フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

当ブログ最大の危機?

ピナンガヤシ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

忙しくてブログを更新するヒマも気力も、ない。(笑)
たった一行言葉を置く事すら出来ない。

ネタはあるのだよ、ネタは...

時間が欲しい

R0011777

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

忙しい。
兎に角忙しい。

2012年11月29日 (木)

何かがこっちへ向かってる?!

Ups

UPSの国際航空貨物が我が家へ向かっている。

発地はスペイン。

セビラ、マドリードを経由し
ドイツのケルンを経由し
何故か中国の深圳を経由し

成田まで来ている。

果たしてそれは一体何なのか?

それは謎...(笑)

2012年11月28日 (水)

年の瀬の衆院選の動き

R0011779

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

衆院選に向けた各党の動きが活発になっている。

詐欺集団である政権与党に下野してもらうのは当たり前として、次代を担うに足る責任政党が不在である。

懲りもせず新たな詐欺フェストを標榜する厚顔無恥な民主党は一人残らず粛清されるべきなのは間違いない。

一方、自民党安倍さんの言動はどうにも軽々しくて好きになれない。(笑)

日本維新の会も大所帯になるにつれ胡散臭い様相を呈して来た。

脱原発で集まりつつある勢力もその他の政策の不透明さは尋常ではない。

結局、一番まともで首尾一貫ブレないのはまたしても共産党のみだ。

でも同じように考える人が多くて、共産党が躍進するのも一寸ナンだし...(笑)

2012年11月27日 (火)

年中行事を逸する?

パラグアイオニバス

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

御坂峠の天下茶屋の季節限定メニューなめこほうとうを食べに行くのが我が家の年中行事となっている。

そろそろかと思い店へ電話をしてみると今年はもう終わってしまったとのこと。

何なのだ、この脱力感は?!(笑)

来年は絶対に逃さないと誓うぱっぱちゃんであった。

2012年11月26日 (月)

無題

R0011783

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

雨の月曜日。

2012年11月25日 (日)

無題

R0011784

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

休みが欲しいなぁ...ウンウン。

2012年11月24日 (土)

ずんぐりちゃんの季節

R0012646

TOYOTOMI 石油ファンヒーターLC-V29A(B)

今年もずんぐりちゃんの季節がやって来た。

ずんぐりちゃんとはトヨトミの石油ファンヒーターLC-V29に私が付けた愛称である。

カタログやネットに出回る写真では奥行きの無い矢鱈スリムなデザインに見えるが、実は奥行きが結構あったりする。

我が家に届いて箱から出した途端「うわっ、ずんぐりむっくりしてる...」
それがずんぐりちゃん誕生の瞬間である。(笑)

ハッキリ言ってかなり気に入っている。

○シンプルなデザイン
○動作音がとっても静か
○風向、風量が絶妙な温風
○ルーバー(前面のグレーのスリット部分)以外は全く熱を持たない設計
○点火・消火時の臭いが少ない
○満タンでの燃焼時間がかなり長い
○省電力
○操作が簡単
○安全面での配慮に優れている

R0012647

偏に我が家の使用環境にドンピシャなのだろう。
気密性、保温性に優れた部屋で、低めの温度設定で十分に事足りる。
そうした環境下では矢鱈に静かで、矢鱈に省燃費で作動する。

もう存在自体を忘れてしまう程にとけ込んでいる。(笑)

この時期の出掛けの合い言葉は「ずんぐりちゃんは消した?」である。

因に例え消し忘れたとしても3時間で自動消火するし、
ほんの少し物がぶつかっただけでも反応する優秀な対震装置で安心である。

ずんぐりちゃんの活躍はつづく...

2012年11月23日 (金)

元首相の去就

Img_0032

鳩山由紀夫元首相が衆院選に出馬せず政界を引退する事が判明した。

実行を伴わない、確とした根拠も無い、思いつきで国民を欺いた張本人の去就には諸手を上げて歓迎したい。

だが決してこの人ひとりのせいではない。
詐欺フェストを何一つ履行せず、我が国を混沌へと貶めた全党員が信を問われるべきだ。

泥舟から先に逃げ出した強か者も含め、厳しい目で年の瀬の衆院選に臨もうではないか。

2012年11月22日 (木)

どっこいおとうさん?

