フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 吝かではない? | トップページ | Apple馬鹿専用飲料? »

2011年10月20日 (木)

iPhoneケースのその後

R0022178

Piel Frama レザーケース(ボタンタイプ) for iPhone 3G Black/Tan

愛機iPhone 3GSと共に買った専用ケースである。
常に持ち歩き酷使しながら2年以上が経った。

R0022179

色は褪せ、コーナー部分にいい味が出てきた。

R0022180

このケースの紹介文にはお決まりのフレーズがある。
「スペインの皮革職人の高い技術力」

R0022181

実際この言葉は伊達ではない。
2年間酷使してもケースの寸法精度が殆ど変わらないのだ。

R0022182

長年使用してみて、革の使い方の巧みさには驚かされる。
革の回し方が細部に至るまで考え抜かれており、そのプロテクションは完璧だ。

R0022183

さて、なぜこの時期に3GS用のケースを回想するのか?(笑)

その謎はいずれ明かされる事になる...

« 吝かではない? | トップページ | Apple馬鹿専用飲料? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/42596216

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneケースのその後:

« 吝かではない? | トップページ | Apple馬鹿専用飲料? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31