フォト
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 次期Mac Proの発表に思ふ | トップページ | GXR+A16はリサイタルの夢を見るか「マクロ」編 »

2013年6月16日 (日)

情熱というもの

情熱には起伏があり衰退がある、と思う。
どんな情熱であろうと、それを常に燃え盛る炎のように維持出来る人は稀ではないだろうか?
かくいう私も残念ながら維持出来ない方のクチである。(笑)

先日愛車=真珠鼠=SUBARU R2の次の車検を通す事をお話した

この際ハッキリ言おう。

迷いの連続だった。(笑)
それは即ち次の2年間のモータリゼーションの進化の恩恵を享受出来ないということだ。
それは即ち残りの人生の車歴の2年間を現状維持のままで過ごすということだ。

迷いは情熱に水を差す。
そんな状態で愛車に乗り続けても愛車が可哀想である。

車検が訪れるまでの間、いや、この車に乗り続ける間、モチベーションを維持するために当ブログで積極的に取り上げようと思う。

この際既述の事だろうと関係ない、もうなんでもアリだ。(笑)

« 次期Mac Proの発表に思ふ | トップページ | GXR+A16はリサイタルの夢を見るか「マクロ」編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230947/52060091

この記事へのトラックバック一覧です: 情熱というもの:

« 次期Mac Proの発表に思ふ | トップページ | GXR+A16はリサイタルの夢を見るか「マクロ」編 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31