フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

梅雨入り

関東地方も梅雨入りしたらしい。
今のところ天気予報よりも降雨が少な目の様だ。

雨を当て込んでベランダの鉢植えの水遣りをサボっていたら、葉が萎れるほどに水涸れ状態となって慌てて水遣りする始末。

しばらくは水遣りの難しい天気が続きそうだ。

2013年5月30日 (木)

ヒマラヤ・エベレストに思ふ

三浦雄一郎氏が世界最高齢での登頂に成功した。
一方、邦人の遭難の報もあった。

8000m級の山の過酷な環境は想像を絶する世界なのだろう。

死と隣り合わせというより死線を越えた先に頂があるのだとすれば、常人には決して到達出来ない境地が待っているということか。

残念ながら私には余りにも縁遠い話だ。

2013年5月29日 (水)

ある目論見 続編

R0013403

G BRONCOアタッシュケースA4サイズ・シャンパンゴールド」

通勤用にアタッシュケースを買った事
水筒が入らなくなってしまった事はお話した。

実は...入らなくなったのは水筒だけではない。
それまで使っていた折りたたみの傘も入らなくなった。(笑)

そこでコイツの登場である。
R0013413

「Water Front カーボンUV カラフル グリーンA」

超小型軽量薄型の折りたたみ傘だ。
骨組みの主軸がカーボンなので驚くほど軽く
バッカみたいにコンパクトなのだ。

俄雨をしのぐ程度であれば十二分に事足りる。

そしてお決まりのぱっぱちゃんカラーである。(笑)

2013年5月28日 (火)

ある目論見 後編

R0013417

アーリータイムズ イエローラベル200mlペットボトル
ジムビーム ホワイト 200mlペットボトル

コイツらが200mlのスキットル型ペットボトルに入っていることはお話した。

今日はそれを何に使うのか、その目論見をお披露目しよう。

R0013403

G BRONCOアタッシュケースA4サイズ・シャンパンゴールド」

今春から通勤用にアタッシュケースを買った。
可成り混雑する路線なのでナイロン製のバックでは鞄の中身が相当ダメージを受ける。

実際メガネケースが大きく変形していたこともあり、中の眼鏡まで被害が及んでいたらと思うとゾッとする。

R0013419

外圧に負けないアタッシュケースは流石に中身をガッチリと保護してくれる。

裏を返せば、鞄の中に嵩張るモノを入れようにも、ナイロン製のバックのように膨れてはくれないのだ。

この事に買ってから気づいたのだが、結果として水筒が入らなくなってしまった。(笑)

R0013420

もうお分かりいただけただろうか?
このアタッシュケースの為に薄く嵩張らない水筒が必要になったのだ。

探してみると、そんなモノは世の中に存在しない。

で、ウイスキーのスキットル型ペットボトルに行き着いたという訳だ。

果たして、このラベルのままで紅茶や麦茶を入れてグビグビやってたら、端からどう見えるか心配ではある。(笑)

2013年5月27日 (月)

ある目論見 前編

R0013328

アーリータイムズ イエローラベル200mlペットボトル
ジムビーム ホワイト 200mlペットボトル

先日バーボンウイスキーを購入した事、
欲しかったのは中身ではなくペットボトル容器だった事はお話した。

R0013326
R0013329

ポイントは軽く割れるリスクの低いペットボトルであるということ、
そして、薄く嵩張らないことなのだ。

R0013330
R0013331

200mlのペットボトルは丁度携帯用のスキットル或はフラスコ型をしている。
ほら、ズボンのポケットに入れた時に座りがいいようなアールが付いてるでしょ?

この形がある目的にピッタリなのだ。
何の目的かは後編へ続く...(笑)

2013年5月26日 (日)

ぱっぱちゃんの根源?

