フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

年の瀬に思ふ

サラセニア・オレオフィラ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

今年も今日1日を残すのみだ。
珍しく遅い起床で睡眠も十分取った。
まだ疲れは残っているものの、体調は良い。

十分に英気を養って新しい年を迎えたい。

新しい年の抱負は明日お披露目するとして
この連休中の過ごし方について自戒の念を込めて認めたい。

暴飲暴食をしない。
夜更かしをしない。
無駄に過ごさない。

いい歳して今更小学生並みだな...(笑)

2012年12月30日 (日)

仕事納め

カナリーヤシ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

今年の仕事納めを終えた。

長くも短い1年だった。

結構、いや、可成りキツかった。

今年一年の自分の頑張りを労いたい。

今年は未だ明日1日が残っている。

じっくり休み、一年を振り返り、来年に思いを馳せたい。

2012年12月29日 (土)

今年もあと僅か...

R0011749

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

頑張ろう...ウンウン。

2012年12月28日 (金)

株式市場

R0011750

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

日経平均が年初来高値を更新した。

インフレターゲット理論を掲げ、金融緩和へ舵を切った安倍新政権への期待の現れだそうだ。

いや、ただ単に詐欺政党が失脚して市場に安心感が広がったのだと思う。(笑)

2012年12月27日 (木)

無題

R0011751

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

サボテンはいいねぇ...ウンウン。

2012年12月26日 (水)

無題

R0011752

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

頑張れぱっぱちゃん!うんうん。

2012年12月25日 (火)

無題

カカオ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

今年もあと少し

2012年12月24日 (月)

Mac馬鹿の必需品?

R0012788

「J!NS Air frame MTR-12S-002B 38 PCブラウンレンズ」

Mac馬鹿の必需品、PC用メガネである。

ディスプレイから発せられるブルーライトを効果的にカットする機能性レンズがウリだ。

実は昔から眼鏡レンズには有害な紫外線をカットするコーティング技術があった。
カットする波長を可視光線にまで伸ばしただけで、恐らく技術的には新見は全く無い筈だ。

それをPCメガネとして売り出したJ!NSの勝ちである。(笑)

折角作るのだからカエル色のフレームにしてみた。

昔の高価なメガネに比べればタダみたいな値段で、事実可動部のクオリティは安っぽいのだが、掛け心地やフィット感は素晴らしい。

コレを使うと目の疲労が劇的に軽減される...とは全く感じないが...気休め程度に効いてなくは、ない。(笑)

2012年12月23日 (日)

ミレコロ遠征隊?

Photo_2

Miele S4282(ティアリット)

我が家の掃除機には「ミレコロ」という愛称がある。
独ミーレ社のコロコロした掃除機だからである。(笑)

すっかり我が家にとけ込んだようだ。

独ブラウンの電気シェーバーや電動歯ブラシ
米AppleのMacintosh
米BOSE社のステレオ
蘭PHILIPSのオイルヒーター
英Russell Hobbsのコーヒーグラインダー

結構我が家の家電はインターナショナルだったりする。
個性派揃いの中にあってもミレコロならば引目は感じまい。

そんなミレコロが実家へ遠征をした。

単にまた見せびらかしに行っただけなのだが...
一通り掃除機がけをしてみて、その性能に感心頻りである。

静かで安定したモーター
とても綺麗な排気
本体の抜群な追随性、安定性
長身な私でも腰が曲がらないホース長

しっかりとミレコロの自慢をして帰ってきた。(笑)

2012年12月22日 (土)

ちょっと可哀想...

Untitled

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

最近の政局のニュースを観ていて思う事。

民主党とりわけ野田元首相の生彩に欠けた表情にほんの少し哀れを感じる。

断じて自業自得ではあるけれど、それを身内から攻撃されては可哀想だ。

どっかの落選閣僚組から、解散が性急過ぎただの、身勝手だの、甚だしい勘違い発言があった。

てめえらを含めた詐欺政党に天罰が下ったのに党首個人のせいだと本気で思っているならば、阿呆としか言いようが無い。

そんな奴らは未来永劫再選などさせてはならない。

2012年12月21日 (金)

カレーは美味いねぇ。

Img_0077

たまたま入ったCoCo壱番屋の野菜カレーをiPhone5でパチリッ。

2012年12月20日 (木)

ジャガビーに又々しても新顔現る!