Img_0042

パパイアのおとうさんである。
室内に取り込む為に切り戻しを行った事はお話した。

時期的にやっちまった感は否めない。(笑)

脇芽が出てくれるか心配していたが、ほんの少し動きがあった。
室内とはいえ朝方の冷え込みは厳しい。

上手く育ってくれますように。

2012年11月21日 (水)

無題

R0011785

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

寒くなったねぇ...ウンウン。

2012年11月20日 (火)

いい味?2

R0012633

「LEVI'S×POTERコラボ小銭入」
愛用の小銭入れである。
約2年間毎日ポケットに入れて持ち歩いた。

適度に色落ちしていい味が出て来た。

昨日のZippo、今日の小銭入れ、やはり良いモノは使う程に愛着がわく。

R0020901

因にコレが新品のときの写真だ。

2012年11月19日 (月)

いい味?

R0012629

「1995年製Frog Zippo」
愛用のZippoである。
約2年間毎日ポケットに入れて持ち歩いた。

クロームメッキが剥げ所々光沢を失っている。
流石に真鍮の地金は見えてこないが、このまま行けば何時かはブラス色になるのだろうか?

機能的には全く問題ない。
やはり一生ものの名に恥じない耐久性である。

R0020208

因にコレが2年前のピカピカだった頃の写真だ。

2012年11月18日 (日)

HDRってナニ?

A2_hdr2

昨日のブログとほぼ同じ写真を使っているが、間違って2重投稿した訳ではない。(笑)
今日の話題はHDR(ハイ ダイナミック レンジ)についてである。

写真は絞りとシャッタースピードを決めて一度だけ露光するのが普通である。
暗すぎれば暗部が黒くつぶれるし、明るすぎれば明部が白く飛ぶ。

昨日の写真は十分に絞りを解放し遅いシャッタースピードで撮っている。
しかし残念ながら暗部(手前のジャケットの肩辺り)が黒くつぶれ気味である。
所詮5WのLED電球1個の光源下では普通はコレが限界である。

そこでHDRの登場だ。

絞り値を変えた写真を何枚か撮り、それを合成していいとこ取りをするのである。
要は明部に絞りを合わせて黒潰れした写真と暗部に絞りを合わせて白トビした写真の絞りの合ってるトコロだけを使うのである。

正にデジカメだからこそ出来る夢の芸当である。
因にこの写真はGXR +A16のオートブラケット機能で3枚撮ってPhotoshopでHDR合成した。

iPhone内蔵のカメラならHDR機能が実装されているので、お手軽に出来てしまう。

「AVIREX Type A-2 style no.2191000」
「GBsport THE CLINTON A-2 USA製」
ウエットハンガー 肩守くん
WOLVERINE 1000 MILE BOOT

2012年11月17日 (土)

臨戦態勢?

R0012511

いつの間にか肌寒い季節になった。
もう上着が必需品である。

私のオンリーにしてマストアイテムと言えば...フライトジャケットA-2である。

出掛けに直ぐさま羽織れるように玄関に掛けっ放しでスタンバイである。

何時何時出撃命令が下ってもこれで慌てなくて済む。(笑)

「AVIREX Type A-2 style no.2191000」
「GBsport THE CLINTON A-2 USA製」
ウエットハンガー 肩守くん
WOLVERINE 1000 MILE BOOT

2012年11月16日 (金)

新型フォレスター発進!

キツネノカミソリ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

スバルブランドの富士重工業からフルモデルチェンジされた新型フォレスターが発売された。

よりSUV色の強い車格となり威風堂々の佇まいである。

写真で見る限りその大きさは下手すりゃスバルの輸出専用の本格SUVであるB9トライベッカ並みだ。

デザインに正解など無いのは百も承知だが...どう見ても前のデザインの方が「私は」好きだ。

レガシィ、インプレッサ、フォレスター。

スバルデザインが私の好みからどんどん離れて行く。(笑)

2012年11月15日 (木)

日本快勝!!

R0011799

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

いや〜、勝っちゃったよ。(笑)
ホーム負けなしのオマーンに2−1で。

これからアウェーの試合が続くけどこの1勝は大きいね。ウンウン。

2012年11月14日 (水)

オマーン戦

ヤエヤマカンアオイ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

今日はオマーン戦だ。
早く帰って観なきゃ。ウンウン。

2012年11月13日 (火)

カエルの意地?