R0013395

「ケロヨン・フォーク/クラウン家庭用品」

ぱっぱちゃんのイメージキャラクターはカエルである。

幼少の頃、何でもカンでも「どちて○○○なの?」と人に問いかけて、ついたあだ名が

「ドチテ・ドチテのケロヨンくん」

まあ実際にカエルに似ていたのかも知れないし、何故か他人のような気がしない。(笑)

まあこの歳になってなおカエルが好きなのだから、この先もこのキャラクターで続けるつもりである。

R0013400

因にこのスプーンは未だ現役バリバリで使っている。

ケロヨンのフォークで食事をするカエルが居たらそれは間違いなくぱっぱちゃんである。(笑)

2013年5月25日 (土)

この音と生きようと思ふ

R0013363

「BOSE PLS-1410」

BOSEの放った大人のミニコンポがWestBoroughシリーズだ。
ミニコンポにしてはバカっ高く、高級オーディオとしては安過ぎる。
きっとBOSEはコレで必要十分と言いたかったのだろう。

セットのスピーカーを繋げるだけ。
基本的にはボリューム以外は音質調整すらない。

実際コレ以上でもコレ以下でも全く話にならない、と私は思う。

R0013353

「BOSE MODEL121」

スピーカーはテレビ(ディスプレイ)脇に設置している。
Mac miniを使う時は極近距離で
部屋の中では好き勝手な場所で
BOSEは何処で聴いても聴き疲れせず心地よい音を出してくれる。

BOSEには申し訳ないけど、これからもずっとコイツを使い続けるつもりだ。(笑)

2013年5月24日 (金)

新命名「ダニッペちゃん」?

R0013338


以下相方との実際のiChatでの会話...

ぱっぱ「アリータイムズ発見出来てよかったね!」「もう一個何だっけ?ダニッペルズだっけ?」

相方「何なの?」

ぱっぱ「え?!」

相方「JIM BEAMだよ」「ダニッペルズ...」「どこから来た?」

ぱっぱ「全然似てないぞ!!」「新酒ダニッペルズ(汗)」

相方「ダニ...」「何なの?」「ダニッペちゃん確定!!」

そしてぱっぱちゃんの新しい呼び名「ダニッペちゃん」は誕生したのであった...

しかし...JIM BEAMをどう記憶するとダニッペルズになるのか...(笑)

2013年5月23日 (木)

ある目論見?

R0013322

アーリータイムズ イエローラベル200mlペットボトル
ジムビーム ホワイト 200mlペットボトル

酒(ウイスキー)である。

ぱっぱちゃんは酒を殆ど飲まない。
恐らく酒の1滴も飲めない世界へ行っても全く苦にならない。(笑)

しかし何故かコイツを購入した。
ハンディ200mlペットボトル。

実は中身ではなくこの容器が欲しかったのだ。
何の為かはまた今度ご紹介するつもりだ。

何時かね、何時かきっと...

2013年5月22日 (水)

カエル菜園の近況2

R0013321

ピーマンに続きナスも花が咲いた。
野菜は本当に生長が早い。

果たして収穫はあるのか?

それは謎...(笑)

2013年5月21日 (火)

カエル菜園の近況

R0013309

ピーマンに花が!!
野菜は生長スピードが速い!!

2013年5月20日 (月)

ポポー軍団の近況

R0013275

ポポー軍団である。
しかし、いつものカエル果樹園とは背景が違う。

そう、ポポーをまた里子へ出す事にした。

大きな葉を出すものだから、今までのように密集させられなくなり、矢鱈に場所を喰うようになってしまったのだ。
とりあえず6株も預かってもらう事にした。(笑)

ポポーは実生から3年は殆ど大きくならない。
4年目から急激に大きく成長するらしい。

まあ、それは路地植えの場合であって、鉢植えで小さく仕立てる手もある。

兎に角皆が元気に育つ事を祈るカエル果樹園園長であった。

2013年5月19日 (日)

救世主現る?

Img_0460

ある日、朝の髭剃りを忘れて会社へ行った。
そういう日に限って大事な商談があったりする。

ブラウンの電気シェーバーがどんなに深剃りが効いても、剃る事を忘れればどうにもならない。(笑)

幸いな事に遥か昔にコンビニで買った電気シェーバーが会社の引き出しから出てきて事なきを得た。

もうオモチャみたいにチャチな作りだが、以外や以外に剃れたりする。

いやあ、モノは捨てずに取っておくものだねぇ...ウンウン。

2013年5月18日 (土)

iPhoneにまつわる話

Intelの元最高経営責任者が引退後の回想の中で、初代iPhone向けのチップを供給するという同社史上最大の機会の1つを見送っていたことを明らかにした。

現在のスマートフォンとりわけiPhoneの隆盛を目の当たりにしてから後追いでこの発言をみると、大失策の告白にしか聞こえない。

しかし、当時の未だ全くの未知数のデバイスに社運を賭けることは到底出来なかったであろうし、極めて正しい判断だったと私は思う。

しかもAppleから提示されたチップの代価は法外に安かったらしく、予測される量産コストでは全く話にならなかったらしい。

ただ...実際に売れた数量は予測の100倍以上だったとか...

