フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 表参道にて | トップページ | クランベリーに蕾が!! »

2013年5月 8日 (水)

エクサ級スパコンの開発に思ふ

新聞によれば...
文部科学省は来年度から、理化学研究所のスーパーコンピューター「京(けい)」の約100倍の性能を持つ「エクサ(100京)級スパコン」の開発に着手する方針を固めた。そうである。

過去に2位じゃダメかという愚問でのパフォーマンスが話題になった。(笑)

一方でスーパーコンピューター自体の必要性が十分に説明されているとは言い難い。

独立行政法人理化学研究所計算科学研究機構のHPではスーパーコンピューター京での成果や稼働状況が公開されている。

私は比較的科学に明るく、尚且つパソコンレベルなら相当に詳しい自負がある。(笑)
それでも(当時)世界一の性能の必然性を全く理解出来なかった。

少なくとも稼働状況を一般人にも解りやすく説明する気はないように感じる。
果たしてノードやジョブ本数のグラフで一般人が理解出来るとでも思っているのだろうか?

寧ろ其々の成果が何れくらいの期間で計算出来て、
それが「京」の一代前のスパコンなら何れくらい掛かってしまうのか、
或は次世代エクサ級スパコンなら何れくらい短縮出来るのか、
そこら辺を解りやすく世間一般に訴えるべきである。

そもそもこのニュースを見て一番疑問に思った事がある。
果たして今から開発に着手するのに京の百倍で足りるのか?
なぜ1000倍、1万倍を目指さないのか?である。(笑)

« 表参道にて | トップページ | クランベリーに蕾が!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/51518821

この記事へのトラックバック一覧です: エクサ級スパコンの開発に思ふ:

« 表参道にて | トップページ | クランベリーに蕾が!! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31