チャルメラソウ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

もう目が回る程に忙しい。
当ブログも風前の灯である。

辛うじて存続している原動力はもう意地しかない。(笑)

ブログを止める事など容易い。
しかし、5年以上毎日更新した実績をまた一からやり直すのはツラい。

2012年11月12日 (月)

怒濤のごとく

アオイ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

暮れに向かってまっしぐら。

2012年11月11日 (日)

おとうさん?切り戻し編

R0012490

パパイアのおとうさんである。

R0012488

今年も花芽は付いたものの、季節が間に合わず冬が訪れてしまった。
2m近くもあるおとうさんはもうそのままでは部屋へ避難出来ない。

R0012495_2

断腸の思いでおとうさんの切り戻しを決行した。

R0012494

スーパーコンパクトに変身したおとうさんの図。(笑)
ちゃんと新芽が出てくれるかなぁ...

R0012496

切り口からばい菌が入らぬよう専用の薬剤を塗布してあげた。

2012年11月10日 (土)

或る予告

R0022504

愛機iPhone4Sを実家の母親へ譲った。

80近い昭和の人に果たして使いこなせるのか?(笑)
幸い英文タイプの素養があるので文字入力が足枷にならない。
実際Macintoshを難なく使いこなしているので、問題ないだろう。

驚くべきはこのiPhone4Sの月々の基本料金が0円であること。
SBに何度も何度も確認してそれは間違いないらしい。(笑)

勿論、通話をしたり、データ通信をすれば途端に料金が発生する。
しかし、iPhoneのデータ通信をオフにしてしまえばWi-Fi限定にできるし、通話は待ち受け専用、若しくはソフトバンク同士に限れば条件付きだが、通話料はかからない。

更に実家はAirMacでWi-Fi環境を組んでいるので、家に居る限りiPhoneの全ての機能を享受出来る。

言うなれば恐ろしく贅沢な家族間のインターホン或はトランシーバーを導入したということだ。(笑)

**********

さて...ここからが本題だったりする。(笑)

何故愛機iPhone4Sを親へ譲ったのか?
なぜソフトバンクの4G/LTEスマホ家族キャンペーンが適用されたのか?

その答えは...

まだまだこの話題を引っ張るぱっぱちゃんであった。(笑)

2012年11月 9日 (金)

無題

ヒョウタン

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

忙しい...

2012年11月 8日 (木)

無題

無花果

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

ウチのイチジクもこんなになったらいいなぁ...

2012年11月 7日 (水)

iTunes StoreにてSony Music!

ジャイアントパンプキン

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

遂にというか...
今更というか...

iTunes StoreにてSony Musicの楽曲の配信が開始された。

Appleの商標を巡っての泥沼の争いを乗り越え
「あのThe Beatles」さえiTunesに招き入れたその後で
何の面下げての登場なのか理解に苦しむ。(笑)

Sony Musicは、この無駄な足掻きで何を得たのか?
或はどれ程の機会損失だったのか?

思いつく言葉は「虚しさ」しかない。

2012年11月 6日 (火)

この時期

トウガラシ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

この時期会合で立食のブッフェを食する事が多い。
欲張りなぱっぱちゃんは何時も全種類制覇を目指す。(笑)

油断大敵、お腹に変な肉がつかないよう気をつけよう、ウンウン。

2012年11月 5日 (月)

ある予告

R0012487

2012年11月 4日 (日)

ゴーヤ

ゴーヤ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

ゴーヤだねぇ...ウンウン。

2012年11月 3日 (土)

ズッキーニ

ズッキーニ
ズッキーニ
ズッキーニ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

ズッキーニって...
キュウリみたいにブランブラン成るんじゃなくて、スイカみたいに地面にゴロンなのね...

2012年11月 2日 (金)

イボヒョウタン?

イボヒョウタン

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

筑波実験植物園で撮った写真を細々と使用しているぱっぱちゃんである。(笑)

これらの写真は写真共有サイトFlickr!にて公開している。
そこでは閲覧数がカウントされており、何故かこのイボヒョウタンだけが人気である。(笑)

しかも、今日の写真ではなく昨日の写真だけなのである。

不思議...

2012年11月 1日 (木)

11月

イボヒョウタン

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

11月だねぇ...ウンウン。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31