この世でこの結果を果てしない確信を以て予測出来たのは故スティーブ・ジョブズ氏ただ一人だったということだ。

歴史に残るiPhoneのプレゼンを見返す度に同じ時代に生きられた事、その神がかったプロダクトを所有出来る事に感謝せずにはいられない。

再度言う、この世にスマートフォンは2種類しか存在しない。

iPhoneとそれ以外

2013年5月17日 (金)

無題

R0013223

カエルですが何か?

2013年5月16日 (木)

腰の助っ人

BackJoy Relief Cushion

コレ、お尻の下に敷く姿勢矯正クッションである。
矯正と言っても窮屈な訳ではなく、自然と正しい姿勢になってしまうのだ。

その秘密は骨盤を正しい角度にキープする絶妙な角度にある。
骨盤が正しい角度ならばそこから伸びる背骨も正しいアールを描くのだ。

お尻のごく一部を支えているだけなのに背中全体が非常に安定する。
極端な話背もたれが無くてもとても楽なのだ。

それはバランスチェアの原理とまったく同じである。
このクッションさえあればどんな椅子でもバランチェアになってしまう。(笑)

東急ハンズにも置いているので、是非実際に体験してみて欲しい。

2013年5月15日 (水)

カエル菜園のその後

R0013257

「ナス/千両2号&ピーマン/翠玉2号」

今のところ順調に育っているみたい。ウンウン。

2013年5月14日 (火)

カエル果樹園近況シリーズ・クランベリー編

R0013253

R0013254

花が咲いてます!

2013年5月13日 (月)

イケメン御用達?

R0020628

最近ネットで見かけたニュースでアバクロンビー&フィッチ社(アバクロ)のCEOがイケてる人達以外には着て欲しくないと公言して物議を醸し出しているとか。

いや、ハッキリ言ってコレの何処が非難されなきゃならないのか理解に苦しむ。

プロダクトには必ずターゲットが設定されている訳で、偶々アバクロのターゲットがイケてる人達なのだろう。

それはまるで魚屋に対して肉を扱わない事を避難するに等しい。(笑)

資本主義なんだからイヤなら買わなきゃいいし、それでも欲しいなら買えばいい。

勿論ぱっぱちゃんはアバクロを着る資格が無いので他を当たるしか無い。(笑)

因に写真はリサイクルショップで買ったHollisterというアバクロのブランドだ。

果たしてコレも返却しなくてはならないのだろうか?(笑)

2013年5月12日 (日)

ぱっぱちゃんパンケーキを頬張る

R0013245

「アレンジバター窯出しフレンチパンケーキ~純生クリーム添え~/パンケーキ専門店 Butter・ららぽーと豊洲」

パンケーキといえば聞こえはいいが要は日本人のお子ちゃま御用達のホットケーキである。

2013.3.20のオープンしたてでもの珍しさも手伝ってか常に行列が絶えない。

早速ぱっぱちゃんも並んでみる事にした。

バターとチーズをそれぞれ選べてパンケーキとの味の組み合わせを楽しめるという趣向のメニューにした。

アレンジ発酵バター:ラムレーズンバター
アレンジクリームチーズ:ミックスハーブ&ピンクペッパー

いきなり結論から言おう。

美味いか?:とても美味い。
価格相応の価値はあるか?:う〜ん疑問。
また来るか?:ノーコメント。

やっぱカッコつけてもホットケーキだなコリャ。(笑)

2013年5月11日 (土)

カエルは欲張り?

Img_0404

時々セブンイレブンでやってるおにぎり100円均一セール。

日頃高くて指をくわえていたあの味が食べられる!

てなわけで、ここぞとばかりに高いおにぎりばかり選ぶのであった。

この時は手巻き寿司まで対象に加わってお祭り騒ぎである。(笑)

しめて400円也で172円もお得。

この写真見た相方が一言...痛風になりそう...

