フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

おとうさん?花芽編4

R0022569

私はパパイアのおとうさんと申します。

先日紹介した花芽が枯れ落ちてしまいました。(涙)

カエル果樹園園長の落胆ぶりは可哀想な程で青い顔が更に青くなってしまいました。

未だ上の方には小さな花芽が残ってますがちょっと難しいかなぁ...

2011年11月29日 (火)

我が家の新しい暖房器具

Lcv29a

TOYOTOMI 石油ファンヒーターLC-V29A(B)

この世にデザインがイケてない製品は数多あれど、暖房器具はその最たるモノだと思う。(笑)

そんな中にあってコイツはまだマシな方だと思う。

何と言うか無理してデザインすることを諦めた潔さとでも言おうか。(笑)

またしてもトヨトミである。

適応畳数:コンクリート11畳/木造8畳

小さく非力であるが、私の用途にはピッタリである。

その用途とはカエル果樹園の最低温度維持だ。

18℃以下では成長が止まるものや5℃を下回ると枯れてしまうものも居る。

この先寒さが増せば室内でも温度は相当下がる。

エアコンやオイルヒーターでも事足りるが節電の観点から石油暖房を選んだ。

設定温度に合わせて火力の調節だけでなく燃焼のオンオフで調節するエコモードを搭載し相当に省エネである。

試しに設定温度15℃で連続運転させると火力が最小となりとっても静かである。

ほぼ無音と言っても過言ではない。

シンプルなデザインと必要最小限の機能。

これからの活躍が期待される。

因に実物は写真より奥行きがあってずんぐりしているのはご愛嬌だ。(笑)

2011年11月28日 (月)

兎に角繋げ!

今が踏ん張り時だ!
ウンウン。

2011年11月27日 (日)

東京モーターショー間近

何だかもう何年も行ってないなぁ...

2011年11月26日 (土)

株式市場

日経平均が年初来安値を更新している。
もう先が全く見えない状態だ。

買い場って言えば買い場だし
様子見って言えば様子見だし

素人はただただ指をくわえて見てるだけ...(笑)

2011年11月25日 (金)

おとうさん?花芽編3

R0022567

私はパパイアのおとうさんと申します。

先日紹介した花芽がこんなことになってます。

残念ながら花弁は完全に開くことなく枯れてきました。

しかしなんか期待の持てる気がしませんか?フフフ。

カエル果樹園園長も大喜びで事ある毎に見に来ます。

嗚呼、これで枯れ落ちちゃったらガッカリするだろうなぁ...(笑)

2011年11月24日 (木)

冬到来

寒くなったねぇ...うんうん。

2011年11月23日 (水)

穴ぼこだらけのAndroid

米国のセキュリティーレポートによれば、2011年の脆弱なスマートフォン・ランキングのトップ12全てがAndroid搭載機だったという。

もう笑っちゃう位に当然の結果と言わざるを得ない。

ベースは同じAndroidだとしても、各社各機種に合わせて好き勝手に拡張されてるから統一的なセキュリティーアップデートは事実上不可能な状態だからだ。

ウイルスの温床と悪名高いWindowsでさえ、機種毎の差異はドライバで吸収してかろうじて共通のアップデートを行っている。
まあ、バカっ高いWidows=Microsoftが脆弱性を放ったらかしじゃ非難囂々だろうしね。

表面的には無償配布のAndroid=Googleにその責を負わせるのは無理と言えばムリ。

総体としてのAndroid陣営にありもしない信頼をした情弱には御愁傷様としか言いようがない。

2011年11月22日 (火)

おとうさん?花芽編2

R0022565

私はパパイアのおとうさんと申します。

暖かい部屋の中でぬくぬくと過ごしてます。

水不足日照不足で下葉が枯れ落ちてちょっと寂しい状態です。

折角ついた花芽は咲くこともなく下から順に枯れ落ちてしまいます。

カエル園長さんの顔がどんどん曇って来てちょっと可哀想です。(笑)

それでも何とか持ちこたえた花芽が大分大きくなりました。

無事に咲けばいよいよパパイアの実が成るかもしれませんよ。フフフ。

2011年11月21日 (月)

福岡ソフトバンク優勝!

いや、別に野球には興味ないけど...