Img_0096

「Jagabee のりしお味/カルビー」

知らぬ間に新しい味が登場していた。

いや、もう驚かないから。

やっぱりうす塩味がシンプルでいいや。ウンウン。

2012年12月19日 (水)

iPhone 5の雑感 ケース編

R0012694

「iPhone 5 - Custom3 Classic Snap/Piel Frama」

最高にクールなiPhone 5には
最高にクールなケースが必要である。

矢張りココはスペインの皮革職人の力を借りるしかない。(笑)

もうね...Apple製品並みに箱を出すときから儀式が始まっている。

何て言うか、一寸いいモノを買ってしまった高揚感である。

この話題は引っ張るよ〜。(笑)

2012年12月18日 (火)

iPhone 5の雑感 ケース編

R0012691

あくまでも高級感のある箱。

2012年12月17日 (月)

民主党大惨敗!!

R0011762

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

国民の鉄槌は下った。

政権与党だった民主党が世紀の大惨敗となったのだ。

不出馬の鳩山由紀夫元首相の票田で民主党が惨敗したこと

田中眞紀子元文科相が落選したこと

各選挙区での有権者の良識には感謝するばかりである。

一方で野田佳彦元首相を当選させた選挙区の無責任さには呆れるばかりである。

政権に返り咲く自民党がいやに謙虚で真摯な態度なのが単なるポーズでない事を切に祈る。

この結果は自民への期待ではなく民主への失望の結果である事は間違いないのだから...

2012年12月16日 (日)

iPhone 5の雑感 ケース編

R0012693

iPhone 5を買った事はお話した。

そしてケースが届く迄の間、裸で持ち歩いていた事もお話した。

実は待望のケースは既に届いているのだ。

どっかで見た事のあるマークそしてブランド。

果たしてそれは一体何なのか?

忙しくてそれどころじゃぁ、ない。(笑)

2012年12月15日 (土)

無題

R0011763

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

2012年12月14日 (金)

師走

R0011764

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

仕事が忙しくて帰りが最終電車になった。

目的の駅に着く頃には日を跨いでいる時間だ。

それなのに電車はぎゅうぎゅう詰めのラッシュ状態。

みんな遅く迄ご苦労様です。

皆が良い年を迎えられます様に。

2012年12月13日 (木)

無題

バニラ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

仮にみかんを買うとしよう。

ところが腐ったみかん箱しか売ってなくて
黴びて腐ったミカンが混じってて
どれがマシかで選ぶしか無い。

今度の選挙ってそんなカンジかな...(笑)

2012年12月12日 (水)

無題

ジャボチカバ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

もう水曜日。

2012年12月11日 (火)

無題

R0011767

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

もう火曜日

2012年12月10日 (月)

無題

ハス

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

もう月曜日。

2012年12月 9日 (日)

ドコモのCMにガラパゴス化の本質をみた?

ドコモのラジオCMを聴いた。

曰く「十人十色の国のスマートフォン」

要は人それぞれに違うニーズに合わせて豊富なラインナップを用意したと言う訳だ。

それは暗に全世界共通のiPhoneへの嘲笑であり揶揄に他ならない。

聴いた瞬間、もうドコモには盛者必衰の未来しか残っていない事を確信した。

一見ユーザーフレンドリーな顧客第一主義と思えるかも知れない。

しかし実際には客に媚びるだけでモノの本質を見抜く努力を放棄したに過ぎない。

グローバルスタンダードを真っ向から否定するこの主義のまま世界進出をしたらどうなるのか?

全世界の十人十色に応えなくてはならないではないか。(笑)

取説を全部読み終えるのに5年はかかる超高機能携帯、とか
2万種類の豊富なラインナップからお選び頂けます、とか

程度の差こそあれ、既に同様な滑稽に陥っている事にドコモ経営陣は気付くべきである。

携帯電話に本当に必要な機能・性能とは何か?