いや、日頃は梅干しと昆布とおかかしか選びませんから...

2013年5月10日 (金)

無題

R0013197

カエルですが何か?(笑)

2013年5月 9日 (木)

クランベリーに蕾が!!

R0013189

クランベリー:バーグマン

果たして実は成るのか?

それは謎...(笑)

2013年5月 8日 (水)

エクサ級スパコンの開発に思ふ

新聞によれば...
文部科学省は来年度から、理化学研究所のスーパーコンピューター「京(けい)」の約100倍の性能を持つ「エクサ(100京)級スパコン」の開発に着手する方針を固めた。そうである。

過去に2位じゃダメかという愚問でのパフォーマンスが話題になった。(笑)

一方でスーパーコンピューター自体の必要性が十分に説明されているとは言い難い。

独立行政法人理化学研究所計算科学研究機構のHPではスーパーコンピューター京での成果や稼働状況が公開されている。

私は比較的科学に明るく、尚且つパソコンレベルなら相当に詳しい自負がある。(笑)
それでも(当時)世界一の性能の必然性を全く理解出来なかった。

少なくとも稼働状況を一般人にも解りやすく説明する気はないように感じる。
果たしてノードやジョブ本数のグラフで一般人が理解出来るとでも思っているのだろうか?

寧ろ其々の成果が何れくらいの期間で計算出来て、
それが「京」の一代前のスパコンなら何れくらい掛かってしまうのか、
或は次世代エクサ級スパコンなら何れくらい短縮出来るのか、
そこら辺を解りやすく世間一般に訴えるべきである。

そもそもこのニュースを見て一番疑問に思った事がある。
果たして今から開発に着手するのに京の百倍で足りるのか?
なぜ1000倍、1万倍を目指さないのか?である。(笑)

2013年5月 7日 (火)

表参道にて

R0013202

R0013204

R0013205

R0013206

GW期間中に所用で表参道へ行ってきた。
その時にGXR+A16 KITで撮った写真だ。

撮影は歩道橋の上から。
人通りが激しくて常に上下にビヨンビヨン揺れていて、写真もブレ気味だ。(笑)

所用については又の機会にご紹介するつもりだ。

2013年5月 6日 (月)

カエル果樹園に野菜実戦配備?2

R0013185

ピーマン/翠玉2号

今回初めて知ったけど、ピーマンってナス科の植物なんだね。
正確にはナス科トウガラシ属らしい。

昨日紹介したナスと共に我が家はナス科の野菜を2種導入した事になる。

果たして上手く育つのか...それは謎...(笑)

2013年5月 5日 (日)

カエル果樹園に野菜実戦配備?

R0013187

ナス/千両2号

実は厳密に言うとカエル果樹園は未だ収穫をした事が無い。
昨年ブルーベリーやクランベリーには若干の収穫はあったが、それは買った時に既に実がなっていたからだ。

自力で花を咲かせ実をならせてこそ果樹園ではないか?(笑)

しかし、今年も実をならす気配がない連中ばかりである。
狭いベランダを所狭しと占領されているのにそれは寂しい。

そこで、ホームセンターで野菜の苗を買ってきた。
一年生なら今年中に収穫が見込める。

ただ問題なのは野菜は果樹ではないという事だ...(笑)

2013年5月 4日 (土)

カエル果樹園近況シリーズ・ジャボチカバ編2

R0013105

ジャボチカバの中ジャボ。
とても元気です。

2013年5月 3日 (金)

カエル果樹園近況シリーズ・ジャボチカバ編

R0013151

今年の冬は室内に取り込んだにもかかわらず落葉してしまったジャボチカバ。
まだ緑の残る葉が音を立ててハラハラと落ちる様はもうダメかと思った程だ。

R0013129

R0013128

やっと新しい葉が出てきてホッとしている。

2013年5月 2日 (木)

カエル果樹園近況シリーズ・ブルーベリー編2

R0013114

R0013118

R0013119

オニール/サザンハイブッシュ系ブルーベリー

2013年5月 1日 (水)

カエル果樹園近況シリーズ・ブルーベリー編

R0013113

R0013125

R0013120

R0013127

ミスティ/サザンハイブッシュ系ブルーベリー

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31