とりあえず良かったね。

iPhoneユーザーにも何か恩恵ないのかなぁ...(笑)

2011年11月20日 (日)

カエル室内果樹園電照栽培?

R0022558

狭い部屋に所狭しと並ぶ果樹たち。(笑)

窓越しとはいえ外程には日差しが強くない。
いくら寒さ対策とはいえ熱帯組が不憫でならない。

そこでクリップライトで光を補うことにした。
やたらに明るいがLEDなので1球当たり8Wしかない。
決して暖かい光ではないけれど皆意外と嬉しそうだったりする。(笑)

2011年11月19日 (土)

カエル室内果樹園?

R0022560

狭い部屋に所狭しと並ぶ果樹たち。(笑)

熱帯組(三尺バナナ&パパイア)
ジャボじぃ&中ジャボ(ジャボチカバ)
マンゴっち(マンゴー)
小じっくぅ(イチジク)
その他観葉植物軍団

早く春が来ないかなぁ...(笑)

2011年11月18日 (金)

ブータン国王夫妻来日

若くして聡明な国王夫妻だなぁ...うんうん。

2011年11月17日 (木)

iPhone 4Sの雑感 使い心地編

R0022547

「iPhone 4S 64GB BK / Apple」

凄く使い心地いいけど...

何がいいって、iPhone 3GSと全く同じ使い心地なこと。(笑)

2011年11月16日 (水)

風邪の季節

急に寒くなった。
街のいたるところでマスクをして咳やくしゃみをしている人を見かける。

うがい&手洗い励行、そして睡眠。

ああ、早く風邪治らないかなぁ...(笑)

2011年11月15日 (火)

ザックジャパン惜敗!

う〜ん残念。
っていうか、今まで無敗だったのが凄い。

2011年11月14日 (月)

iPhone 4Sの雑感 ケース編

R0022497

Piel Frama レザーケース for iPhone 4S/4

「iPhone 4S 64GB BK / Apple」

そんなこんなでiPhone 4Sである。
私にとって3代目のiPhoneはカエル色のPiel Framaレザーケースに収まることになった。(笑)

R0022504

もう芸術的なまでにピッタリだ。
ただ、残念なことにiPhone 4と4S兼用のため、マナーモード・スイッチに若干干渉してしまう。
私はこのスイッチを全く使わないので気にならないが、使用頻度の高い人には気になるかも知れない。

R0022499

予告でご紹介したカメラ窓は、ホラ、この通りLEDライトの光軸を配慮した設計だ。

R0022549

手に持った感じはiPhone 3GSより可成り小さく薄く感じる。
底面の真っ平らなデザインがケースに入れても効いている感じだ。

カエル色のレザーケースにiPhone 4Sを入れて嬉しそうに携帯しているカエルが居たら、それは間違いなくぱっぱちゃんだ。
まあカエルがiPhone持ってる時点でぱっぱちゃんだが...(笑)

2011年11月13日 (日)

iPhone 4Sの雑感

R0022545

「iPhone 4S 64GB BK / Apple」

正直言うとiPhone 5まで待つつもりだった。(笑)
それが証拠に、つい最近前愛機iPhone 3GSを有償修理で新品に戻した位だ。

iPhone 3GSは名機だと思う。
iPhone 3Gの弱点・問題点を全て潰して非常に完成度の高い、機能と性能のバランスがとれた機種だった。

不満点の一切ない製品を買い替えるなんて邪道中の邪道だと思う。

それでも、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなった直後のAppleストアで花を手向けた時に、やっぱりiPhone 4Sを買おうと思った。

言葉では言い表せないけど、無性に買おうと思ったのだ。

R0022547

丸まってようが角張ってようが
膨らんでようが真っ平らだろうが
やっぱりAppleデザインは美しい

このiPhone 4Sは私に取って特別な宝物だ。

2011年11月12日 (土)

最終予告(笑)

R0022497

Piel Frama レザーケース for iPhone 4S/4

カエル色のiPhone用レザーケースを購入したことは既に何度も紹介した。

ココのブランドの凄いところは細部を常にリファインして機種ごとに最適化しているところ。

R0022520

このモデルではiPhoneのカメラ用窓が今までよりも大きく取られている。
ケースに収まるiPhoneにはレンズの横にフラッシュライトがあり、その光を妨げないためだ。

そして、ベルトクリップを取り付けるネジ穴を隠すカバーがプラスティックのはめ込み式から金属のねじ込み式になって高級感が増している。

さて、いよいよ次回はこのレザーケースを何のために買ったのかが明かされる...