正しい取捨選択はそのモノの本質を見抜き理解し独自の哲学を持たなくては不可能である。

多くの識者が指摘する様に、iPhoneには革新的な技術は一つもない。

電話にとって本当に必要な機能を絞り込み、その機能一つ一つを比類なきまでに洗練させただけなのだ。

先行する多くの携帯電話が肥大化し混迷し、進化の方向を見失ったのを尻目に

Appleはたった一社でまんまと「電話を再発明」してみせたのである。

何度も言おう

この世にスマートフォンは2種類しか存在しない。

iPhoneとそれ以外

2012年12月 8日 (土)

iPhone 5の雑感 インターフェイス編

R0012725

「iPhone 5 64GB ブラック&スレート」

画面が大きくなりアイコンの並ぶ段数も増えたiPhone 5。

しかし、操作方法は何等変わっていない。

決して貶しているのではなく、一貫した操作性を保っているということだ。

初代iPhoneによって携帯電話を再定義した時点で、既にiPhoneのインターフェイスは完成されていたのだ。

Apple製品が美しいのは、ハード・ソフト両面に完璧主義が貫かれて細部に神が宿っているからに他ならない。

iPhoneの上辺だけを真似た似非iPhoneを使っている人は一度iPhoneに触れてみると良い。

フリック、スワイプ、ピンチ、スクロール

全ての動きが自然で
あらゆる操作が人の予測の延長上にある心地よさ。

この世にスマートフォンは2種類しか存在しない。

iPhoneとそれ以外

2012年12月 7日 (金)

無題

三尺バナナ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

小さくていいなぁ...
ウチのビリーときたら...(笑)

2012年12月 6日 (木)

無題

ピナンガヤシ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

負けるなぱっぱちゃん、ウンウン。

2012年12月 5日 (水)

iPhone 5の雑感 マテリアルの匠編

R0012720

「iPhone 5 64GB ブラック&スレート」

コイツに買い替えて暫くの間、何もケースに入れずに裸のまま使っていた。

注文したケースが届く迄の間の止むに止まれぬ事態ではあったが、とてもいい経験だった。

何と言うか、手に持った時のiPhone 5の感触が素晴らしいのだ。

特に今回採用されたアルミ面の質感たるや手に取る度にニンマリである。(笑)

Apple製品特有の存在感は、素材の選択から巧みにデザインされているからかも知れない。

2012年12月 4日 (火)

iPhone 5の雑感 深化編

R0012727

「iPhone 5 64GB ブラック&スレート」

iPhone 5を使ってみるとある事に気付く。
iPhone 4Sから何の飛躍もない、ということ。

見た目は殆ど一緒。
キラーアプリがある訳でもなく、ハードウェア的にも革新はない。

しかし細部のブラッシュアップがハンパない。

より薄く、画面はより大きく、電池はより長く保ち、LTEでより高速な通信、A6チップでより高速な処理、数えればキリが無い。

正に正常進化というか深化が著しい。

今後おそらくは5Sで完成を極めて、iPhone 6がAppleにとっての正念場となるだろう。

2012年12月 3日 (月)

iPhone 5の雑感 購入動機編

R0012808

iPhone 5 64GB

いよいよ新しい愛機iPhone 5の紹介である。

実のところ前愛機iPhone 4Sに全く不満はなかった。
最大のウリである4インチディスプレイにも魅力は感じなかった。

では何故に買い替えを決意したのか?

ソフトバンクの買い替えキャンペーンがお得だったから。(笑)

iPhone 4Sから5へ買い替えると残った4Sを2年間基本使用料ただで使用出来る「0から定額」が適用されるのだ。

勿論通話料やデータ通信料は別途発生するが、データ通信をオフにして受信専用にすれば、本当にタダとなる。

言うなればソフトバンクにまんまとハメられたという訳だ。(笑)

2012年12月 2日 (日)

或る予告

R0012782

Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A

Appleの新しいヘッドフォンである。
耳の形にフィットするように特殊な形になった。

いきなりの単体発売からしても相当の自信作なのだろう。

因に私はコレを単体で買った訳ではない。

「あるモノ」に付属で付いてきたのだ。

この話題も大分引っ張ってきた。

Lightning - USBケーブル」「SBスマホファミリー割」「新型ヘッドフォン」

もうお分かりですね?(笑)

明日から怒濤のブログが始まる...かも知れない。(笑)

2012年12月 1日 (土)

ある予告?

シダ

筑波実験植物園にてGXR A16で撮影

今日はカイシャも休みで家でのんびりである。

もしもブログを更新する気力が復活したら
怒濤のブログ書き溜めに挑戦したい。

恐らく今日を逃せば今月のどこかでブログが途絶える事必至である。

何度も言うがネタはあるのだ。

年内分なんてケチなこと言わずに
年度内分を一気に書き溜めてやろうか。

いや、それ位のネタだけはあるのだよ。(笑)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31