を食べることにした。

トムヤムクン・ラーメン&カー・ムー&ライス。

結局昼でも夜でもコイツである。(笑)

旨い、旨過ぎる。

単品料理は全品630円均一の明朗会計。
酒を飲まない少食なバカ夫婦の場合、驚く程安く上がる。

有楽町のアーケード街はホント雰囲気がいいねぇ...
出来るなら全部の店に入ってみたいものだ。ウンウン。

2011年7月 9日 (土)

無題

英会話講師殺害事件の裁判員裁判で、被害者の父親が最高刑を望む証言をした。
被害者の遺族感情として至極真っ当だと思う。

部外者の個人ブログで声高に言うことでもないが私も同様の考えである。

自ら唇を切ったり鼻を縫ったりホクロを削ぎ落として生き長らえたとしても
例え本当に殺意が無く、長時間極度の力で首を圧迫したら偶然死んでしまったとしても

人一人殺しておいて情状酌量も増してや更生を期待するなんてあり得ない。

粛々と死を以て罪を償うのが大人の社会である。

耳かき店員殺害事件の犯人が無期懲役になったのには心底驚愕した。
41歳にもなって一方的な愛憎で人二人殺して反省が見えれば極刑回避とは茶番である。

冷めた見方をすれば、永山基準を持ち出すまでもなく、耳かきの前例がある以上極刑の可能性はゼロである。

本当にそれでいいのか?
本当にこれが公平な社会なのか?

2011年7月 8日 (金)

我が家の節電対策

Photo
東芝 LED小形シーリングライト

全ての部屋の灯りをコイツに替えた。

消費電力4.7W

ナツメ球の常夜灯よりも低消費電力で40W相当の明るさを実現している。

結論から言えば部屋の灯りとしては一寸暗い。
LEDの点光源は部屋全体を照らすには不向きなのだ。

電灯の真下では本当に明るい。
40Wなんて生易しいもんじゃなくて、直視出来ない位眩しい。
しかしほぼ全方位に照射する電球には到底敵わない。

濃い影の出来る薄暗い部屋で夜を過ごしている。(笑)
別に後悔なんてしていない。
試し買いした上で納得ずくで導入したのだから。

夜灯りを点ける度に日本は未だ電力危機に瀕していることを思い出せる。(笑)

3部屋合わせても14W
凄い世の中になったものだ...

2011年7月 7日 (木)

ある意味好循環?

起床時間を早めた影響なのか、夜眠くなる時間が矢鱈早い。

もう何もしないで早くに寝てしまって朝目覚ましより先に目が覚める。(笑)

体調は頗るいい。

そりゃぁ睡眠時間が十分だからね。ウンウン。

2011年7月 6日 (水)

何だかなぁ...

菅首相続投意欲満々。(笑)

2011年7月 5日 (火)

松本龍「元」復興担当大臣に思ふ

コイツ何様なんだろうね。偉そうに。

上から目線もココまで来るとある意味立派。(笑)

首相の任命責任なんていうモノは野党の因縁の常套句だと思ってたけど、今回は真面目に追求すべきだね。

即刻更迭しなかったということは、コレ菅さんの意向でもある訳だし。

2011年7月 4日 (月)

ぱっぱちゃん肘をぶつける。

何だか判らないが夜中に肘を壁にぶつけて目が覚めた。
もう壁が抜けるんじゃないかと思うくらい派手にぶつけた。

良く覚えてないが夢の中で何かを腰投げしようとして体を大きく捻ったらしい。(笑)

今の今まで夢なんてずっと見ていないと思っていた。
しかし実は毎日見ていて起きる頃には忘れているだけなのかも知れない。

たまたま夢の途中で肘をぶつけて起きてしまった為に夢の存在に気付いたのだろうか?

それにしても...肘が痛い...

2011年7月 3日 (日)

風呂場の必需品?

OXO グッド・グリップス スクイージー

スクイージー:まっすぐで滑らかなゴム製のブレード部分を使って、平らな表面の水分を取り除くのに使う道具のこと。

要は風呂場で使う水切りである。(笑)

今までは自動車用のハンドワイパーブレードを使っていたが、もっとブレード幅の狭いモノを探してた。
実は長い柄のついたタイプならば幅の狭いモノはいくらでもある。
しかし風呂場では壁の隅で長い柄が邪魔になって使い物にならない。

恐らくコイツが市販の中で一番幅が狭く柄が短い。

自動車用品店で買えばせいぜい200〜300円なのにコイツは何故か馬鹿高い。
コストの大半は卵形の把手に注がれたことは想像に難くない。

わざわざ滑りにくい別部材を使って思いっきりエルゴダイナミクスしている。
確かに握り易いし滑り難い。
もう高級工具の域に達しているといっても大袈裟ではない。

まあ狭い浴室で短時間使用するには些か豪華過ぎる気がしなくもないけど、ぱっぱちゃん的にはこれで満足なのである。ウンウン。

2011年7月 2日 (土)

泣ける曲

Georgy Girl‏/ザ・ジョージ・カラベティアン・プレヤーズ

深夜に放送してるタモリ倶楽部の「魂の叫びを聞いてくれ!勝ち抜き歌ヘタ合戦」で紹介された曲だ。

泣ける。
無性に泣ける。(笑)

バックの演奏が矢鱈上手いのも、凄いコントラストになってる。

何事もそうなんだけど、突き抜けたモノだけに感じる清々しさを感じるね。
中途半端じゃなくて下手は下手でもココまで来れば芸術だ。

結構ハマって聴いてたりする。

ぱっぱちゃんも何か楽器を始めようかな...

2011年7月 1日 (金)

自転車導入計画

世は省エネである。
無類のドライブ好きのぱっぱちゃんではあるが近距離なら自転車移動も悪くない。

そこで自転車導入計画が浮上した。

どうせなら電動アシスト付き自転車にしてラクラクがいいなぁ...

導入の暁には此処で紹介する予定だ。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31