2011年11月11日 (金)

ある予告

R0022497

Piel Frama レザーケース for iPhone 4S/4

私の一押しブランドである。
これまでiPhone 3G用iPhone 3GS用と買い替えて来た。

スペインの革職人は皮革製品に拘りを持つ私の期待を決して裏切らない。
細部に至るまで素晴らしい出来映えである。

R0022537

iPhoneだけが持つ気品そして機能をスポイルしない唯一のケースだと思う。

並のレザーケースとは一線を画する端的な例がiPhoneのホールディング技術である。
両面テープで固定する安物は論外として、大抵のケースは固定部材として革以外を併用する。
皮革には伸び縮みがあり、サイズを経年維持することが大変困難なのだ。

R0022512

翻ってコイツは革だけでそれを実現している。
ピッタリとフィットする絶妙かつ精密なサイズが2年後にも維持されている。

これこそがスペインの革職人の技術力である。

さて、ケースだけで2日も費やして一体何を予告しているのか?

それは謎...(笑)

2011年11月10日 (木)

無題

R0022350

2011年11月 9日 (水)

無題

R0022245

2011年11月 8日 (火)

ある予告

R0022497

iPhoneのレザーケースを買った。
今までのシックな色ではなくド派手なグリーンを選んだ。
またしてもカエル色である。(笑)

革製品は長く使ってナンボだと常日頃思っている。
まだまだ使える製品を意味もなく買いカエルなんて私にはあり得ない。
買い替えなくてはならない深い理由があるのだ。

コイツの製品名を書いてしまうとネタバレになってしまうので今日は敢えて書かない。

このイカしたレザーケースに収まるのは一体何なのか?

それは謎...(バレバレだけど)

2011年11月 7日 (月)

原点回帰?

R0022488

「STAEDTLER avant-garde light」

当ブログの記念すべき第一話はコイツを紹介した。

現在は手帳用の他に携行用も併せて2本体制となっている。

左のナイトブルーは手帳用で、傷だらけではあるが随分と長いこと使っている。
右のグリーンティは携行用で、失くしやすくつい最近購入したばかりだ。

今までは濃紺の手帳との相性を考えて青系だったが、今回初めて緑系にしてみた。

グリーンティなんて洒落た名前だが要はカエル色である。(笑)

最近忙しくて手抜きなブログが続いたため、初心にカエルぱっぱちゃんであった...

2011年11月 6日 (日)

無題

R0022244

2011年11月 5日 (土)

忙しい...

R0022219

兎に角忙しい。

2011年11月 4日 (金)

無題

R0022205

2011年11月 3日 (木)

盆と正月とクリスマスと誕生日と...

折角の祭日だというのにトンデモなく忙しい。

しかしそれは嬉しい忙しさだったりする。

ぱっぱちゃんにとってのビックウェーブ到来だ。

いったいそれは何なのか?

それは謎...(笑)

2011年11月 2日 (水)

じゃがビーに新顔現る

Img_0002
「じゃがビー ペッパー&ソルト味/カルビー」

大好きなじゃがビーの新作が登場した。
ペッパー&ソルト味だそうだ。

オリジナルがうす塩だからコショウかけただけだろう、なんてツッコミは無粋である。(笑)

カルビーのHPによればもっと凄いらしい。

以下引用〜
2つの粒度のブラックペッパーを合わせた適度な辛みと風味で、じゃがいもの味をおいしく楽しめます。
隠し味のソテーオニオンの旨みが後引くシンプルなおいしさです
〜引用終わり

まあ、ジャガイモに塩コショウして不味い訳がない。(笑)
大変美味しく頂いた。

Img_0003

しかも、今回は売り上げの一部が世界の子供たちの幸せに役立たせるというオマケ付き。

そりゃあ、食べない訳にはいかないでしょう。

2011年11月 1日 (火)

無題

Img_0404

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31